編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

飲料自動販売機の「安全・安心・快適」な利用環境をご提供 5つのQRコード決済への対応を開始

イオンディライト株式会社

From: PR TIMES

2020-07-01 12:41

~感染症拡大防止に向け非接触決済を推進~

イオンディライト株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長兼社長執行役員 グループCEO:浜田 和成、以下「当社」)は、2020年7月1日より当社が設置する飲料自動販売機において、5つのQRコード決済への対応を開始します。



[画像: (リンク ») ]

当社が設置する飲料自動販売機は、現在WAON(※1)、交通系電子マネーのFeliCa決済機能に対応しています。今回、同端末にQRコード読み取り機能を追加搭載することで、新たに「PayPay」、「メルペイ」、
「LINE Pay」、「d払い」、「auPAY」の5種類のQRコード決済への対応を開始し、イオングループの店舗内に設置する当社の自動販売機を中心に、2021年2月末までに約5,000台への導入を予定しています。

現在、新型コロナウイルスへの感染予防が求められる中、多くのお客さまが現金の利用を避ける傾向にあります。QRコード決済への対応は、利便性の向上に加え、紙幣・硬貨を媒介した接触リスクを低減する手段の一つとなります。また、当社では、お客さまにより安心して自動販売機をご利用いただけるよう、現在実施している拭き上げ清掃に加え、接触可能性のある部位への抗ウイルスフィルムの貼付も順次行っていく予定です。

当社は、「イオン新型コロナウイルス防疫プロトコル」に則り、デジタル活用をはじめとする防疫対策によりお客さまのタッチポイントを減らす取り組みを進め、お客さまに安全・安心・快適な施設の利用環境をご提供してまいります。

※1「WAON」はイオン株式会社の登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]