編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

デル テクノロジーズ、Precisionシリーズ モバイル ワークステーション新ラインナップを発売

デル株式会社

From: PR TIMES

2020-06-10 15:00

―最新の第10世代インテル(R) Core(TM)プロセッサー、NVIDIA(R) グラフィックス、Dell Optimizer for Precisionなどのパフォーマンス向上と薄型化・軽量化を実現―

デル テクノロジーズの日本における事業を展開する二社である、デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、URL: (リンク ») )と、EMCジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、URL: (リンク ») ):(代表取締役社長:大塚 俊彦、以下、デル テクノロジーズ)は、Dell Precisionモバイル ワークステーションの新ラインナップとして、「New Precision 3550 / 3551 / 5550 / 5750 / 7550 / 7750 モバイル ワークステーション」6製品を本日より販売開始します。




[画像1: (リンク ») ]

ミッション クリティカルなワークフローを担当するハイエンド アプリケーション ユーザーは、高い処理能力とパフォーマンスを得るために、これまでデスクトップ ワークステーションを使ってきました。「仕事」が目的であれば、それでも支障はありません。しかし、職場環境は変化しています。画期的な医療研究、革新的なエンジニアリング ソリューションの設計、負荷がかかる映像の編集などに取り組んでいるにしても、ポータビリティーのためにパフォーマンスが犠牲にされることがあってはなりません。

今回の発表は、受賞歴のある「Dell Precision M3800」を初めて発表した2013年以降で最大のアップデートです。当社の製品およびエンジニアリング チームは、モバイル ワークステーション カテゴリーの見直しを継続しており、今回のモバイル ワークステーション ラインナップによって、パワーとスタイルの完璧な組み合わせを実現しました。受賞歴のあるデザインと最新のサーマル イノベーション、プロフェッショナル グラフィックス、強力なCPUテクノロジーをスタイリッシュなデバイスに統合し、場所を選ばずに利用できる屈強なパフォーマンスを提供します。

新製品の主な特長
これらの新製品は、要求の厳しい標準に基づく卓越したモバイル ワークステーションとして、最新の第10世代インテル(R) Core™プロセッサー、NVIDIA(R) グラフィックスを搭載し、アイデアを形にするパワーと速度により、創造力を際限なく発揮することができます。いずれもWindows 10 Proに対応し、スムーズで汎用性に優れたパソコン環境を構築することができます。

また、いずれの製品もユーザーの仕事のやり方を学習してスタイルに合わせて常に調整するAI搭載のプラットフォームであるDell Optimizer for Precisionを搭載するため、よりスマートにユーザー向けにカスタマイズができ、生産性の向上を実現します。

●ExpressResponse:使用頻度の最も高いアプリケーションをより高速に起動。内蔵AIおよびインテル(R) Adaptix™テクノロジーにより、ユーザー ニーズに最適なパフォーマンス レベルに調整。

●ExpressSign-in:インテル(R) Context Sensingテクノロジーが可能にしたワークステーション近接センサーにより、ユーザーの存在を検知して瞬時に起動、IRカメラとWindows Helloでログインまで完了。この間、全く手を使う必要はなく、ユーザーが離れるとロックされるため、安心。(New Dell Precision 7550/7750/5750のみ)

●ExpressCharge:ユーザーの日常的な電力消費と充電パターンをAIが学習し、バッテリーのパフォーマンスが向上。ExpressCharge Boostでは約20分で35%まで充電、ExpressChargeでは1時間で最大80%まで自動で充電可能*。すぐに充電できない場合は、画面を暗くする、非使用時にBluetoothをオフにするなど、設定を微調整してリソースを保持。

●Intelligent Audio:Dell OptimizerのIntelligent Audioにより、システムの自動的なチューニングを実現。バックグラウンド ノイズを抑え、発話音量を調節し、サウンド環境全体の質を高めることで、どこで作業していてもスムーズな会話を実現。

「New Precision 3550モバイル ワークステーション」
[画像2: (リンク ») ]

魅力的な価格とパフォーマンスを両立
最新のインテル(R) Core™プロセッサーおよびNVIDIA Quadro(R) グラフィックスを搭載した15インチの軽量ワークステーション。2D CADはもちろん、エントリーレベルの3D CAD作業まで対応。
販売価格(税抜き、送料込み)182,980円~
製品ページ: (リンク »)

「New Precision 3551モバイル ワークステーション」
[画像3: (リンク ») ]

驚くほどパワフルながら手頃な価格
高い処理能力を誇る15インチのワークステーション。NVIDIA Quadro(R)グラフィックスを搭載し、CADやプロフェッショナル向けビデオ編集といった高負荷のデザイン作業に最適。
販売価格(税抜き、送料込み)194,980円~
製品ページ: (リンク »)

「New Precision 5550モバイルワークステーション」
[画像4: (リンク ») ]

最高の携帯性、性能、画面
世界で最も小型で薄型の15インチ モバイル ワークステーション。4GBのメモリーを搭載した次世代のNVIDIA(R) Quadro(R) T2000グラフィックスにより、CADやAdobe Creative Cloud Suiteなどのパワフルなアプリケーションをシームレスに操作。ECCメモリーでリアルタイムにメモリー エラーを検出、修正するDell Reliable Memory Technology(RMT)Proが、潜在的なクラッシュからユーザーを保護。
販売価格(税抜き、送料込み)329,980円~
製品ページ: (リンク »)

