編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

レコメンドASPサービス「さぶみっと!レコメンド」「コンテンツレコメンド」の管理画面全面リニューアルに伴い「月額6ヶ月無償!!モニターキャンペーン」を開始!

株式会社イー・エージェンシー

From: PR TIMES

2020-07-01 12:41

レコメンドエンジンでECサイトの売上アップの支援を!

株式会社イー・エージェンシー(本社:東京都千代田区、代表取締役:甲斐真樹)は、2020年6月24日(水)に「さぶみっと!レコメンド」および「コンテンツレコメンド」の管理画面を全面リニューアルをいたしました。
新しい管理画面では、効果をより確認しやすいレポート画面や、各機能をより簡単にご利用いただけるようになりました。



[画像: (リンク ») ]


管理画面のリニューアルを記念して、さぶみっと!レコメンドでは2020年7月1日(水)より「5社限定、初期および月額費用6ヶ月間無償!!モニターキャンペーン」を実施いたします。

◆キャンペーン内容
2020年7月1日(水)~2020年8月31日(月)の期間に、下記フォームよりお申込みいただいた限定5社様にレコメンドASPサービス「さぶみっと!レコメンド」を無償にてご提供いたします。
※本件については、無償トライアルは適用外となります。

【お申込みフォーム】
ページ内に記載の内容をご確認の上、お申し込みください。
(リンク »)

【応募条件】
・弊社サイトへのインタビュー掲載・事例公開(サイト・資料)にご協力いただけること
・導入前後の各指標のレポートの共有
・弊社からのレコメンドのより効果的な活用方法のご提案にご協力いただけること
・月PV数が平均20万PV以上の方
・お申込みから1ヶ月以内でご利用開始いただけること
・無償期間後、最低6ヶ月間ご利用いただけること


◆レコメンドASPサービス「さぶみっと!レコメンド」とは?

レコメンド業界シェアNo.1の導入実績(弊社調べ)を持つレコメンドエンジンです。
月額39,000円(税抜)から使い始めることができるリーズナブルな製品でありながら、数々の大手ECサイトにも導入実績があり、信頼性の高さも評価されています。
レコメンド機能に加えて、様々な配信システムに対応したレコメンドメールの配信なども可能です。

サービスサイト: (リンク »)

◆申し込み方法について

下記ページのフォームよりお申込みください。
(リンク »)


◆株式会社イー・エージェンシー会社概要

京都生まれのイー・エージェンシーは、“おもてなしを科学する”を信条に、データ起点のデジタルマーケティングサービスで、お客様の成長戦略・グローバル戦略を強力に支援します。

社名 : 株式会社イー・エージェンシー
所在地:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-9-4 蚕糸会館4階
URL : (リンク »)
資本金:9,500万円
従業員数 :国内115名 / 海外115名 ※グループ会社含む
代表取締役:甲斐 真樹
事業内容 :
(1) クラウドASPプロダクト
・さぶみっと!メール配信 (リンク »)
・shutto翻訳 (リンク »)
・カートリカバリー (リンク »)
・コンテンツレコメンド (リンク »)
・さぶみっと!レコメンド (リンク »)
・API Mail (リンク »)
・shutto (リンク »)
(2) データドリブンマーケティング支援
(3) グローバルEC・プロモーション支援
(4) 地元創生

◆本件に関するお問い合わせ先
株式会社イー・エージェンシー
クラウド事業本部
担当:対馬・杉田
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-9-4 蚕糸会館4階
TEL:03-4334-9096
FAX:03-4334-9097
email:recommend_support@dragon.jp
お問い合わせフォーム: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社イー・エージェンシーの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]