編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

FIXERが「Virtual Event Platform」をローンチ、日本マイクロソフトがデジタルイベントとして開催するde:code 2020に提供

株式会社FIXER

From: PR TIMES

2020-06-16 10:00


株式会社FIXER(本社:東京都港区、代表取締役社長:松岡 清一、以下FIXER)は、クラウド上でバーチャルイベントを開催するプラットフォームサービス「cloud.config Virtual Event Service(以下ccVES)」を開発し、2020年6月17日にローンチします。




[画像1: (リンク ») ]



FIXERはccVESを日本マイクロソフト株式会社(以下日本マイクロソフト)が2020年6月17日からデジタルイベントとして開催する「de:code 2020」に提供し、開催を支援します。

新型コロナウイルスの影響により、大規模イベントの中止が続いています。また、ソーシャルディスタンス等の「新たな生活様式」が継続的に求められていくことにより、面積に制約があるリアルなイベントを開催することは、当面難しくなることが想定されています。FIXERはこうした状況において、顧客との接点を求める企業や様々なコミュニティに対し、バーチャル空間ならではの参加体験を通じて、コミュニケーションを活性化するためのプラットフォームとして、ccVESを開発しました。

今回、日本マイクロソフトがデジタルイベントとして開催する「de:code 2020」の開催プラットフォームとして、FIXERのccVESを採用していただきました。これはccVESが日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」上で稼働するバーチャルイベントサービスであり、「Microsoft Azure」のパートナーとしての長年の安定した運用実績を評価していただいたものです。

ccVES上のバーチャルイベントにおいて、来場者は自らが選択した3Dモデルのアバターとなり、実際のセッションルームでの講演に参加したり、スポンサーブースを訪問して製品やサービス紹介を受けたりすることができます。また、ccVESは来場者・出展者間のコミュニケーション手段として、アンケート実施や日本マイクロソフトが提供する「Microsoft 365」におけるチーム コラボレーションのハブである「Microsoft Teams」を利用した商談機能を実装しています。そして、企業PCからの利用を想定し、3D表示非対応のブラウザからはWebサイトベースの「Simple View」としてイベントを表示できます。さらに、一斉アクセスによる高負荷に対応するスケーリングや、冗長化による高い可用性の確保といったB2Bプラットフォームに必要となる要件を備えています。
[画像2: (リンク ») ]

  ラウンジ画面

[画像3: (リンク ») ]

  ラウンジ画面

[画像4: (リンク ») ]

   EXPO画面

[画像5: (リンク ») ]

   EXPO一覧画面

[画像6: (リンク ») ]

   セッション一覧画面

[画像7: (リンク ») ]

   セッション一覧画面
   ※ 画面は開発中のものです

今後、FIXERはccVESの機能強化に向けた継続開発を行うとともに、ワールド・アバターにおける他社IPとの連携等を進めていきます。ccVESは「Microsoft Azure」上のSaaS型バーチャルイベントサービスとして、イベントを開催した企業・個人の皆様に基盤を提供することで、ニューノーマル時代の社会の発展に貢献してまいります。

今回のプレスリリースにあたり、日本マイクロソフトより、以下のコメントをいただいております。

日本マイクロソフト株式会社は、この度の株式会社FIXER様のSaaS型バーチャルイベントサービスの提供開始、並びに「de:code2020」へのご提供を心より歓迎いたします。「cloud.config Virtual Event Service」は、「Microsoft Azure」上で動作するクラウドサービスとして提供されるため、短期間でスケーラブルな環境を容易に構築することが可能となります。仮想空間でのイベント開催により、参加者との全く新しい形のコミュニケーションを実現します。今回のサービスは、これからの時代に向けたデジタルマーケティングのプラットフォームとして、ニュー・ノーマルの中での社会の発展に寄与することを期待しております。今後も日本マイクロソフトは、株式会社FIXER様との強力な連携を通じて、お客様のデジタルトランスフォーメーションの推進に貢献してまいります。

日本マイクロソフト株式会社
執行役員 常務 パートナー事業本部長
高橋 美波

■de:code2020について
de:code(デコード)はマイクロソフトが開催する、開発者をはじめとする、IT に携わる全てのエンジニアの皆様を対象にした、年に一度のテクニカルカンファレンスです。
お客様、パートナー様のビジネスの成功、テクニカルスキルの向上に貢献することを目的に、クラウド活用、AI 活用に重点を置きながら、Microsoft Azure、Microsoft 365、VR(Virtual Reality)空間のイベントスペースを活用したDynamics 365、Power Platform、Surfaceをはじめとするマイクロソフトのプラットフォーム全般について、最先端の技術トレンド、未来に向けて注目すべきイノベーション、今すぐ活用すべきソリューションを学べるセッションおよびプログラムを提供いたします。

■株式会社FIXERについて
2009年に創業した株式会社FIXERは、「Technology to FIX your challenges.」を企業理念とし、クラウド・AIを中心としたテクノロジーを武器に、お客様である企業や自治体、従業員のチャレンジを共に成就することで、社会に貢献することを目指しています。
2017年には、各国で最も優れたビジネスパートナーに送られる「Microsoft Country Partner of the Year」を受賞しました。
基幹事業である、パブリッククラウドのフルマネージドサービス「cloud.config」は、2019年に「Microsoft Azure」における上位認定である「Azure Expert MSP」を取得しました。

会社名:株式会社FIXER
代表者:代表取締役社長 松岡 清一
所在地:東京都港区芝浦1-2-3 シーバンスS館 最上階
創業:2009年11月6日

■本件に関するお問い合わせ(報道機関向け)
株式会社FIXER 広報担当
E-mail:prd@fixer.co.jp TEL:03-3455-7755 FAX:03-3455-7500

※Microsoft、Azure、Dynamics、Surfaceは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※Microsoft 365は、Microsoft Corporationが提供するサービスの名称です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社FIXERの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]