「New Precision 5750 モバイル ワークステーション」
[画像5: (リンク ») ]

世界で最も小さく最もインテリジェントな17インチ ワークステーション
デル初の薄型軽量17インチ モバイル ワークステーションは最もスマート。AIを備えたDell Optimizer for Precision、最新のインテル(R) Core™またはXeon(R)プロセッサー、NVIDIA(R) グラフィックスを搭載。16:10のアスペクト比のウルトラ プレミアム デザイン、最大HDR400、4辺InfinityEdge(R)ディスプレイにより、業界トップクラスの表示環境が実現。Dell RMT Pro搭載。
販売価格(税抜き、送料込み)349,980円~
製品ページ: (リンク »)

「New Precision 7550 モバイル ワークステーション」
[画像6: (リンク ») ]

これまで以上に薄型でパワフルに
AIを搭載したデルの最もパワフルな15インチ モバイル ワークステーション。最新のインテル(R) Core(R)またはXeon(R)プロセッサー、NVIDIA(R)グラフィックス、およびDell Optimizer for Precisionを搭載。次世代NVIDIA Quadro(R) RTXプロフェッショナル向けグラフィックスとタワー型ワークステーションに匹敵するパフォーマンスで臨場感あふれるARおよびVRコンテンツを作成可能。出荷時にインストールされたUbuntu Linux、高速ストレージ オプション、大容量メモリー、およびインテル(R) CPUにより、外出先でもAIの開発が可能。2Dバックライトや新しいHDR600、DCI-P3 100%の狭額縁ディスプレイも選択でき、優れた視覚体験を提供。Dell RMT Pro搭載。
販売価格(税抜き、送料込み)277,980円~
製品ページ: (リンク »)

「New Precision 7750 モバイル ワークステーション」

[画像7: (リンク ») ]

パワー。パフォーマンス。Precision。
AIを搭載したデルの最もパワフルな17インチ モバイル ワークステーション。インテル(R) Core(R)またはXeon(R)プロセッサー、NVIDIA(R)グラフィックス、およびDell Optimizer for Precisionを搭載。次世代NVIDIA Quadro(R) RTXプロフェッショナル向けグラフィックスとタワー型ワークステーションに匹敵するパフォーマンスで臨場感あふれるARおよびVRコンテンツを作成可能。出荷時にインストールされたUbuntu Linux、高速ストレージ オプション、大容量メモリー、およびインテル(R) CPUにより、外出先でもAIを開発可能。より薄型となったVESAディスプレイ、InfinityEdge(R)の額縁、最小化されたベゼル、PremierColor(R)対応の画面。Dell RMT Pro搭載。
販売価格(税抜き、送料込み)284,980円~
製品ページ: (リンク »)

※スペックなどの詳細は、各製品ページをご参照ください。

Dell Precisionワークステーションでは、日々の業務に不可欠な、高いパフォーマンスが要求されるアプリケーションがスムーズに動作するように検証が行われています。デル テクノロジーズの独立系ソフトウェア ベンダー(ISV)認証は、広く利用されている独立系ソフトウェア アプリケーションを対象としています。また、いずれの製品もデバイスの導入、セキュリティーの監視、管理、サポートを行うDell Technologiesユニファイド ワークスペースに対応します。これにより、プロアクティブで予測型の自動化ソリューションによって、エンド ユーザー エクスペリエンスをモダナイズし、シームレスな生産性を実現します。

###

* デルの社内分析(2019年2月)に基づきます。ExpressCharge対応のデル製システムとともに使用する場合。Dell Power ManagerソフトウェアでExpressChargeを選択すると、システム バッテリーを60分以内に0%から最大80%まで充電できます。充電容量が80%に達すると、充電速度は通常の速度に戻ります。付属のデル製電源アダプターの使用を推奨します。小容量の電源アダプターの使用は推奨しません。システムの許容範囲により、充電時間に+/-10%の誤差が生じる場合があります。Dell Power Managerソフトウェアで、適応型充電またはExpressChargeのデフォルト モードを選択すると、システムの電源がオフで、バッテリーの温度が16~45℃の場合に、システム バッテリーを20分以内に0%から最大35%まで充電できます。ExpressChargeモードが有効になっている場合、システム バッテリーは60分以内に最大80%まで引き続き充電されます。充電容量が80%に達すると、充電速度は通常の速度に戻ります。付属のデル製電源アダプターの使用を推奨します。小容量の電源アダプターの使用は推奨しません。システムの許容範囲により、充電時間に+/-10%の誤差が生じる場合があります。

デルの新製品やキャンペーンなどの最新情報
ホームページ各種コンテンツおよびソーシャルメディアをご参照ください。
デルのホームページ: (リンク »)

デルのソーシャルメディア
Twitter: (リンク »)
Facebook: (リンク »)
Instagram: (リンク »)

■デル テクノロジーズについて
デル・テクノロジーズ(NYSE:DELL)は、企業や人々がデジタルの未来を築き、仕事や生活の仕方を変革することを支援します。同社は、データ時代における業界で最も包括的かつ革新的なテクノロジーとサービスのポートフォリオをお客様に提供しています。

(C) Copyright 2020 Dell Inc.、その関連会社。All Rights Reserved. Dell Technologies, Dell, EMCおよびDell EMCが提供する製品及びサービスにかかる商標は、米国Dell Inc. 又はその関連会社の商標又は登録商標です。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。

記載内容は、2020年6月10日時点のものです。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]