編集部からのお知らせ
(記事集)ニューノーマルで伸びる業界
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

宅配買取「ブランディア」と寺田倉庫の収納サービス「minikura」、買取・保管で「テレワークの快適環境」を応援!

株式会社デファクトスタンダード

From: PR TIMES

2020-06-15 15:00

【テレワーク・自宅環境に関するアンケート調査】
99%が自宅環境を快適にしたいという結果に。



ブランド品宅配買取サービス「ブランディア」を運営する、株式会社デファクトスタンダード(本社:東京都大田区、代表取締役社長:仙頭健一、以下「デファクトスタンダード」)は、寺田倉庫株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:寺田航平、以下「寺田倉庫」)が運営するクラウド収納サービス「minikura」と連携し、テレワークの導入により着用頻度が減った衣類の買取、及びスペースを圧迫する家電・家具の保管など、快適なテレワーク環境を実現するため、2020年6月15日(月)より、ブランディアの宅配買取をご利用いただいたお客様にminikura内で使える1,500ポイントをプレゼントする共同キャンペーンを実施いたします。
[画像1: (リンク ») ]

▼プレスリリースPDFダウンロード
(リンク »)

■minikura×ブランディア 「テレワークの快適環境応援キャンペーン」概要
【期間】2020年6月15日(月)~2020年7月14日(火)
【URL】 (リンク »)
【参加方法】期間中、本キャンペーンページよりminikura.comへ遷移し、新規会員登録を行うと、minikuraポイント1,500ポイントが付与されます。
※期間中、本キャンペーンページよりminikura.comへ遷移し、初めてminikuraサービスに会員登録したユーザーが対象。
※minikuraポイントは取り出し送料、クリーニングなどのオプションサービスにご利用いただけます。
※minikuraポイントの有効期限はポイント付与から2年間となりますので、お早めにご利用ください。

■「テレワークの快適環境」を応援する背景
新型コロナウィルスによる緊急事態宣言以降、テレワークを導入する企業が増加いたしました。withコロナという新しい生活様式がはじまり、テレワークは今後も推奨されていくと予測されています。
このような環境の下、クラウド収納サービス「minikura」などを運営する寺田倉庫と、当社がどのようなことをお客様にご提案できるかを模索すべく、テレワークが導入されている企業の従業員の方を対象に「テレワークの服装や自宅環境について」をテーマにアンケートを行いました。
アンケート結果からは、「自宅環境を快適にしたい」というニーズが非常に高まっていることが伺えます。また、対面での商談が減ることによりビジネスファッションにも変化が見られます。よって、当社や寺田倉庫のサービスをご利用いただき、着用頻度が低くなった衣類を買取に出し、今は使用しないものを保管に出すことなどを通して、自宅環境の片付け・整理整頓を両社が推進し、ご自宅でのスペースにゆとりを設け、集中できる環境づくりに役立てていただきたいと考えております。また、アパレル品を換金することで、ご自宅の環境を快適にしていただくための資金にもしていただけるのではないかと思っております。

■調査概要
・テーマ:テレワークの服装や自宅環境について
・調査方法:WEBアンケート調査
・調査対象:当社とお取引のあるIT企業、人材紹介、広告、建築デザイン等ご協力頂きました
・調査期間:2020/05/14(木)~2020/05/25(月)
・有効回答数:175人
[画像2: (リンク ») ]

Q1.テレワークの導入により、身につける機会が減ったものはありますか?(n=175)

[画像3: (リンク ») ]

◆スーツ・ジャケット・腕時計をビジネスマナーとして身につける機会が減っている
特に訪問先で商談の多い職種に関しては、スーツ・ジャケット・腕時計などのアイテムの装着頻度が減少している傾向が伺えます。女性に関してはアクセサリー等も多く、理由として「自宅で着飾るのが気恥ずかしい」という意見が見られました。オンライン会議では、社内・社外問わずシャツではなくTシャツなどのカジュアルな格好で打ち合わせをされる方が多いようです。

Q2.自宅環境を快適にしたいと思いますか?

[画像4: (リンク ») ]


Q3.テレワークは、6月以降も今後も継続予定ですか?

[画像5: (リンク ») ]


◆テレワーク導入によりほぼ全員が「自宅環境を快適にしたい」
都内でも緊急事態宣言が解除となりましたが、引き続きテレワークが継続される可能性が高いようです。
テレワークの効率を左右する自宅環境を改めて快適にしたいという人は99%と、ほとんどの方が感じていることがわかります。


Q4.衣料品以外に手放したいものはありますか?(複数回答可)

[画像6: (リンク ») ]


◆スペースを圧迫する書籍類や季節家電を手放したい
衣料品以外に手放したいものとしては、書籍・CD・DVD類が最も多い結果となりました。次いで家具・家電・インテリア。これから暑い季節となり、冬物家電がスペースを圧迫しているという意見も見られました。スペースのゆとりは上手に確保したいものです。

Q5.自宅環境を整えるのに、重要度が高いものはどれですか?(複数回答可)

[画像7: (リンク ») ]

◆自宅環境を整えるにはそれなりに出費がかさむ
テレワーク環境に最も重要度が高いものはインターネット・wifi環境という結果になりました。
テレワーク導入に伴い慌ててインターネット環境を整えたり、仕事をするための椅子やデスクを新たに購入したり、自宅環境を整えるために急な出費を要した人も多いようです。

◆株式会社デファクトスタンダードについて  (リンク »)
中核事業であるブランド品宅配買取サービス「Brandear(ブランディア)」を中心に、「ブランド・アパレル品のデータベース」「ローコストオペレーション」「テクノロジー」といった強みを活かし、リユースEコマースにおける「中・低単価アパレル市場」マーケットを拡大してきました。取り扱いは、洋服、バッグ、アクセサリーなど、ハイブランドから身近な百貨店ブランドまで約7,000種類と幅広く、延べ300万人以上のお客様にご利用頂いております。今後も本サービスを中核としながら、世の既成概念にとらわれず、新しい価値を見出し、デファクトスタンダードとなるサービスを生み出していきます。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]