編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

シリーズ累計販売本数980万本突破注1のライティングソフト最新版「B’s Recorder(R) 17」シリーズ 6月25日(木)新発売

ソースネクスト株式会社

From: PR TIMES

2020-06-25 12:41

(リンク »)
(リンク »)

 ソースネクスト株式会社(本社:東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター33階 代表取締役社長:松田 憲幸)は、
6月25日(木)に、弊社サイト上で、「B's Recorder 17」(通常版 3,900円・税別)、「B's Recorder GOLD17」(上位版 9,900円・税別)を発売いたします。



 本製品は、CD、DVD、Blu-rayなどの光学ディスクを焼くライティングソフトの定番として、シリーズ累計販売本数980万本(注1)を突破しています。国産製品の強みを生かして国内メーカーのドライブの検証機種数の多さと、操作の簡単さに定評があります。
 本バージョンでは、パスワード付きのDVDビデオディスクを作成できるようにしたほか、スタートパネルを改善し、より選択しやすくするなど、さらに使いやすくなりました。
 なお、本シリーズのパッケージ版は、9月4日(金)に弊社サイトおよび家電量販店で発売いたします。また、パソコンソフトの定額使い放題サービス「超ホーダイ」で提供中の「B's Recorder 16」も、本日より「B's Recorder 17」にバージョンアップいたします。
(注1) B's Recorder シリーズ 2006年9月~2020年5月 法人販売などを含む累計(ソースネクスト調べ)
[画像1: (リンク ») ]

パッケージは発売時と異なる場合があります。

【 「B's Recorder」シリーズとは 】
 「B's Recorder」は、CDやDVD、ブルーレイを焼くディスク作成ソフト(ライティングソフト)の定番です。1994年の誕生以来、新OS、新規格、新ドライブに対応して進化を重ねても、お客様のご期待に応え、操作方法だけは変えていません。
 2015年~2019年の5年連続、「ビデオ編集・DVD関連ソフト」で量販店販売本数シェア第1位(注2)を誇るソースネクストのロングセラー製品です。
(注2)2015~2019年(1月~12月)「パソコン用ソフト/グラフィック」から「ビデオ編集・DVD関連」を抽出 メーカー別数量シェア
全国有力家電量販店の販売実績を集計 GfK Japan調べ

[画像2: (リンク ») ]

< ラインナップ >
・「B's Recorder 17」
通常版(ディスク・ライティング機能)
・「B's Recorder GOLD17」
上位版(動画などのマルチメディア関連機能を追加)
< 特長 >
・定評ある使い勝手
・国内1,600種類以上のドライブで検証済み
・ドライブの自動認識機能で、新製品にもすぐ対応

【 「B's Recorder 17」の特長 】
■パスワード付きDVDビデオディスクの設定 NEW
 パスワード付きのDVDディスクも作成できるようになりました。


[画像3: (リンク ») ]

■目的の機能をすぐ探せる Power UP
 「B's スタートパネル」から目的の機能を迷わず起動できます。画面を改善し、より選択しやすくなりました。


■音楽ファイルが選びやすく Power UP
 音楽ファイルが選びやすくなりました。Windowsのエクスプローラーと同じツリー方式で、ファイルを簡単に選択できます。アップデータで提供いたします。(8月予定)

■webサービスにアップロードできる Power UP
 作成したISOファイルをwebサービスにアップロードして保存できます。対応webサービスは以下。
・Dropbox / Evernote / iCloud / OneDrive

■書き込み履歴 Power UP
 どのディスクに、何のファイルを焼いたか履歴から確認できます。履歴はEvernoteに自動アップロードしてEvernote上から検索することもできます。「B's Recorder 17」から、画像のサムネイル表示に対応し、画像ファイルが確認しやすくなりました。アップデータで提供いたします。(8月予定)

【 「B's Recorder GOLD17」の特長 】
 本製品は、安定したライティングと、使い勝手に定評のある「B’s Recorder」に、オーサリング機能や、動画・音楽編集機能を搭載した、マルチメディア総合ソフトです。
< 収録ソフト >
・Android版「B's Recorder」 NEW
・フォトムービー作成:「心に響くフォトムービー 5 BASIC」Power Up / 「B's デジカメムービー」
・web 動画録画:「B's 動画レコーダー 6」 Power Up / DVDビデオ作成:「B's DVDビデオ 4」

[画像4: (リンク ») ]

■Android版「B's Recorder」 NEW
スマートフォンへの音楽取り込み、スマートフォンに入っている音楽をCDに焼く事ができます。


[画像5: (リンク ») ]

■フォトムービー作成:「心に響くフォトムービー 5 BASIC」 Power UP
映像クリエイター監修の動画テーマを158種類収録。動画テーマは、写真の切り替え効果やタイミングを含め、すべてプロが監修しており、写真をいれるだけで本格的なフォトムービーが完成します。(標準価格:4,900円・税別)

詳細: (リンク »)


[画像6: (リンク ») ]

■web 動画録画:「Bʼs 動画レコーダー 6」 Power UP
YouTube、ニコニコ動画、Ustream などのweb 動画を録画できるソフトです。ニコニコ動画のコメントや、生放送などのストリーミング動画など、モニタで再生されている 映像なら録画できます。一部の著作権保護のかかったコンテンツは録画できません。(標準価格:3,900円・税別)

詳細: (リンク »)

「B's Recorder 17」シリーズの製品概要
・「B's Recorder 17」
■発売日  : ダウンロード版 6月25日(木) / パッケージ版 9月4日(金) : 3,900円(税別)
■標準価格 : 3,900円(税別)
■製品内容 : ライティングソフト
■製品情報 : (リンク »)
・「B's Recorder GOLD17」
■発売日  : ダウンロード版 6月25日(木) / パッケージ版 9月4日(金)
■標準価格 : 9,900円(税別)
■製品内容 : ライティング+マルチメディアソフト
■製品情報 : (リンク »)

■企画・開発・販売・サポート : ソースネクスト株式会社

「B's Recorder GOLD17」シリーズの動作環境
・「B's Recorder 17」
■対応OS      : Windows(R)10/8.1 (いずれも32ビット/64ビット版)
■CPU       : 1GHz以上
■インストール容量 : 約 200 MB( 別途作業に応じて空き容量が必要 )
■解像度      : 800×600以上
■制限事項     : MicrosoftDirectX 9 以降
・「B's Recorder GOLD17」
■対応OS      : Windows(R)10/8.1 (いずれも32ビット/64ビット版)
■CPU       : 2GHz以上
■インストール容量 : 約5GB(別途作業に応じて空き容量が必要 )
■解像度      : 1280×768以上
■制限事項     : MicrosoftDirectX 9 以降
※ご使用時にインターネットが必要です。
※書き込み可能な光学ディスクドライブが必要です。
※その他詳細については、製品ページに記載の「動作環境」をご確認ください。

コピーライト表記について
■製品の画面掲載などのコピーライト表記は、下記の通りお願いいたします。
(C) SOURCENEXT CORPORATION

お客様お問い合わせ先
■ソースネクスト・カスタマーセンター
■ご購入前相談ダイヤル : 0570-035-333 (IP電話からは 082-553-1081)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]