編集部からのお知らせ
令和時代のCIOとは?
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

ふるさと納税サイト「ふるなび」が『ふるさと納税代行サービス“ふるなびプレミアム”にてオンライン無料面談サービス』を開始!

株式会社アイモバイル

From: PR TIMES

2020-06-30 19:41

株式会社アイモバイル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野口哲也、東証一部上場:証券コード6535、以下アイモバイル)が運営するふるさと納税サイト「ふるなび」(以下ふるなび、URL: (リンク ») )は、2020年6月30日(火)より、寄附金額100万円以上の方限定のふるさと納税代行サービス“ふるなびプレミアム”にて「オンライン無料面談サービス」( (リンク ») )を開始いたしました。



コロナ禍で直接対面する形式の面談に抵抗を感じる方や、ご多忙を極める方のニーズにお応えするため、本サービスの実施を決定しました。

寄附金100万円以上のふるさと納税をご検討の方は、こちらのサービスをご利用することで、コンシェルジュによる、ふるさと納税プランの相談や提案をオンライン上で受ける事ができ、お手間なく最適なふるさと納税を行うことが可能になります。
是非この機会に「ふるなびプレミアム」でふるさと納税をご検討ください。

※ご利用イメージ
[画像1: (リンク ») ]

※寄附金額100万円(年収目安3000万円)の方、限定のサービスとなります。
※オンライン面談をご希望の際は、お申込み時、備考欄に「オンライン面談希望」とご入力ください。
※オンライン面談はビデオ会議ツールのZoomで対応をさせていただきます。
[画像2: (リンク ») ]

■ふるなびプレミアムについて( (リンク ») )
「ふるなびプレミアム」は、寄附金額100万円(年収目安3,000万円)の方、限定で利用できる、ふるさと納税業界では初となる、ふるさと納税専門の無料コンシェルジュサービスです。

ふるさと納税が良く分からない
手続きが面倒
株式や不動産の売却で、控除上限額が上がった

など、ふるさと納税をご検討中の方は、コンシェルジュによる寄附プランのご提案、相談を受けることができ、利用者のふるさと納税をプランニングから寄附完了まで無料にて代行いたします。

※寄附控除上限金額についてのご質問は、目安での回答となります。
正確な寄附控除上限金額の算出は回答致しかねますので、税務署、または税理士までご相談ください。
※代行範囲は寄附完了までのお手続きとなります。確定申告のお手続きはご自身にてお願いしております。

■ふるさと納税サイト「ふるなび」について ( (リンク ») )
「ふるなび」では、ふるさと納税を通じて全国の市町村に寄附金を集めることで地域活性化を支援しています。
2019年、「ふるなび」は、TVCMの放映やふるさと納税情報の充実など、様々なふるさと納税PRをさせていただき『利用者満足度』『利用者メリット』『注目のふるさと納税サイト』の3冠を達成し、よりユーザー様がふるさと納税を楽しめるサイトへと成長しました。(※)
(※)日本マーケティングリサーチ機構調べ(調査概要:2019年8月期_ブランド名のイメージ調査)

あとからゆっくり寄附できるポイント制ふるさと納税「ふるなびカタログ」 ( (リンク ») )ふるさと納税で旅行に行ける「ふるなびトラベル」 ( (リンク ») )、クラウドファンディング型ふるさと納税サイト「ふるなびクラウドファンディング」 ( (リンク ») )など寄附者へふるさと納税の認知啓蒙を目的としたふるさと納税関連サービスを多数展開しており、引き続き、ふるさと納税者及び契約自治体の、「ふるなび」サービス利用満足度の向上を目指してまいります。


【アイモバイルについて】
アイモバイルは、『ひとの未来に貢献する”マーケティングを』というビジョンを実現するために、テクノロジーを駆使した「インターネット広告事業」と、ふるさと納税をはじめとした「コンシューマ事業」の2つの領域で成長しているマーケティングカンパニーです。

【株式会社アイモバイル 会社概要】
社名 : 株式会社アイモバイル
所在地: 東京都渋谷区桜丘町22-14 N.E.S.ビル N棟
代表者: 代表取締役社長 野口 哲也
設立 : 2007年8月17日
URL  : (リンク »)

【本リリースに関するお問合せ】
株式会社アイモバイル
事業企画本部 自治体サービス事業部
TEL : 03-6674-5604
Mail: support@furunavi.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]