編集部からのお知らせ
新着:記事選集「エッジコンピューティング」
PDF Report at ZDNet:「文章を書くAI」

薄型タッチセンサー採用で滑らかな書き心地の65型電子黒板「らくらくボード」が登場!

株式会社アイ・オー・データ機器

From: PR TIMES

2020-06-17 14:47

4K対応65型(可視領域64.5型) 電子黒板「らくらくボード(IWB-651EB)」

パソコンを用意しなくても電源を入れるだけですぐに使える電子黒板「らくらくボード(IWB-651EB)」が登場!オフィスの会議室や学校、ショールームでのプレゼンなどにおすすめです。



電源を入れるだけですぐに使える電子黒板&書いた内容を保存もできる!

本商品は、電子黒板機能が内蔵されている薄型タッチセンサー採用ディスプレイです。パソコンなど他の機器を用意する必要がなく、電源を入れるだけで付属のペンや指による手書き入力を行うことができます。使用後もスリープモードにしておけば、電源ボタンを押してすぐに再使用できます。また、書いた内容を保存しておくこともできます。
[画像1: (リンク ») ]


薄型タッチセンサー採用!滑らかな書き心地
従来のタッチセンサーでは、描画内容が一筆書きになってしまうなど誤操作がありましたが、本商品は薄型のセンサーを採用しているため、本物の黒板やホワイトボードと同じような感覚で書くことができます。
[画像2: (リンク ») ]


10点マルチタッチ対応!指先でもペンでも書き込みできる!
10点マルチタッチに対応しているので、複数の人で同時にお使いいただけます。
指先での書き込みはもちろん、指紋などが付かないよう付属のタッチペンでも書き込みできます。
※一部モードはマルチタッチには対応していません。
[画像3: (リンク ») ]


大画面65型(可視領域64.5型)4Kパネルを採用!

フルHDの4倍の表示エリアの4K UHD(3840×2160ピクセル)に対応※!映像の細部までをよりリアルに鮮明に表示できます。4倍の情報を表示できるので、より多くの情報を一度に表示し、快適な作業を行うことができます。
※外部映像入力端子のみ4K表示に対応しており、内蔵アプリは2K解像度で表示されます。

[画像4: (リンク ») ]


65型大画面なので、幅広いシーンで活用いただけます!例えばこんな時に便利!
【学校】黒板と電子黒板を使い分け、限られた時間を効率よく
黒板と電子黒板の両方を使い分けることで、授業をテンポよく進めることができます。
[画像5: (リンク ») ]

【オフィス】資料に書き込みができ、保存して議事録として共有
ホワイトボードのようにも使え、また、資料を表示してその上から直接書き込み、議事録として共有できます。
[画像6: (リンク ») ]


【ショールーム】直感的な操作と鮮明な映像!
直感的に操作でき、初めて触れる方もスムーズに操作できます。プレゼンもスマートに。
[画像7: (リンク ») ]


詳しい商品の情報はこちら
65型(可視領域64.5型) 電子黒板 らくらくボード「IWB-651EB」
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]