編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

KADOKAWAが運営する、読書コミュニティサービス「ブックラブ」がスタート!~ 入会初月無料~

株式会社KADOKAWA

From: PR TIMES

2020-06-01 13:03

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)では、本を通じた交流コミュニティ「~読んでつながる読書会~ブックラブ」を6月1日にリリースいたします。第一期メンバーを2020年6月1日~10日までの10日間限定で募集いたします。是非お早めにお申し込みください。




外出自粛が続いた中、家でゆっくりと読書を楽しんだ人も多かったのではないでしょうか。
[画像: (リンク ») ]

―楽しくつながる読書会「ブックラブ」―
「読書会」ときくと“本の知識が豊富な人の集まり”とか“本についてマジメに意見交換をしている”とか、少しかしこまった印象がありませんか?
「ブックラブ」は、そんなイメージを覆します。本好きの方はもちろん、あまり本を読んでいないけれどこれから読みたい、新しい出会いが欲しい、といった方も大歓迎!
老舗出版社ならではの豊富な本との出会いと、本の感想をオンラインでもオフラインでも自由にシェアできる環境、著者自身が本の秘話をたっぷり語る場をご用意し、本を通じた心地よい共通体験を味わっていただきます。
好きな本について語り、気の合う仲間たちと出会う。「ブックラブ」は、本から広がる新しい世界を提供し、日々をより充実したものにします。


ブックラブの主な内容


ブックラブとは1.:月額980円(税込)で本が毎月一冊お手元に届く
話題のベストセラーや、仕事に役立つ本、人生を豊かにする一冊、不朽の名作までジャンルを問わないバラエティ豊かな本が毎月一冊お届けします。ブックラブに参加していなければ手に取らなかった本もあるかもしれません。様々なジャンルの本との出会いを楽しむことで、読書習慣のキープにもつながります。
※本は毎月中旬ごろにお手元に紙の本をお届けいたします。

ブックラブとは2.:オンラインコミュニティに参加できる
ブックラブの会員専用オンラインコミュニティで、いつでも雑談ができます。本が好き、新しい仲間が欲しい。ブックラブのオンラインコミュニティは、そんな目的意識を持った仲間が集まる場所です。ぜひ読んだ本の感想を伝えたり、オススメ本を紹介しあったり、色んな価値観に触れてください。読書以外の話題での投稿もお待ちしています。

ブックラブとは3.:読書会にお得に参加できる
お届けした本について語り合う読書会が毎月開催されます。(実費は別途ご負担ください)ブックラブの会員様は、一般参加よりお得な料金でご参加いただけます。同じ本を読んだ仲間と感想をシェアし、さまざまな人の価値観に触れることで自己成長にもつながります。難しいことを言わなくても大丈夫、感じたままに発言していただき、多くの人と交流して新しい仲間を見つけてください。オンラインでも開催いたしますので、全国からのご参加をお待ちしております。
※読書会はブックラブ会員でなくてもご参加いただけます。



【初月無料】~読んでつながる読書会 ブックラブ~ 月額980円(税込)


お申込み・詳細はこちらから : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]