編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

丸亀製麺 創業20周年 皆さまへの感謝を込めて【第一弾】「あなたが選ぶ!うどん総選挙」を開催決定

株式会社丸亀製麺

From: PR TIMES

2020-07-01 11:00

あなたの一票で歴代の人気うどんを復活させよう!~投票期間7月1日(水)~7月31日(金)まで~

 株式会社丸亀製麺(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:山口 寛)が展開する讃岐うどん専門店「丸亀製麺」は、2000年に兵庫県加古川市に誕生し、今年で創業20年目を迎えます。本場香川の製麺所の雰囲気に感銘を受け、創業以来、手づくり・できたてにこだわり続け、現在では国内849店舗、海外241店舗(6月30日現在)に展開し、多くのお客さまに親しまれるブランドとなりました。そんな丸亀製麺は、これまで支えてくださったお客さまをはじめ、丸亀製麺に関わってくださったすべての皆さまへの感謝を込めて、20周年企画第一弾として「あなたが選ぶ!うどん総選挙」を開催いたします。本企画は、今まで販売した数ある季節限定うどんの中から皆さまのお気に入り商品に投票いただくもので、見事1位に選ばれたうどんは2020年秋冬に期間限定で復活させ、販売いたします。皆さまからの投票を心よりお待ちしております。



[画像1: (リンク ») ]

■20周年限定ロゴについて
 「年齢を問わず幅広い方から愛され、末永く親しまれる丸亀製麺であり続けたい」という想いを込めて、これまでの丸亀製麺のロゴの下に20周年というメッセージを添えた、シンプルで分かりやすいロゴに仕上げました。
 今後、TVCMや店内ポスターなどで展開してまいります。


[画像2: (リンク ») ]

■書道家  武田双雲が手がける記念アートが完成
 20周年を迎える丸亀製麺からお客さまへの感謝を込めて、日本を代表する書道家、武田双雲氏が手がけた、あたたかさと勢いを感じるアートが完成しました。
 “感謝”の周りには、丸亀製麺のブランドカラーを表す“赤”、丸亀製麺の原点である小麦を表す“金”、商品の品質へのこだわりを表す “紺”、人とのつながりや調和を表す“緑”の4色をあしらいました。
 丸亀製麺はこれからも変わらず、手づくり・できたてにこだわり、今日も一軒一軒で小麦粉からうどんを打ち続けます。さらに、磨きのかかった20年目の丸亀製麺に今後もどうぞご期待ください。


[画像3: (リンク ») ]

武田双雲(たけだ そううん)氏  プロフィール
書道家
1975年熊本生まれ。東京理科大学卒業後、NTTに就職。
約3年後に書道家として独立。


HK大河ドラマ「天地人」や世界遺産「平泉」など、数々の題字を手掛ける。講演活動やメディア出演のオファーも多数。
ベストセラーの「ポジティブの教科書」のほか、著書は50冊を超える。
2013年度文化庁から文化交流使に任命され、ベトナム・インドネシアにて、書道ワークショップを開催、2017年にはワルシャワ大学にて講演など、世界各国で活動する。
近年、現代アーティストとして創作活動を開始し、2015年カリフォルニアにてアメリカ初個展、2019年アートチューリッヒに出展、2020年には、ドイツ・代官山ヒルサイドフォーラム・日本橋三越にて個展開催。
また、9月~12月にかけて、大丸(京都店・心斎橋店)・GINZA SIX・伊勢丹新宿店にて、個展を予定している。
■公式ホームページ: (リンク »)
■公式ブログ【書の力】: (リンク »)
[画像4: (リンク ») ]

■丸亀製麺の20年間の歩み  出店ハイライト
2000年:兵庫県加古川市に丸亀製麺 1号店がオープン
 創業者の粟田貴也が香川にゆかりがあったこともあり、少しでも本場香川の製麺所の雰囲気をお客さまに楽しんでいただきたいという想いから、当初から店内に製麺機を据えて、打ち立て・茹でたての麺をセルフ形式で提供しています。

2011年:日本全国47都道府県への出店達成
     海外1号店のワイキキにも出店
 丸亀製麺のうどんは日本だけでなく、海外でもローカルの方や観光客の方々にも好評で、行列の絶えない人気店となりました。

2017年:アメリカ本土への出店開始
 世界の外食市場をリードするアメリカ本土へ出店を果たしました。
釜揚げうどんをはじめ、チキンクリームうどんなどその土地で受け入れられるようにローカライズしたうどんも展開しております。

2020年:おかげさまで20周年!
 皆さまのおかげで丸亀製麺は、20周年を迎えることができました。今後も手づくり・できたてにこだわりを持って取り組み、丸亀製麺にしかできない“価値”をお客さまへ提供し続けてまいります。
【関連URL】 (リンク »)

