編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

simpleshowがわかりやすく解説!「SDGs」解説動画をリリース!

株式会社simpleshow Japan

From: PR TIMES

2020-07-01 10:00

~企業と社会が共に成長していくために必要なこと~

解説動画を専門に制作する株式会社simpleshow Japan(所在地:東京都港区南青山4-5-25-101、代表取締役社長:大久保紀章)は、「SDGs」普及啓発のため、オリジナルの解説動画を制作し公開いたしました。



世界経済フォーラムが昨年9月に発表した、28ヶ国を対象にした調査結果によると、SDGsを理解している人の割合が最も低かったのが、なんと日本でした。
少しずつ耳にすることが増えてきたSDGsですが、世界的に見るとまだまだ日本は理解が進んでいないようです。
そもそもSDGsとは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2015年9月に国連で開かれたサミットで採択された、国際社会共通の目標です。

このサミットでは、2015年から2030年までの長期的な開発の指針として、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。この文書の中核を成す「持続可能な開発目標」をSDGsと呼んでいるのです。
「知識の格差がなくなれば、世界はもっと良くなる」をビジョンに掲げるsimpleshowでは、多くの方々にSDGsのことを知ってもらうため、解説動画を独自に制作いたしました。
[動画: (リンク ») ]

本動画は社会貢献の観点から二次利用を可能にしています。ウェブサイトにYouTubeのリンクをはめ込んでいただくなど、ぜひご自由にご活用ください(※1)。各メディアご担当者さまは、ぜひニュースや特集記事などで本動画をご紹介いただけると幸いです。

さらに今回は、企業の皆様にSDGsをビジネスで有効活用していただくため、特集記事「SDGsビジネス戦略」も併せて公開いたしました。企業の具体的取り組みもインタビュー形式で紹介しています。第1弾は2019年末に「SDGs宣言」を行った日本旅行様の取り組みです。ぜひご覧ください。

「SDGsビジネス戦略」
URL : www.simpleshow.jp/sdgs/

【作品概要】
■タイトル:「ビジネスマン向け SDGs解説動画」
■制作:simpleshow Japan
■URL: (リンク »)
■動画の長さ:3分47秒
■内容:会社員のマノさんは、SDGsという言葉を耳にする機会が増え、どんなものか興味津々。そこで会社の先輩セキさんに聞いてみたところ…。
SDGsとは何なのかという基礎知識から、ビジネスマンがなぜSDGsを知っておかなければいけないのか、知らないとどんなリスクがあるのかなどの企業向けの情報まで、約3分半でシンプルに解説しています。
企業規模を問わず、あらゆるビジネスマンにとってSDGsに取り組まないという選択肢はない、ということが伝わる物語にしています。
[画像1: (リンク ») ]

◆解説動画とは
解説動画とは「何かを説明する」「理解してもらう」ことを目的とした動画です。simpleshowでは、複雑なテーマをシンプルに再構築する独自メソッド、創造性豊かなストーリー、計算されたサウンドエフェクトを駆使し、難解で味気ないメッセージも、人々を引きつける解説動画に生まれ変わらせます。

◆「simpleshow」とは

[画像2: (リンク ») ]

simpleshowは「知識の格差がなくなれば、世界はもっと良くなる」をビジョンに掲げる、ドイツ発の解説動画(Explainer Video)専門の企画制作会社です。
難しいメッセージを分かりやすく伝え、見る人の理解を促進させるノウハウを基に、マイクロラーニングやeラーニング、企業のPR、社内教育など、幅広い分野でソリューションを提供。これまでに10,000本以上の解説動画を50以上の言語で制作し、世界の名だたる企業・団体の課題を解決してきました。
2008年創業のドイツ本社のほか、イギリス、スイス、ルクセンブルク、シンガポール、マレーシア、香港、アメリカ、日本に支社を有し、解説動画のリーティングカンパニーとしてグローバルに成長を続けています。
最大の特長は、本社内に設置された研究開発兼教育機関「simpleshow Academy」。クライアントの課題を視聴者に「記憶」させ「共感」させるsimpleshowメソッド(※2)の研究開発を産学連携で行い、世界中のsimpleshowスタッフの教育と品質管理に生かしています。

※1 動画の二次利用について
ウェブサイトにYouTubeのリンクをはめ込んでいただくなど、ぜひご自由にご活用ください。その際は事後でも構いませんので、ご一報いただけますと幸いです。また「提供:simpleshow」と表記していただくことで、テレビのニュースやウェブニュース等で動画を「部分利用」していただくことも可能です。さらに、セミナーといった各種イベントにもご活用いただけます。

※2 「simpleshowメソッド」とは(例)
人間は本能的に指で示された場所に思わず注目してしまう原理を利用して、重要なイラストや場面などの転換を手で行い、視聴者のアテンションを高めています。またメッセージに脳を集中させるべく、視覚情報を少なくし、白黒+1colorの色構成にしています。アナログとデジタルの融合が、ハイビジョン画面でもスマートフォン画面でも、視聴者の心に親しみと共感を生み出します。こうした、科学調査に基づく様々なテクノロジーが、simpleshowには用いられています。

【会社概要】
社名:株式会社simpleshow Japan(シンプルショージャパン)
住所:東京都港区南青山4-5-25-101
(リンク »)
Facebook
(リンク »)
Twitter
(リンク »)
YouTube
(リンク »)

【お問い合わせ先】
広報担当:尾関(おぜき)
電話番号:03-6447-4485(平日9:30-18:30)
Eメール:info.japan@simpleshow.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]