編集部からのお知らせ
コロナ禍とIT投資
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

2022年卒業生向けに就業体験型インターンシップの募集を開始!

エイチーム

From: PR TIMES

2020-07-01 13:00

一部職種でオンラインインターンシップを実施

株式会社エイチーム(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:林高生、以下エイチーム)は、2022年卒業見込の大学院生・大学生・短大生・高専生・専門学校生向けに就業体験型インターンシップの募集を2020年7月1日より開始しました。現場に配属され、働きながら実際のビジネスを体験できる就業体験型インターンシップは、2020年9月1日~2021年6月30日までの期間で実施予定です。



[画像1: (リンク ») ]


■実際の業務を通して就業を体験できる就業体験型インターンシップを開催

本インターンシップでは、エイチームでの就業体験を通じて、企業や仕事、業界への理解を深めることで、学生の就職活動の幅を広げることを目的としています。就業期間は原則1ヶ月で、現場社員と同様の業務に従事することで、エイチームへの理解を深めると共に、“会社で働くこと”をよりリアルに実感することができます。募集対象職種は、エンジニアとビジネスプロフェッショナルの2職種です。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、エイチームでは2020年4月6日(月)より原則全社員在宅勤務をしております。人との接触を避ける「新しい生活様式」が求められる中、新しい働き方へのチャレンジとして、インターンシップにおいても、一部職種でリモート形式での就業体験型インターンシップを設計しました。実際に仕事に取り組み、体験することで、エイチームの社風や働く仲間の雰囲気をリアルに感じる機会となれば幸いです。

※インターンシップの開催方法は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況に応じて、変更になる可能性がございます。


[画像2: (リンク ») ]


■就業体験型インターンシップの開催概要

開催日時:2020年9月1日(火)~2021年6月30日(水)
※インターンシップの終了時期は、延長もしくは短縮される場合もございます。

参加対象:2022年に卒業見込の大学院生・大学生・短大生・高専生・専門学校生

募集人数:5~6人程度(各職種1~2名)

開催日時・会場:
各コースにより異なりますので、詳細は以下URLからご確認ください。
(リンク »)


参加期間:1ヶ月間
※1ヶ月間の就業体験で活躍が認められた場合、インターンシップの期間延長オファーを提示します。希望者は引き続きインターンシップを続けることができます。

■こんな方におススメ


就業体験を通してスキルアップしたい
興味のある職種について詳しく知りたい
自分がどんな仕事に向いているのか知りたい
社内の雰囲気を知りたい
会社の一員として働くことを実感したい



■募集詳細/仕事内容

<エンジニア>
金融メディア事業におけるWebサイトの開発・改善を行っていただきます。OJTを通して業務を行いますので、応募時点でプログラミングスキルに自信がない方でも社員の指導を受けながら技術力を伸ばしていくことが可能です。※インターンシップ配属先:株式会社エイチームフィナジー

<ビジネスプロフェッショナル>
各事業のWebプロモーション(リスティング広告を用いた集客)、マーケティング(広報活動補佐)、企画営業(自社情報サイトの広告営業)、CS(クライアントへの電話・メールでの連絡、分析)などの業務に取り組んでいただきます。未経験でも応募可能なため、興味のある職種への理解を深める場としても活用いただけます。
※インターンシップ配属先:株式会社エイチーム引越し侍、株式会社エイチームブライズ、Increments株式会社

※募集詳細は下部「参加の流れ」に記載の応募要項よりご確認ください。

■参加の流れ
以下URLより応募要項をご確認のうえ、ご応募ください。
(リンク »)


※エントリー受付期間:2020年7月1日(水)13:00~2021年5月31日(月)23:59
※エントリー受付期間は、延長もしくは短縮される場合もございます。

■注意点
複数職種の併願エントリーは不可となります。


■会社概要
会社名:株式会社エイチーム(Ateam Inc.)
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28番12号 大名古屋ビルヂング32F
代表者:代表取締役社長 林高生
設立:2000年2月29日
資本金:835百万円(2019年1月末時点)
事業内容:人生のイベントや日常生活に密着した様々なウェブサービスを提供する「ライフスタイルサポート事業」、スマートデバイス向けゲーム・ツールアプリを提供する「エンターテインメント事業」、自転車専門通販サイトを運営する「EC事業」の3つの軸で事業を展開する総合IT企業
URL: (リンク »)
[画像3: (リンク ») ]

※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    安全なテレワークや在宅勤務を担保する、DCセキュリティの新パラダイム

  2. コミュニケーション

    PC不要!自宅でも会議室でも即ミーティングが可能!脅威のシンプルさの秘密とは?

  3. クラウドコンピューティング

    【事例動画】顧客との“つながり”を創出し「モノ」から「コト」へと実現したIoT活用法とは

  4. セキュリティ

    セキュリティ侵害への対応は万全ですか?被害を最小限にとどめるための10のヒントを知る

  5. セキュリティ

    SANS「2020 CTI調査」が明かす、サイバー脅威インテリジェンスの最新動向

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]