編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

ALSI、AWS・Azure 対応のクラウド構築支援サービスを7 月 1 日より提供開始

アルプス システム インテグレーション株式会社

From: PR TIMES

2020-07-03 16:00

~「ひとり情シス」の悩みを解消し、テレワーク体制の強化を支援~

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:永倉 仁哉、以下 ALSI〔アルシー〕)は、中小規模企業を中心に急増するテレワークの課題に応える「クラウド構築支援サービス」を 7 月 1 日から提供開始いたします。



■サービス概要

[表: (リンク ») ]



■サービス提供の背景
 テレワークを導入する企業が急増し、在宅勤務を含む勤務体制が定着しつつあります。オフィスに出勤して業務を行うことを標準とした従来のビジネススタイルから、オフィスでの業務とテレワークでの業務をハイブリッドで円滑に執り行えるよう、テレワーク体制の強化を進めている企業も多くあります。
 しかし企業の中には、IT 部門の人的リソースが不足しているために対策が追い付いていないところも少なくありません。いわゆる「ひとり情シス」といわれるような、専任の情報システム担当者がいなかったり、ごく少数の人員がシステム関連の業務を担っている企業のなかには、テレワークの導入が難しかったり、テレワーク環境は整えたものの十分なセキュリティ対策が取られていない企業があるのが実情です。
 そこでALSI では、こうしたテレワーク環境の整備に関する市場ニーズの高まりなどを背景に、企業の情報システム担当者を支援すべく、テレワーク体制の強化のためのクラウド導入サービスの提供を開始します。

■クラウド構築支援サービスの特長
 今回提供する「クラウド構築支援サービス」では、主に以下の4 点を提供いたします。

1.リモートアクセス環境の構築


 AWS やAzure、その他クラウドを用いて、VPN 環境やVDI 環境を構築します。VPN 接続や、リモートデスクトップによるセキュアなテレワーク環境を最短3 営業日(※1)で利用を開始することができます。これにより、自宅や外出先からでも社内システムへのアクセスや、データへのアクセスが行えます。
 またクラウドサービスの活用により、リモートワーク時の課題としてよくあげられる、VPN 接続時のアクセスの遅延などが解消されます。リモートワーク時の遅延が大幅に削減されることにより、業務効率を向上することができます。

<ソリューション例>
リモートアクセス環境を構築し、自宅や外出先からでも社内のシステムやデータへアクセスすることを可能にします。ALSI ではAWS やAzure、その他のクラウドを用いて、VPN 環境やVDI 環境を構築。VPN 接続やリモートデスクトップによるセキュアなテレワーク環境を短期間で準備可能です。
[画像1: (リンク ») ]



2.ファイルサーバーのクラウド移行
 AWS、Azureを利用して、ファイルサーバーをクラウドに移行します。従来と同じくファイルサーバーへのショートカットからアクセスできるので、従業員は普段通りの作業で各種ドキュメントが利用できます。クラウドストレージサービスを導入する場合には、従業員のトレーニングや導入サポートが必要となりますので、利用者側、情報システム担当者ともに導入時の手間が発生することなく、テレワークの体制を整備することができます。最短3営業日(※1)で利用可能です。

<ソリューション例>
テレワーク時に業務で使用するファイルはどのように共有すればよいのでしょうか。BoxやDropboxのようなストレージサービスを使う方法もありますが、新しいサービスを導入すると従業員が新たに使い方を覚える必要があり、説明資料の準備やサポートの対応に追われる可能性もあります。一方、AWSやAzureなどへのファイルサーバーを移行すれば、ショートカットからアクセスできるので、今までと同じ使い方が可能です。
[画像2: (リンク ») ]



3.テレワーク時のセキュリティ対策
 長年企業のセキュリティ対策に取り組んできたALSIのノウハウを活かし、ログの監視や、次世代エンドポイントセキュリティ、Webフィルタリング、情報漏洩対策等、様々な手法で脅威の侵入前・侵入後に備えます。最短2週間(※1)でのご利用が可能です。

<ソリューション例>
テレワークでは社外に、しかも従業員の数だけ仕事場が存在します。そこで気になるのがセキュリティ面です。
長年にわたり企業のセキュリティ対策に取り組んできたALSIは、ログ監視や次世代エンドポイントセキュリティ、
Webセキュリティ、Webフィルタリングや情報漏洩対策など、さまざまな手法をご用意。脅威の侵入前・侵入後に備えます。
[画像3: (リンク ») ]



4.サーバー、アプリ、インフラの24時間365日自動監視
 クラウドサービスや、ネットワーク、セキュリティ等各種システムに対して、24時間365日自動監視をご提供します。情報システム担当者が在宅勤務の間も、いま何が起きているのかをリアルタイムに可視化し、さらにこれから起こりうるリスクを予測することで、各種システムの円滑な運用とセキュリティを確保します。最短1営業日(※2)で利用開始が可能です。

<ソリューション例>
情シス担当者が長期間に渡って社内を不在にする上で、問題となるのがシステムの運用です。ログ管理とセキュリティ分析を実現する「Sumo Logic」を導入すれば、クラウドの運用状況やネットワーク、セキュリティなど、各種システムのログがノンストップで監視可能になります。さらに、PCやMicrosoft365のログなどから在宅勤務の見える化も実現します。
[画像4: (リンク ») ]



 クラウド構築支援サービスは導入費用15万円~でご提供します。また、2020年8月30日までにAWSをご契約いただいた企業様には、AWSのサービス利用料を一律5%割引で提供(※3)いたします。
 
 これからもALSIは、設立以来30年にわたり提供してきたインフラ構築・運用の実績を活かし、あらゆるお客様のニーズにお応えできるようなソリューションをご提案してまいります。


※1: クラウド利用に関わる費用が別途必要です。
※2: 最短日数はクラウドの準備にかかる日数です。
※3: AWS全リージョン全サービス一律5%割引でご提供いたします。中国リージョン、GovCloud は対象外となるほか、Amazon Connectなど、一部のサービスは対象外となります。
また別途サポート契約が必要です。
※掲載されている会社名及び商品名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]