編集部からのお知らせ
令和時代のCIOとは?
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

ARリモート対面接客サービス『ホロトーク』ローンチのお知らせ ~リモートでも“相手の存在を感じる接客を~

Holo-X

From: PR TIMES

2020-06-30 19:41

株式会社ホロックスは窓口や受付などで、遠隔地からARで臨場感をもって人材を展開し、リモートで接客できるサービス『ホロトーク』を7月1日(水)よりローンチします。

株式会社ホロックスでは、令和1年11月の創業以来半年間、「バーチャル時代の現実体験を再定義する」というミッションの下、『ホロトーク』の開発及び実証実験に努めてまいりました。今回この『ホロトーク』というサービスをローンチすることで、窓口や受付といった対面接客シーンの未来の形を示すとともに、昨今の新型コロナウイルス感染症対策の一環としても機能できればと思っております。



[動画: (リンク ») ]

※撮影の関係上、少し部屋を暗めにしておりますが、通常の明るさでもご利用いただけます
※カメラで撮影している関係上、少し投影されている人物が青みがかっております

プロダクトの概要
無色透明のガラスに遠隔地の人物を等身大で投影し、会話できます。リモートでも、その場に存在するかのような臨場感のある対面接客が可能になります。それによって、地理環境にとらわれず、専門的な接客人材をいつでもどこにでも展開できます。また、社内のすべての人材を全国・全世界に展開することにより、接客機会の喪失を防ぎます。
詳細はこちらから→ (リンク »)

新型コロナウイルス感染症対策
遠隔地から接客人材を展開できるため、リモートワークなどの推進につながる他、その場に人を配置する必要がないため、接触感染の防止にもつながります。

会社概要
令和1年に渋谷区にて設立され、法人向けXRサービスを展開しています。リアプロジェクションで遠隔地の人物を等身大で空間投影する『ホロトーク』を展開し、バーチャル時代の現実体験を再定義します。
会社HP→ (リンク »)

会社名:株式会社ホロックス
設立日:令和1年11月11日
役員:鷲尾圭登(代表取締役CEO)・三好宏明(代表取締役COO)
資本金:12,126,800円(資本準備金含む)
事業内容:法人向けXRソリューション
取引銀行:みずほ銀行
主要株主:East Ventures・Skyland Ventures・iFund
顧問弁護士:日比谷ステーション法律事務所 内田裕之
顧問税理士:司南税理士法人 佐藤秀一
所在地:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル3号館531号

[本件に関するお問い合わせはこちらから]
→ (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]