編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

JBS、”リモートワーク応援キャンペーン”実施

日本ビジネスシステムズ株式会社

From: PR TIMES

2020-05-28 11:35

「Microsoft Teams」でリモートワークを行う企業に対し、エンドユーザー向け・管理者向けサポートサービスをそれぞれ初期費用無料+特別価格にて提供

日本ビジネスシステムズ株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:牧田幸弘 以下、JBS)は、リモートワークに舵を切り、「Microsoft Teams」を導入した企業の皆さまに向けて「リモートワーク応援キャンペーン」を開始しました。エンドユーザー向けのヘルプデスク「シェアードリモートサービスデスク」と、テクニカルなサポートをタイムチャージ制で提供する「Ambient Office Live Support for Office 365」をそれぞれ初期費用無料、かつ特別価格とするもので、2020年6月1日より 9月30日までの期間限定で特設サイトより申し込みを受け付けます。



この度の COVID-19下で急激な業務環境の変化を迫られるなどし、リモートワークをスムーズに行うために「Microsoft Teams」を導入したものの

「急に導入したのでエンドユーザーからの問い合わせが止まらない」
「IT リテラシーが異なるメンバー同士でのコミュニケーションが難しい」
「利用率が上がらない」
「環境の設計・設定が不安なまま利用している」

などのお問い合わせが増えています。マイクロソフト製品に精通する JBS のサポートによって、これらの課題がスムーズに解決し、皆さまがこれまで以上にコラボレーションを生み出せるよう支援します。

なお「シェアードリモートサービスデスク」「Ambient Office Live Support for Office 365」ともに、最短 5営業日でサービス開始可能です。
[画像: (リンク ») ]

キャンペーン内容
2020年6月1日から 9月30日の間にキャンペーンサイトからお申込みの皆さまは、対象サービスが特別価格となります。また契約されたお客さまにはもれなく、オンライン会議の作法や基本的な利用方法、利用時に注意すべきシステム管理に関する確認ポイントを特典として提供します。

リモートワーク応援キャンペーンサイト
(リンク »)

・対象サービス1:シェアードリモートサービスデスク
「Microsoft Teams」に不慣れなエンドユーザーからの問い合わせ対応に追われている情報システム部門・ヘルプデスクご担当の方に代わり、オンライン会議の実施方法から細かな操作方法まで JBS がエンドユーザーの問い合わせに対応。ユーザーマニュアルへの反映も行いシステムの定着をサポートします。ITIL(R) や HDI などグローバル標準の運用プロセスモデルをベースとしながら、ユーザーそれぞれの理解度に合わせた高品質なサービスの実現と、継続的な運用改善の提案を行います。

URL: (リンク »)

通常価格:初期費用 30万円、3か月分費用 150万円
特別価格:初期費用 0円、3か月分費用 108万円

・対象サービス2:Ambient Office Live Support for Office 365
各マイクロソフト製品の専門エンジニアが、お客さまのご要望に合わせて柔軟に幅広い支援を行うタイムチャージ制のサポートサービスです。例えば、急に使い始めた「Microsoft Teams」の設計を検討しなおしたい場合などに、JBS が他社事例・弊社構築実績に基づいて、お客さま環境に適した「Microsoft Teams」設計・設計手順をレクチャーするなども可能です。ヘルプデスクや他のシステム部門とも連携し、環境設定の正常性確認や各種システムトラブルにも対応します。

URL: (リンク »)

通常価格:初期費用 30万円、3か月分費用 90万円
特別価格:初期費用 0円、3か月分費用 60万円

※両サービスともに、最低契約期間は3か月となります。
※両サービスをセットでご契約の場合の条件や価格は相談ください。

キャンペーン目標
JBS はこのキャンペーンにより、「シェアードリモートサービスデスク」と「Ambient Office Live Support for Office 365」それぞれ 30件の新規契約を目指します。

今後も JBS は、エンタープライズで培われた知見・技術力と日本マイクロソフトとの強いパートナーシップを活かし、お客さま企業のさらなるビジネス成長とデジタルトランスフォーメーションの実現を支援します。

【日本ビジネスシステムズ株式会社(JBS)について】
■会社概要
代表者:代表取締役社長 牧田 幸弘
設立:1990年10月4日
社員数:2,250名(2019年10月時点)
URL: (リンク »)

■事業概要: 
JBSは豊富な経験と高い専門性を持つマイクロソフトパートナーとして、お客さまのデジタルトランスフォーメーションの実現を支援します。

マイクロソフトコーポレーションが選出し、マイクロソフトにおける2018年度に日本で 1社に与えられる「2018 Microsoft Country Partner of the Year」受賞
日本マイクロソフトが選出する「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー」を 2013年より連続受賞(2019年は Co-Sell アワードカテゴリ)
マイクロソフト Gold コンピテンシー 19カテゴリ保有


※記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。
※本プレスリリースのすべての内容は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。また、様々な事由・背景により、一部または全部が変更、キャンセル、実現困難となる場合があります。予めご了承下さい。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日本ビジネスシステムズ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]