編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事まとめ:DX推進、IT人材や内製化動向

通信カラオケDAMが2020年上半期カラオケランキングを発表 Official髭男dismが楽曲別&歌手別の両部門を制覇 “おうちカラオケ”カラオケ@DAMにおいても1位を獲得    

株式会社第一興商

From: PR TIMES

2020-06-22 16:41

 株式会社第一興商は、通信カラオケDAMとカラオケ@DAM forスマホにおける2020年の上半期カラオケランキング調査を実施しました。



[画像1: (リンク ») ]

 楽曲別ランキングの1位に輝いたのは、Official髭男dismの「Pretender」となりました。昨年5月にリリースされて以来、絶大な人気を誇っており、ストリーミング総再生回数が史上初の2億回を突破*したことでも話題となりました。2位は、あいみょんの「マリーゴールド」です。2019年の上半期および年間カラオケランキングでも2位を獲得、安定した人気がうかがえます。3位は、LiSAの「紅蓮華」です。人気テレビアニメの主題歌で話題となり、初登場2位にランクインしました。
 歌手別ランキングもOfficial髭男dismが1位となりました。同アーティストの楽曲は、楽曲別TOP50において全6曲がランクインしています。2位は米津玄師、3位はあいみょんとなりました。

 また、今年の4月はじめから5月下旬にかけては、“おうち時間”にカラオケでストレス発散をされた方も多かったのではないでしょうか。そこで、自宅で気軽にカラオケを楽しめるサービス・カラオケ@DAMのスマートフォン向けアプリ「カラオケ@DAM forスマホ」においてもカラオケランキング調査を実施しました。その結果、Official髭男dismの「Pretender」が通信カラオケDAM同様1位を獲得しました。2位には、青春感あふれるラブソングで人気を博すあいみょんの「君はロックを聴かない」が、3位には、卒業シーズンに多く歌われるレミオロメンの「3月9日」がランクインしました。

 当ランキングは、当社が提供する通信カラオケDAMとカラオケ@DAM forスマホの歌唱度数を集計して算出しました。
 通信カラオケDAMは、全国のカラオケ設置店舗・施設においてシェアナンバーワンの業務用通信カラオケ機器です。
 カラオケ@DAM forスマホをはじめとしたサービス・カラオケ@DAMは、パソコン、テレビ、ゲーム機など、お手持ちの機器で通信カラオケDAMの高品質な音源と映像をお楽しみいただける家庭用カラオケです。
* 2020年1月22日発表 Billboard JAPANより

■関連サイト
DAM CHANNEL: (リンク »)
カラオケ@DAM forスマホ: (リンク »)

■通信カラオケDAM 2020年上半期 カラオケランキング
調査期間:2020年1月1日~6月20日
<楽曲別 TOP50>

[画像2: (リンク ») ]

※バージョンが複数ある楽曲は、同一曲として集計しています。 

■DAM 2020年上半期 カラオケランキング
調査期間:2020年1月1日~6月20日
<歌手別 TOP20>

[画像3: (リンク ») ]


■カラオケ@DAM forスマホ 2020年上半期 カラオケランキング
調査期間:2020年1月1日~6月20日
<楽曲別 TOP10>

[画像4: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]