編集部からのお知らせ
令和時代のCIOとは?
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

建設業の働き方改革を推進する施工・図面管理アプリSPIDERPLUS(R)︎(スパイダープラス)が「IT導入補助金2020」の対象ツールに認定。導入時に最大150万円の補助金交付を受けることが可能に。

株式会社レゴリス

From: PR TIMES

2020-07-01 12:10

最大で150万円の補助金交付が受けられるこの機会にお得にSPIDERPLUSを導入ください

・建設業の働き方改革を推進する施工・図面管理アプリSPIDERPLUS(R)が、「IT導入補助金2020」の対象ツールに認定
・期間中にお申し込みいただくと、最大150万円補助金交付がお受けいただけます



◆SPIDERPLUS(R)でIT導入補助金適用開始
株式会社レゴリス(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:伊藤謙自)は自社で開発・運用・販売しているSPIDERPLUS(R)️(スパイダープラス)でIT導入補助金をご利用いただけるようになったことをお知らせいたします。
通常の導入費用の半分のコストでSPIDERPLUSを導入いただける制度となります。
[画像1: (リンク ») ]


◆IT導入補助金について

[画像2: (リンク ») ]

IT導入補助金は、従来導入にかかる予定の費用の2分の1を補助金によって賄う制度です。
最大150万円まで支給される制度となっております。
多くの方に導入いただくことでより大きな効果が期待できます。
※最新情報は (リンク ») にてご確認ください

◆IT補助金の項目と内容

[表: (リンク ») ]



◆全国で34,000人、600社以上が導入する
建設業向け働き方改革支援アプリSPIDERPLUS(R)について

SPIDERPLUS(R)は、2020年3月ユーザー数が30,000人を超え、導入社数も全国500社を突破、2020年6月現在、ユーザー数34,000人、導入社数600社を超えさらに全国での導入が加速しています。
[画像3: (リンク ») ]

◆会社概要
社 名 :株式会社レゴリス
代表者 :代表取締役 伊藤 謙自
所在地 :東京都豊島区東池袋1丁目12番5号 東京信用金庫本店ビル 7階
創 業 :1997年9月
資本金 :283,474,187円(資本準備金含む)
事業内容:ICT(Information and Communication Technology )事業
エンジニアリング事業(保温・断熱工事)

URL  : (リンク »)

株式会社レゴリスは、1997年に配管やダクトの断熱工事業として創業。
その中で出てきたアイデアやお客さまの声を元にSPIDERPLUS(R)というサービスを開発・提供し、建設業の皆さまの働き方改革につながるよう日々活動をしています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]