■20周年企画【第一弾】「あなたが選ぶ!うどん総選挙」詳細
 特設サイト「あなたが選ぶ!うどん総選挙」にアクセスし、歴代の人気季節限定うどんの中から「ぜひとも復活させてほしいうどん」や「食べたことがないけれど気になるうどん」をお選びいただき、7月1日(水)~7月31日(金)の期間で投票いただけます。投票対象の14商品のうどんはどれも個性的で、どの商品も小麦粉から打った、もちもちのうどんとよく合うように仕立てられたものばかりです。また、Twitterにて投票結果をシェアしていただいた方全員に「お好きなうどん50円引きアプリクーポン」をプレゼントいたします。さらに、その中から抽選で100名様には、おうちでも丸亀製麺の店舗にいるような気分を味わえる「『丸亀製麺』卓上再現セット」をプレゼントいたします。もっとも多くの票を集めた人気うどんを、2020年秋冬に期間限定で復活させ、販売いたします。皆さまからのたくさんの投票・応募を心よりお待ちしております。
[画像5: (リンク ») ]

【キャンペーン概要】
●キャンペーン名称 あなたが選ぶ!うどん総選挙
●投票方法     1.特設サイト「あなたが選ぶ!うどん総選挙」にアクセス
          2.あなたが復活させたいうどんを選び、投票ボタンを押して投票完了
          ※投票期間中、投票は1日1回のみです。
●応募方法     投票完了後、Twitterにて投票結果をシェアして、応募完了
●特設サイトURL   (リンク »)
●プレゼント内容  <応募者全員にプレゼント>  お好きなうどん50円引きアプリクーポン
          お持ち帰りでもご利用いただける「お好きなうどん50円引きクーポン」です。
          丸亀製麺公式アプリでクーポンコードを入力しご利用いただけます。
          <抽選で100名様にプレゼント> 『丸亀製麺』卓上再現セット

[画像6: (リンク ») ]

ついに、おうちで丸亀製麺完全再現!?
『丸亀製麺』卓上再現セット
まるで丸亀製麺で食事をしているかのような体験を味わえる、卓上再現セットです。お持ち帰り商品を盛り付ければ、いつもの食卓が丸亀製麺の卓上に早変わりします!
・セット詳細
1.どんぶり2.天ぷら皿3.おぼん4.はし立て
5.コップ6.だし醤油7.だしソース8.七味
※プレゼントは投票+Twitterにて投票結果をシェアいただいた方が対象です。
※「『丸亀製麺』卓上再現セット」は投票終了後にお送りさせていただきます。

●投票期間      2020 年7月 1日(水)11:00 ~ 2020 年7月31日(金)23:59
●抽選・当選方法   厳正なる抽選の上、当選された方のTwitterのDMにてメッセージをお送りいたします。

●投票対象商品    全14商品  どの商品も、もちもちのうどんと相性ぴったりな仕立てになっております。
[画像7: (リンク ») ]

[画像8: (リンク ») ]

※販売当時とは、価格や使用食材が異なる場合がございます。

―新型コロナウイルス感染拡大抑制と予防に関する丸亀製麺の店舗での取り組みについて―
 丸亀製麺では、お客様と従業員の安全を最優先に考え、安心な環境で「できたて」のお食事が提供できるよう、以下の対応を全国の店舗で日々取り組んでおります。

< 従業員の感染予防策 >
1. 勤務時のマスク着用の徹底
2. 毎日の出勤前の検温
3. こまめな手洗い(最低1時間に1回)

< 店内の感染予防策 >
1. 入口に消毒剤の設置
  お客様用の消毒剤(アルコールなど)の設置
2. 消毒の強化
  テーブル・備品など接触が多い箇所の消毒剤(アルコールなど)によるふき取り強化
3. 店内の換気
  店内の空気は、5分ごとに入れ替わっています。
  ※法定の7.5倍の換気システムにて、概ね5分で店内が換気される計算です。
  ※一部店舗は店舗立地条件にて、当換気システム・換気時間が異なります。
4. ソーシャルディスタンスへの取り組み
  席数を減らし、お客様の席間に一定のゆとりを持たせる配置で変更
5. 取り箸の設置
  天ぷら、おむすび、いなりをお取りいただく際の「新しい割りばし」のご用意

―ここのうどんは、生きている―
 「おいしいうどん」は、徹底的に鮮度にこだわりぬいた「生きている」状態で提供されて初めて実現できる、と丸亀製麺は信じています。丸亀製麺がお届けするうどんは、国内 800 を超えるすべての店で一軒、一軒、手間を惜しまず、毎日、100%国産の小麦粉から打っています。打ち立てのうどんにこだわり、その場で切って、茹でて、作りたてをお客様に提供しているからこそ、もちもちでおいしい独自の“丸亀食感”をお届けできています。
[画像9: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]