編集部からのお知らせ
令和時代のCIOとは?
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

クラウド型 配車シミュレーション・運行管理システム『生コン ピタっと届ける』サービス開始のご案内

ハカルプラス株式会社

From: PR TIMES

2020-07-01 11:41

『生コンピタッと届ける』は、生コン業界に特化した独自の配車シミュレーション機能とスマートフォンの位置情報と地図情報を組み合わせ、リアルタイムで到着時刻を予測することができる運行管理システムです。

ハカルプラス株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長 三宅康雄)は、生コン業界に特化した独自のクラウド型 配車シミュレーション・運行管理システムを開発し、2020年8月よりサービス提供を開始致します。



【製品URL】
(リンク »)
[画像1: (リンク ») ]



【説明動画】

[動画: (リンク ») ]


    (リンク »)


【特長】


配車シミュレーション機能


注文データの納入時刻を元に、空き車両を自動で検索し、車両の過不足をお知らせします。無駄のない傭車の手配を行うことが出来ます。


リアルタイムで運行管理

配送中の車両の位置情報、ステータスをスマートフォンのGPSでデータ収集を行い、自動で配信し可視化します。『今、どこ?』、『何時に到着?』が一目で分かります。


納入現場(現場監督)と納入時刻データの共有が可能

生コンクリートを受け入れる現場監督が車両ごとの納入時刻をWeb経由で確認することが出来ます。煩わしい電話での確認をすることなく、効率よく現場作業指示を行うことが可能になります。





【システムフロー】


マスター管理


工場マスター(情報)の登録
配送ルート
時間の登録
納入先情報(現場)の登録
車両の登録 これらの情報を元にシミュレーションを行います。


受注入力(注文処理)

出荷管理システムの注文データを取り込むことができます。(CSVファイル)
手入力での対応も可能です。入力メニューを用意しております。


配車シミュレーション

注文情報を元に空き車両の有無を自動でシミュレーションします。
車両が不足する時間帯や台数が分かるので、傭車の手配が簡単です。


車両引当

注文状況と現場の状況に合わせ、臨機応変に車両の引当を行えますので、柔軟な対応が出来ます。


運行管理

車両の到着時刻がリアルタイムで分かります。
現場到着後の待ち時間や取り時間も分かります。


現場監督向けサイト

Webで到着時刻が分かります。
現場の要望事項を伝言機能でスムーズに共有できます。(スマホに自動で表示します)





【利用料金について】(消費税別)
初期導入費用:50万円/工場 + スマートフォン代:5万円 X 数量(車両数)
月額利用料:  4,000円/車両あたり X 数量(車両数)
(システム利用料、SIM通信費、地図使用料を含む)
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]



【ハカルプラス株式会社について】
1916年創業 電力計測器、生コン工場向け計量制御盤、粉体・液体自動計量システム、介護施設向け離床検知システム等の開発・製造・販売しております。
1952年に計量印字記録計を開発し、生コン市場へ参入以来、計量操作盤、販売管理システム、砂の表面水率センサーなど独自の製品を数多く、生み出しております。
新たにクラウド・IoT製品の提供により顧客の利便性、生産性の向上を推進して参ります。
Web: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]