編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

『リネージュ2』「りね2てれび 16周年記念生放送」が6月28日(日)に決定!次期アップデートカンファレンスや視聴者プレゼントなど内容盛りだくさんでお届け

エヌ・シー・ジャパン株式会社

From: PR TIMES

2020-06-26 14:41



PC 向けオンラインゲームをサービス、運営しているエヌ・シー・ジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役:金 澤憲(キム テクホン))は、2020年6月28日(日)に「りね2てれび 16周年記念生放送」を行う事をお知らせいたします。
[画像1: (リンク ») ]

【放送日時】
2020年6月28日(日) 15時 ~ 19時頃まで(予定)
【概要】
16周年記念特別版として、リネージュ2日本統括プロデューサー 新井友和(【FS】 MCアライ)による、アップデートカンファレンスや、インゲームでの連合インスタントダンジョン挑戦など、普段のりね2てれびとは違った趣向でお送りいたします。
恒例の視聴者プレゼントなどもご用意しておりますので是非ご覧ください!
【放送URL

[動画: (リンク ») ]



YouTube: (リンク »)
【出演者】
リネージュ2日本統括プロデューサー
新井友和(【FS】MCアライ)
≪「りね2テレビ 16周年記念生放送」の詳細はこちら≫
(リンク »)

【ゲーム概要】

[画像2: (リンク ») ]

NCSOFTを代表する『リネージュ』の約100年前のストーリーとして作られた作品で、 ドワーフ、 エルフ、 オークなど西洋ファンタジーではおなじみの種族が登場するMMORPG。 日本では「りね」、 「りね2(りねつー)」などの愛称で呼ばれています。
マウスクリックのみでゲームを進行できる手軽さなのに、 血盟(同盟や連合)というコミュニティに参加し行う大規模な攻城戦やレイド討伐は圧巻です。 さらに世界観に沿って作り込まれた名曲の数々も必聴です。

リネージュ2ライブサービス公式サイト (リンク »)
リネージュ2クラシックサービス公式サイト (リンク »)
リネージュ2アデンサービス公式サイト (リンク »)
リネージュ2公式Twitterアカウント (リンク »)
リネージュ2 LINE@ QRコード
[画像3: (リンク ») ]

エヌシージャパン公式YouTubeチャンネル: (リンク »)

Lineage(R) II and Lineage II Epic tale of Aden (TM) are registered trademarks of NCSOFT Corporation. Copyright (C) NCSOFT Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit Lineage(R) II in Japan. All rights reserved.
[画像4: (リンク ») ]

※当プレスリリースの内容は2020年6月26日現在のものです。諸般の事情により予定を変更する場合がございます

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

エヌ・シー・ジャパン株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]