編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

BAZZSTORE、台湾最大ECモールPCHomeグループ「Bibian比比昂」へブランド古着35,000商品の出品を開始【バズストア】

株式会社リンク

From: PR TIMES

2020-06-24 17:41

リユースアイテム海外販路の拡大を目指す

ファッションアイテムのリユースショップBAZZSTORE(バズストア)を運営する株式会社リンク(本社:東京都練馬区、代表取締役:夷 英信)は、台湾最大ECモールPCHomeグループの「Bibian比比昂」への出品を開始しました。これにより、海外販路の拡大を目指します。



■導入の背景
BAZZSTOREでは国内を中心にほぼ全てのECモールへの出品を行なってまいりました。まだアプローチされていないお客様への展開を社内で検討した結果、海外販路を増やすことにしました。昨年より、PCHomeグループの「Bibian比比昂」との交渉を進めていく中で、台湾ユーザーへ新しい商品群の提供を探していることを知りました。BAZZSTOREで取り扱うブランド古着は全て1品モノであり、両社のニーズが一致して、協業していくことに至りました。BAZZSTOREの買取商品を自動で連携するシステムを「Bibian比比昂」にて開発に成功しております。


[画像: (リンク ») ]


■サービスの流れ
1:台湾ユーザーが「Bibian比比昂」にて購入
2:BAZZSTOREの店頭から、Bibian比比昂の日本倉庫へ配送
3:日本倉庫より台湾倉庫へ移動
4:台湾倉庫より台湾ユーザー様へお届け

■BAZZSTORE(バズストア)とは
都内主要エリア13店舗、インターネットショップ9店舗を展開するファッションアイテムのリユースショップです。「BAZZSTORE」という屋号には、ハチの羽音から”クチコミ”の意味を持つ「buzz」、アルファベットの”全てを含む”の意味を持つ「az」、リユースで”つながり”を提供する場所にしたいという想いをこめた造語です。持ち主の思いの詰まったリユースアイテムが人から人へと渡っていき、つながりを生み出していく…そんな世界観の実現を目指しています。

■導入サイト(台湾)
(リンク »)

▼通販サイト一覧
・国内
ブランド古着BAZZSTORE公式通販サイト(Shopify)
楽天市場店、Yahoo!ショッピング店、ヤフオク!店、Wowma!店 、モバオク店、ポンパレモール店、

・国外
ebay、Rakuten Global Market

・過去の通販サービス
ZOZOUSED店、or not店、カラミー店、SHOPLIST USED店、VILECT by ameba店

▼会社概要
商号: 株式会社リンク
代表者: 代表取締役 夷 英信
所在地: 〒176-0005 東京都練馬区旭丘1丁目58番11号 キクモトビル1
設立: 平成23年10月創業(平成24年11月法人設立)
事業内容: 国内外のブランド衣料、バッグ、時計、靴等の買取、及び販売
資本金: 5,000,000円

特設サイト: (リンク »)
コーポレートサイト: (リンク »)
本店通販サイト: (リンク »)

▼本件に関するお問い合わせ先
企業名:株式会社リンク
担当者名:武市匡広、小田祐司
TEL:03-4405-5222
Email:info@bazzstore.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]