編集部からのお知らせ
令和時代のCIOとは?
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

クラウド型ストレスチェックサービス「こころの健診センター(R)」

株式会社パイプドビッツ

From: PR TIMES

2020-06-02 15:55

無償お試しプログラムの提供を開始

株式会社パイプドビッツ(東京都港区、代表取締役社長CEO 林哲也、以下「パイプドビッツ」)は、従業員のストレス状態を把握できるクラウド型ストレスチェックサービス「こころの健診センター(R)」の無償お試しプログラムを開始いたします。
【期間:2020年6月2日(火)~2020年8月31日(月)】



▼クラウド型ストレスチェックサービス「こころの健診センター(R)」
URL: (リンク »)

[画像: (リンク ») ]




背景と目的

新型コロナウイルス感染症の影響で、在宅勤務が普及するなど働き方が突然変化し、メンタルヘルスに不調をきたす人が増えています。一橋大学経済学研究科の原特任講師ら「組織学会」の経営・経済学者18名とHR総研が共同で実施した調査(※)では、約60%の企業が「仕事上のストレスが増えた」と回答しています。一度メンタルヘルスの不調に陥ると、回復には時間を要するため、従業員への定期的なストレスチェックによるメンタルヘルスの把握や、メンタルヘルスの不調を初期段階で発見し、早期にメンタルケアをすることが重要となります。
「こころの健診センター(R)」は、改正労働安全衛生法や厚生労働省が定めるマニュアルに準拠したストレスチェックが実施できるサービスです。パイプドビッツは、コロナ禍で従業員個人のストレス状況の把握ニーズが高まっているこのタイミングで、「こころの健診センター(R)」の使い勝手とタイムリーにストレスチェックを実施する効果をご体感いただくべく、ストレスチェックを実際に1回分実施していただける無償お試しプログラムを提供いたします。
無償お試しプログラムをご利用いただくことで、現在の従業員のメンタルヘルスの状況を把握でき、今後の施策検討の材料としていただけます。併せて、タイムリーにストレスチェックを実施する効果や実運用をご体感いただくことで、従業員の中期的なメンタルヘルス把握体制の整備のきっかけにしていただけます。


概要

以下の内容で「こころの健診センター(R)」の一部機能をご利用いただけます。
※高ストレス者面談申込機能、労働基準監督署への提出書類作成機能はご利用いただけません。

<無償お試しプログラム機能>
(1)57問からなるオンラインセルフチェック
従業員は、厚生労働省が推奨する57問のストレスチェックを、パソコンやスマートフォンからオンラインで受けることが可能です。レーダーチャートによるストレスチェック結果は、回答後すぐに回答者自身が確認でき、メンタルヘルスのセルフチェックが行えます。また、英語版もご利用いただけます。

(2)個人分析や集団分析が可能
本提供機能では、従業員に対し回答結果の提供同意を得た上でストレスチェック結果の情報を収集するため、人事担当者は管理画面上で、回答結果の提供に同意した全従業員の個人結果を閲覧できます。また、集団分析結果では、組織全体や部署別のストレス判定図をみることができるほか、全国平均値と比較し、組織の健康リスクを把握することも可能です。

(3)高セキュリティなクラウド環境
取り扱いに注意を要する従業員情報やストレスチェック結果は、厳格なセキュリティが求められるメガバンクや金融庁、100以上の金融機関が採用している堅牢な「スパイラル(R)」で安全に管理されます。事業者は、高セキュリティなクラウド環境でオンラインストレスチェックの実施から結果の管理・集団分析が行えます。

<無償お試しプログラム提供期間>
2020年6月2日(火)~2020年8月31日(月)

<対象>
在宅勤務を実施している企業、団体

<ご利用制限>
先着50社

<詳細・申込方法>
以下のURLよりお申し込みください。
URL: (リンク »)

(※)原泰史:今川智美:大塚英美:岡嶋裕子:神吉直人:工藤秀雄:高永才:佐々木将人:塩谷剛:武部理花:寺畑正英:中園宏幸:服部泰宏:藤本昌代:三崎秀央:宮尾学:谷田貝孝:中川功一:HR総研 (2020)
「新型コロナウィルス感染症への組織対応に関する緊急調査 : 第一報, IIR Working Paper, WP#20-10」


「こころの健診センター(R)」とは

事業者が義務化で求められる実施体制の構築から運用まで支援するサービスです。事業者は、高セキュリティなクラウド環境でオンラインストレスチェックの実施から結果の管理・集団分析を実現できます。
URL: (リンク »)


株式会社パイプドビッツ 概要

法人名  :株式会社パイプドビッツ
本社所在地:東京都港区赤坂2丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル
代表者  :代表取締役社長CEO 林 哲也
業務内容 :情報資産プラットフォーム事業、ソリューション事業


本件に関するお問い合わせ先

株式会社パイプドビッツ
SaaS事業本部 SaaS統括部 EAP担当
お問い合わせ: (リンク »)

※「スパイラル」は株式会社パイプドビッツの登録商標です。
※内容は発表日現在のものです。予告なしに変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]