編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

【新発売】インナーマッスルまで届く複合高周波EMS「rakutore LITE(ラクトレ ライト)」の発売を開始

株式会社リッコー

From: PR TIMES

2020-07-01 11:00

株式会社リッコー(本社:東京都中央区京橋2-2-1京橋エドグラン24F、代表取締役:原嶋芳之)は複合高周波EMSマシーン「rakutore LITE(ラクトレ ライト)」の発売を開始しました。



[画像1: (リンク ») ]

「rakutore LITE(ラクトレ ライト)」は日米で特許を取得した複合高周波波形を搭載した当社独自技術の業務用EMSマシーンです。本特許技術を用いて体の表層筋であるアウターマッスルだけではなく、深層筋であるインナーマッスルにまで筋収縮運動を促します。本製品を使用したコンディショニングメソッド『楽トレ』は多くの病院、整骨院、介護施設、デイサービスでご利用いただいております。当社は「rakutore LITE(ラクトレ ライト)」を通して皆様の健康な体作りをサポートしていきます。


【楽トレとは】
楽トレとは日米で特許を取得した「複合高周波EMS」を用いて、アウターマッスルと呼ばれる表層筋だけではなく、鍛えにくい体の深層筋であるインナーマッスルにアプローチして体のコンディションを整えるメソッドになります。『複合高周波』は筋肉に20分で6000回以上の力強い筋収縮運動を起こします。この力強い筋収縮運動で筋の動員数を増やし、筋肉の柔軟性を向上させます。それによって姿勢の改善や、動きやすい体づくりをサポートしていきます。
楽トレは姿勢を改善し動きやすい体づくりをサポートすることで、肩こり・腰痛や関節の痛みの予防、インナーマッスルの強化、ロコモティブシンドローム対策による健康寿命の延伸など皆様の健康な体づくりを目指します。


【複合高周波とは】
複合高周波は、高周波と低周波を組み合わせた特許波形です。
力強い低周波と奥まで届く高周波をハイブリッドさせた複合高周波は、アウターマッスルはもちろん、 インナーマッスルにまでも20分で6,000回以上の力強い筋収縮運動を起こします。
[画像2: (リンク ») ]


人間は生活における行動特性によって使用される筋肉に偏りが出ます。筋肉は使用しないと衰えると言われますが、これは筋繊維の本数が減るのではなく筋繊維が細くなったり動かせる筋繊維が減ったりすることが原因の一つとなっています。
よく使われる筋肉とあまり使われない筋肉が混在することやインナーマッスルの衰えによって本来の持つ筋肉のバランスが崩れ、姿勢の悪化、コリや関節などの痛みの一因となります。
筋肉のコンディショニングで大切なことは、筋肉に筋収縮運動を起こし、筋肉の柔軟性と筋繊維の動員数を増やすことと考えます。


【rakutore LITE(ラクトレ ライト)について】
電源・電圧 AC100V-240V 50/60Hz
出力周波数 1Hz~50万Hz(矩形波)
チャンネル数 2チャンネル
モード数 4モード(インナートレーニング・シェイプアップ・筋力トレーニング・リラクゼーション)
サイズ・質量 W438mm H903mm D360mm ・ 約13kg
生産国 日本


■株式会社リッコーについて
「すべては、豊かな健康のために」の理念のもとに、独自技術の「Wave technology」で皆様の健康をサポートし、皆様が「Well-being(元気で幸せ)」な状態を維持し達成するプロセスが大切であると考え、「Well-being Lifeをsupportすること」が、当社の社会貢献活動と考えます。そのため国内に自社工場を有し、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(薬機法)の規定による「医療機器製造業許可」「第二種医療機器製造販売業許可」「医療機器修理業許可」を取得しております。また、国際標準化機構(ISO)が定める品質マネジメントシステムISO9001及び医療機器のISO13485認証を取得しています。

本 社:東京都中央区京橋2-2-1京橋エドグラン24F
代表者:原嶋 芳之
設 立:平成4年5月
URL : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]