編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

出張撮影のラブグラフが「マップカメラ」「Piic」と提携。カメラ機材のサポートを強化。

株式会社ラブグラフ

From: PR TIMES

2020-07-01 15:41

この度、出張撮影サービス「Lovegraph(ラブグラフ)」を運営する株式会社ラブグラフは、カメラマン支援のため株式会社シュッピン、株式会社Piicと提携致しました。




[画像1: (リンク ») ]



今回提携するサービスの概要




マップカメラとは?
マップカメラは、新品・中古問わず、人気のデジタルカメラ・ミラーレスカメラだけでなく、交換レンズ、カメラアクセサリーの販売・買取・下取・委託を行う通販カメラショップです。
(リンク »)

Piicとは?
Piicは機材をお手頃価格で借りられ、自分の機材を貸し出す事も出来るクリエイターのためのシェアリングコミュニティです。クリエイター同士が機材をシェアリングすることで、お手軽価格で機材にアクセスすることができます。
(リンク »)



今回の提携内容


[画像2: (リンク ») ]

今回ラブグラフの所属カメラマン(=ラブグラファー)への活動支援として、カメラのレンタルや購入がお得に利用できる取り組みを開始させていただきます。

「マップカメラ」では、ラブグラファー限定で売買時に割引や買取額アップのお得なチケットを提供。
※期間は6/1~8/31

6月20日に新リリースされた機材レンタルサービス「Piic」では、ラブグラファー限定でレンタル利用料金大幅OFFを提供させていただきます。



カメラマン採用責任者からのコメント

ラブグラフCXO 吉村創一朗

[画像3: (リンク ») ]

「少しでもよい機材で世界中のゲストに最高の撮影体験をお届けしたい」。そう考えている全国500名近くの所属カメラマンの背中を後押しするべく、今回フォトグラファーのサポート体制強化として、2社のカメラ業界を牽引するマップカメラ様、Piic様と提携し、ラブグラファー限定の「機材レンタルサービス提供」「機材購入割引」を導入することができました。

カメラマンの技術、機材双方のレベルを底上げし、 これまで以上に高品質な撮影を提供してきたいと考えています。ラブグラフ体験の更なる向上にぜひご期待いただければ幸いです。


【本日より】ラブグラフはカメラマンを大募集しています!


[画像4: (リンク ») ]

ラブグラフでは一緒に働いてくれるカメラマンを全国で募集しています。
「好きな写真を通して人に喜んでもらえるようになりたい」という想いはあるけれど、自信がない…という方でも大丈夫!ラブグラフの研修を通して、あなたがカメラマンとしてデビューできるよう全力でサポートさせていただきます。
ぜひこの機会に、ご応募お待ちしております。
応募はこちらから▷ (リンク »)



会社概要


社名   :株式会社ラブグラフ(Lovegraph Inc.)
代表取締役:駒下純兵
設立   :2015年2月12日
所在地  :〒153-0061 東京都目黒区中目黒3丁目5−5 NFビル401
事業内容 :
1)撮影事業:「撮りたい」カメラマンと「撮られたい」お客様を繋ぐ、今までになかった新しい出張撮影サービス「Lovegraph」を日本全国で展開しています。
2)教育事業:初心者から上級者まで幅広いレベル層の方に向け「Lovegraphアカデミー」と称した写真教室を全国主要都市やオンラインにて開催しています。

==================
本件お問い合わせ先
株式会社ラブグラフ 担当:宮村優哉
メールアドレス:yuya.miyamura@lovegraph.me
URL: (リンク »)
==================

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]