編集部からのお知らせ
令和時代のCIOとは?
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

舞台の未来を繋ぐライブ&シンポジウム「Way of Life」を開催します!

合同会社Art&Arts

From: PR TIMES

2020-07-01 12:00

持続可能な生演奏、生舞台、そして俳優業を考える4日間

合同会社Art&Artsは7月8日~13日、日暮里d倉庫にて、舞台の未来を繋ぐライブ&シンポジウム「Way of Life」を開催します。



合同会社Art&Artsは7月8日~13日、日暮里d倉庫にて、舞台の未来を繋ぐライブ&シンポジウム「Way of Life」を開催します。
[画像: (リンク ») ]

本企画は出演者にとっても来場者にとっても久しぶりとなる生演奏の臨場感と迫力を全身で体感して頂けるライブとして、そしてアフターコロナ禍を見据え、出演者・来場者全員の安全を確保しながら、舞台興業のビジネスとしての持続性を併せて検討するシンポジウムとして開催します。

開催に際しては総客席数115席の会場を、ソーシャルディスタンス確保のため各回50名に制限し、一方で公演回数を8公演に設定するとともにアーカイブ映像観覧券の販売を実施する形で感染対策と収益確保の両立を計ります。
全八公演ではそれぞれ舞台芸術の最前線で活躍するゲストを迎え、「こども六法」著者である教育研究者・ミュージカル俳優の山崎聡一郎がコーディネーターとなってシンポジウムを盛り上げます。

また、アーカイブ映像は4Kカメラで撮影した高精細な映像が配信されるほか、360度カメラで撮影した臨場感あふれるVR映像も配信(演奏動画のみ)。初めてのVRをお楽しみいただけるよう、各回出演者のサイン入り段ボール製VRゴーグルが特典として配布されるチケットもご用意しました。

様々な試みを急ピッチで、手探りで進めていく企画ですが、コロナ禍で大きなダメージを受けた舞台芸術の復活に向けた確かな一歩として足跡を残すべく開催する企画です。劇場に蘇る生の迫力と明るい未来に繋がる真剣なディスカッションにどうぞご期待ください。


企画経緯
7月8日~13日の日程は当初、星潤氏が主宰する学生ミュージカルサークル「S&Dプロジェクト」が公演を実施する目的で日暮里d倉庫を確保していました。しかし昨今のコロナ禍を通じて稽古進行が出来ず、公演の実施も会場のキャンセルもできない状況となりました。当初はクラウドファンディングを実施して会場代の一部だけでも賄う計画でしたが、空き日程の代替計画が進行しない中、合同会社Art&Artsが一部の日程を共催する形で借り受けることとなりました。本企画はS&Dプロジェクトとエンターテイメント業界全体の救済に向けた具体的なアクションを行い、あくまでも社会への価値提供、貢献を通じて対価を受け取るソーシャルビジネスのモデルを堅持するという志の下で遂行するものです。

俳優にとって:
ミュージカル俳優は芝居、もしくは演奏・ダンスといったパフォーマンスを提供し、その対価として金銭を受け取るビジネスです。コロナ禍を通じてパフォーマンスを有償で提供する場が失われ、そのビジネスの持続性自体が危ぶまれる中、本企画はあくまでもパフォーマンスの舞台を提供し、ポストコロナ禍に舞台の未来を繋ぐアクションを行います。

俳優を目指す者にとって:
俳優はかねてより安定性のない職業とされてきましたが、今般のコロナ禍を通じてその厳しさは一層明瞭なものとなりました。そんな中、プロとして第一線でコロナ禍と闘う俳優に、俳優となった理由や苦労、やりがいを語ってもらうことを通じ、「覚悟と志のある俳優志望者」の背中を押し、あるいは現実を伝えることを通じて、ポストコロナ禍に舞台の未来を繋ぐ企画を実現します。


安全な上演のために
ライブ&シンポジウム「Way of Life」開催にあたり、下記の通り新型コロナウィルス感染症対策を実施いたします。

総客席数115席の会場ですが、ソーシャルディスタンスを確保するため、半数以下の50席を満席とします。
会場では消毒・検温を実施いたします。体温が37.5度以上ある方のご入場はご遠慮いただきます。
会場内ではすべてのスタッフ・お客様にマスクを着用して頂きます。ご希望の方にはフェイスシールドの貸し出しを実施いたします。
今後の新型コロナウィルスを取り巻く環境の変化に応じ、中止や延期、無観客開催などの内容変更を実施させて頂く場合がございます。
金銭の授受を回避するため、また万が一のクラスター発生時の連絡先把握のため、すべてのチケットをPassMarketを利用した事前決済とさせて頂きます。
出演者へのお手紙以外の差し入れは謹んでご遠慮申し上げます。
アーカイブ配信は4Kカメラで撮影した動画を後日、動画共有サービスVimeoにて限定URLをお知らせします。
アーカイブ配信をご購入された方には、演奏の様子をVRカメラで撮影した映像も配信いたします。



【開催概要】
舞台の未来を繋ぐライブ&シンポジウム「Way of Life」
2020年7月8日~13日(11・12日休演)
昼の部:13時30分開場、14時00分開演
夜の部:18時30分開場、19時00分開演
※各回90分
会場:日暮里d倉庫(JR日暮里駅南改札より徒歩7分)
チケット:


一般入場チケット:各回 ¥3,000 ※各回45枚限定
通し入場チケット:¥10,000 ※5枚限定
アーカイブ映像観覧券:各回 ¥3,000 ※後日、4K動画・VR動画で当日の模様を配信
特典付きアーカイブ観覧券:各回 ¥5,000 ※各回5枚限定、出演者サイン入りVRゴーグルプレゼント


主催:S&D Project、合同会社Art&Arts

出演:
コーディネーター:山崎聡一郎(全公演)
Pf:井村玲美(全公演)、樹原孝之介(10日夜公演)

7月8日昼公演:星潤、清水裕明
7月8日夜公演:青柳歌奈、小川希
7月9日昼公演:ひらたあや
7月9日夜公演:桜井航・岩井萌
7月10日昼公演:井上万葉、荒井萌
7月10日夜公演:菊池まさはる
7月13日昼・夜公演:川口竜也

チケット購入URL
7月8日昼公演(山崎聡一郎・星潤・清水裕明)
(リンク »)

7月8日夜公演(山崎聡一郎・青柳歌奈・小川希)
(リンク »)

7月9日昼公演(山崎聡一郎・ひらたあや)
(リンク »)

7月9日夜公演(山崎聡一郎・桜井航・岩井萌)
(リンク »)

7月10日昼公演(山崎聡一郎・井上万葉・荒井萌)
(リンク »)

7月10日夜公演(山崎聡一郎・菊地まさはる)
(リンク »)

7月13日昼公演(山崎聡一郎・川口竜也)
(リンク »)

7月13日夜公演(山崎聡一郎・川口竜也)
(リンク »)
※通しチケットはこちらから

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]