編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

省人化ソリューションとして自律走行型搬送ロボット「EffiBOT」の販売を開始

丸紅情報システムズ株式会社

From: PR TIMES

2020-07-01 09:59

丸紅情報システムズ(略称:エムシス/MSYS 以下、MSYS)は、仏Effidence SAS(以下、Effidence)と代理店契約を締結し、国内総販売代理店として自律走行型搬送ロボット「EffiBOT」の販売を開始します。



丸紅情報システムズ(略称:エムシス/MSYS 以下、MSYS)は、仏Effidence SAS(以下、Effidence)と代理店契約を締結し、国内総販売代理店として自律走行型搬送ロボット「EffiBOT」の販売を開始します。

経済産業省による2017年12月の調査(※1)によると製造業を営む企業の94%が人手不足を感じているなど、製造・物流業界では人手不足の問題が深刻化しています。MSYSは新たな省人化・自動化ソリューションとして自律走行で荷物を搬送することができる AMR(Autonomous Mobile Robot)製品のEffiBOTを提供します。

EffiBOTはオペレーターとの協働を目的とした「協調モード」と自動搬送を目的とした「自律走行モード」を備えた自律走行型の搬送ロボットです。「協調モード」には Follow-me(オペレーターに自動で追従する)とPrecede-me(オペレーターが後方からハンズフリーで操縦する)の2つのモードがあり、ロボット前後に配置されたコントロールパネルを利用したリバーシブル走行も可能です。「自律走行モード」では、予め登録したマップデータに沿ってプログラムされたルートを自動走行します。従来型の無人搬送車とは異なり、磁気テープやバーコード等のガイドは不要であるため既存の施設にもスムーズな導入が可能であり、尚且つ搬送ルートの変更にもフレキシブルに対応できます。走行中は全方位360度の障害物回避システムにより検知した障害物を自動で回避する安全対策がとられています。また、屋内外での利用が可能であり、各種オプションを実装することで機能を追加することも可能です。

MSYSは人手不足の問題を抱える製造・物流業界を中心にEffiBOTを提案し、3年間で12億円の売上を目指します。

■製品紹介サイト: (リンク »)

EffiBOT仕様
[画像: (リンク ») ]




サイズ 145 x 66 x 高さ55 cm
重量140kg
大積載重量 ~300kg
速度 6km/h
充電式バッテリ駆動 6~8時間


※1)出典:経済産業省ウェブサイト (リンク »)


【Effidenceについて】
Effidenceは、2009年にフランスのクレルモンフェラン郊外のロマーニャで設立されたAMR(Autonomous Mobile Robot)と呼ばれる自律走行型搬送ロボットを開発・製造するロボットメーカーです。独自のセンサー技術やノウハウをもとに人との協働や自律走行が可能で安全面にも配慮したユニークな搬送ロボットを開発し、物流倉庫や工場内での搬送だけではなく、農業や建設現場など幅広い分野への納入実績があります。

【丸紅情報システムズについて】
丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融業を中心とする様々な業界の知見と高度な提案力とグローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術やそれを活用した新しいソリューションの開発力が当社の強みです。ソリューションや製品、サービスを通じて、お客様の期待を超える新しい「価値」の創出でお客様のビジネスを支援します。

<お問い合わせ先>
丸紅情報システムズ株式会社
経営企画部 広報課(プレス関係者窓口)
〒169-0072東京都新宿区大久保3-8-2 新宿ガーデンタワー
電話:03-4243-4040
URL: (リンク »)

<製品に関するお問い合わせ>
丸紅情報システムズ株式会社
製造ソリューション事業本部 事業企画部
電話:03-4243-4110

*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
*ニュースリリースに記載の情報は発表日現在の情報であり、予告なく変更される場合があります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]