編集部からのお知らせ
(記事集)ニューノーマルで伸びる業界
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

エンジニア支援ツールでものづくりを支える「ラトックe2eストア」Amazon出店のお知らせ

ラトックシステム株式会社

From: PR TIMES

2020-06-16 16:00

第一弾として産業用RaspberryPi製品「Triple-R」をラインナップ

ラトックシステム株式会社(本社:大阪府、取締役社長CEO 近藤正和、以下「ラトックシステム」)は本日2020年6月16日より、エンジニア向け製品販売サイト「e2eストア」のAmazon店をオープンいたします。



今回ラトックシステムは、皆様に馴染みある amazonを通じてより多くのエンジニアの皆様へ直接製品をお届けするため、新たにAmazonマーケットプレイスに「ラトック e2e ストア Amazon店」をオープンいたします。

これまでエンジニア向け製品を購入する際「どこで入手できるのか?」「一定の数量をまとめて発注が必要か?」など、開発者向け製品特有の買い難さがありましたが、この度、製品開発者支援ツールをAmazonにて展開することで(どなたでも・簡単に・欲しい数だけ)素早くご購入いただけることで、より多くのエンジニアの皆様にラトックシステムの開発者支援ツールをご愛顧いただければと考えています。

ラトックシステムがお届けする出店第一弾として、IoT製品の組み込み用途としてご使用いただける人気のRaspberry Pi製品「Triple-R(トリプルアール)」シリーズを展開してまいります。
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

第一弾ラインナップ
RaspberryPi CM3キャリアボード
「RPi-CM3MB2」
RaspberryPi CM3キャリアボード PoE対応
「RPi-CM3MB2-PoE」
RaspberryPi CM3キャリアボード(小型)
「RPi-CM3MB3」
Raspberry-Pi I2C絶縁型 デジタル入出力ボード(端子台モデル)
「RPi-GP10T」
Raspberry-Pi I2C絶縁型 デジタル入出力ボード(MILコネクタモデル)
「RPi-GP10M」
Raspberry-Pi SPI絶縁型 アナログ入力ボード(端子台モデル)
「RPi-GP10T」
Raspberry-Pi SPI絶縁型 アナログ入力ボード(MILコネクタモデル)
「RPi-GP10M」
Raspberry-Pi I2C絶縁型 パルス入出力ボード
「RPi-GP90」
Raspberry-Pi I2C絶縁型 シリアルボード
「RPi-GP60」

ラトック e2e ストアとは
ラトック e2e ストア は、2012年からラトックシステムの開発者支援ツールのWebストアとして、特にエンジニアの皆様向けにラトックシステムの便利ツールをお届けしてきました。
近年IoT需要の高まりの中、組込み製品の開発を行う技術者向けとしてRaspberry Pi CM3用キャリアボード(I/Oボード)や、HATタイプオプションボード等も提供しております。

関連サイト
ラトックe2e ストア Amazon店(マーケットプレイス)
(リンク »)
ラトックe2e ストア 本店
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]