編集部からのお知らせ
新着:記事選集「エッジコンピューティング」
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」

ステップダウン住宅ローン(dポイント付)の取り扱い開始について

株式会社新生銀行

From: PR TIMES

2020-07-03 11:00

~「dポイント」の取り扱い拡大~

新生銀行は、本日より、株式会社NTTドコモ(東京都千代田区、代表取締役社長 吉澤 和弘)が提供するポイントサービス「dポイント」※を付与する、新たな住宅ローンサービス「ステップダウン住宅ローン(dポイント付)」の取扱いを開始します。

ステップダウン住宅ローンとは、お借入れ時から10年経過した後、一定期間を経るごとに適用金利が下がるというステップダウン金利型の住宅ローンです。また、「ステップダウン住宅ローン(dポイント付)」では、住宅ローンのお借入れ時から10年間、dポイントを毎月1,000ポイント、合計最大120,000ポイントを付与します。

「ステップダウン住宅ローン(dポイント付)」の詳細は、以下のウェブサイトをご参照ください。
(リンク »)

新生銀行では、これまで新生総合口座パワーフレックスの口座開設および商品・サービスのご利用に対してdポイント等を付与する「新生ポイントプログラム」、NTTドコモ回線ご契約者向け融資サービス「新生銀行スマートマネーレンディング」においてNTTドコモと協業し、お客さまのさまざまなニーズにお応えする金融サービスを提供してきました。

新生銀行グループは、中期経営戦略において「価値共創による成長追求」を基本戦略の一つとして掲げています。dポイントを通じたNTTドコモとの連携については、より多くのお客さまに対して利便性の高いサービスを提供するうえで、重要なビジネスとして位置付けています。今後とも、お客さまにとってより良い金融サービスの提供に努めていきます。

※「dポイント」とは、生活に密着した幅広い分野で利用できる、株式会社NTTドコモが提供する共通ポイントサービスです。


「ステップダウン住宅ローン(dポイント付)」に関するご注意事項

・ステップダウン金利タイプ以外の金利タイプはポイント付与の対象外となります。
・借入期間は21年以上35年以内(1年単位)、借入金額は2,000万円以上1億円以下(10万円単位)です。
・返済方法に半年毎増額返済(ボーナス返済)をご利用いただけません。
・事務取扱手数料は、165,000円(消費税込み)です。
・安心パックW(ダブル)、安心パックSのお申し込みはできません。
・約定返済された月の末日を基準日として、翌々月にdポイントをプレゼントいたします。基準日時点において約定返済の延滞がある場合、翌々月のdポイントプレゼントはありません。
・事前にdポイントクラブ会員番号の登録が必要です。プレゼント対象となっているdポイントクラブ会員番号に変更がある場合は、毎月の約定返済日までに所定の手続きをお済ませください。翌々月のポイントプレゼントから反映されます。ポイントプレゼントの際、有効なdポイントクラブ会員番号が登録されていない場合も対象外となります。
・上記2つの事由によりdポイントのプレゼントができない場合、事由解消後においても遡ってプレゼントいたしません。
・お借り入れ後、繰上返済することは可能ですが、繰上返済以降のdポイントプレゼントは終了となります。あらかじめご承知おきください。
・その他、詳細は<パワースマート住宅ローン>ステップダウン金利タイプ(ポイント付)商品説明書及びご説明資料または新生パワーコール<住宅ローン専用>(0120-456-515/9:00~19:00/平日・土日・祝日も受け付けております<年末年始の休業日を除く>)にてご確認ください。

[2020年7月1日現在]

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社新生銀行の関連情報

  • 新生銀行、チャネルごとに分断された顧客情報を一元管理

    新生銀行は、カスタマーサービス基盤「Salesforce Service Cloud」とデジタルマーケティング基盤「Salesforce Marketing Cloud」と連係させ、リテールバンキングの営業、コールセンター、マーケティングの各部門がそれぞれで管理していた顧客情報を一元管理する仕組みを構築した。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]