編集部からのお知らせ
コロナ禍とIT投資
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

CES Innovation Awards 2018受賞のFLEXISPOTデスクバイクV9が2020に再登場!!

楽歌株式会社

From: PR TIMES

2020-07-01 14:41

デスクワークしながらダイエットもできて一石二鳥!

デスクバイクV9は人間工学を基づいて、エアロバイクとスタンディングデスクを一体化した製品です。



[画像1: (リンク ») ]

FLEXISPOTデスクバイクV9ホワイトは7月下旬に入荷予定して予約販売です!!!

公式サイト: (リンク »)

01.革新的なデザイン

調節可能なデスクと、エクササイズバイクを組み合わせたデスクデスクバイクV9が、あなたの健康のサポートをします。
サイクリングしながらデスクワークをする事で血行が良くなり、筋肉のコリを和らげてくれるでしょう。


[画像2: (リンク ») ]

02.スタンディングディスクとしても使え

天板の高さや縦方向に調整でき、スタンディングデスクとしても使うことできるようになっており、座り仕事に疲れたらスタンディングデスク、
そして立ちっぱなしに疲れたらまた漕ぐを繰り返すことで、ながら作業ができる快適な環境となります。
[画像3: (リンク ») ]

03.デスク部分について

肉厚のデスクがガッチリ固定されており、高さの調整や前後の調整も細かく、そして大きく出来るので、体格やシーンに合わせて自由自在に調整可能です。
また、
天板の後ろ部分にクッションにより、肘でも支えられるのみならず、ものを落さない役目にあります。
[画像4: (リンク ») ]

04.置物にならない移動の簡単さ

360度回転する耐久性のあるキャスターホイールがついています。
なんなら、部屋から部屋への移動も問題なく行えますので、1台を数人で共有したり、場所と気分を変えたりして、デスクバイクV9を使うことができます。
[画像5: (リンク ») ]

05.設置時間はたったの1分

エアロバイクに机の天板を取り付けるだけです。
1分あれば組み立てできますので、届いたその日にすぐ使えます。
[画像6: (リンク ») ]



06.細かな調整もラクラク

椅子が好みの高さに調節できます。
ハンドルを回すなどの手間はなく、レバーを引けばガス圧で、お好みの高さを調整できます。
[画像7: (リンク ») ]



07.静かさに配慮して設計され

ペダルを漕ぐ音も静かなので、周囲への音を気にすることなく安心してお仕事に集中することができます。
[画像8: (リンク ») ]

08.8段階の負荷調節

負荷はレベルに応じて全8段階。軽めの運動から激しい運動も可能なんです。自分の体力に合わせて使うことができます。
[画像9: (リンク ») ]


FLEXISPOTデスクバイクV9紹介動画

[動画: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    安全なテレワークや在宅勤務を担保する、DCセキュリティの新パラダイム

  2. コミュニケーション

    PC不要!自宅でも会議室でも即ミーティングが可能!脅威のシンプルさの秘密とは?

  3. クラウドコンピューティング

    【事例動画】顧客との“つながり”を創出し「モノ」から「コト」へと実現したIoT活用法とは

  4. セキュリティ

    セキュリティ侵害への対応は万全ですか?被害を最小限にとどめるための10のヒントを知る

  5. セキュリティ

    SANS「2020 CTI調査」が明かす、サイバー脅威インテリジェンスの最新動向

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]