編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

BE@RBRICK × AgingBeef ブラント誕生10周年記念 ノベルティ付き限定コース販売のお知らせ

株式会社 新和

From: PR TIMES

2020-07-01 16:41

霜降り和牛柄 BE@RBRICK

限定3000個  10thアニバーサリーBE@RBRICK付きコース8月1日よりスタート(7月1日より予約開始)



熟成⿊⽑和牛がリーズナブルに楽しめる新ジャンル焼肉店がBE@RBRICKとコラボ


株式会社新和(東京都北区:代表取締役社長 宇野⾠雄)が運営する熟成肉専門店「熟成和牛焼肉AgingBeef(エイジング・ビーフ)は、ブランド誕生から10周年を記念し、日本が世界に誇るトイ・メーカーの株式会社メディコム・トイとコラボレーションした「 AgingBeefオリジナル BE@RBRICK」を制作。
限定3000個 10thアニバーサリーBE@RBRICK付きコース販売を8月1日よりスタートする(7月1日より予約開始)

[画像1: (リンク ») ]



[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]



E@RBRICK TM & (C) 2001-2020MEDICOM TOY CORPORATION. All rights reserved.


10周年記念オリジナルBE@RBRICKは、10周年スペシャルコースの特典です。
先着順、限定3000個、無くなり次第終了します。


商品名  熟成和牛焼肉AgingBeef10周年スペシャルコース BE@RBRICK特典付き
発売金額  ¥10,000(税抜) 
      ¥15,000(税抜) 銀座焼肉 Salon de AgingBeef 限定

発売日   2020年8月1日(土)    予約開始 2020年7月1日(水)12時~ 
予約方法  販売店舗ごとの電話予約

販売店舗  12店舗

焼肉店
熟成和牛焼肉エイジング・ビーフ  西日暮里本店 03-5615-3388
                 大宮店    048-871-6932    
                 ワテラス神田秋葉原店 03-6206-4501
                 TOKYO(新宿三丁目)03-6273-2985
                 吉祥寺店  0422-27-6932
                 横浜店   045-565-9860
                 渋谷店   03-6803-8566

                 銀座焼肉 Salon de AgingBeef   03-6264-5157


ステーキ店
熟成和牛ステーキグリルドエイジングビーフ  
                 神楽坂飯田橋本店 03-5579-8861
                 神田淡路町店  03-3525-8878
                 横浜店  045-548-6510
                 TOKYO(新宿三丁目) 03-6273-2958

※AgingBeef10周年スペシャルコースをご予約いただき、ご来店時に10thアニバーサリーBE@RBRICKをお渡しいたします。

[画像4: (リンク ») ]



焼肉店コース内容の一例
熟成和牛焼肉 エイジング・ビーフ 10周年スペシャルコース BE@RBRICK特典付き
全7品

■キムチ3種盛り合わせ
■ナムル3種盛り合わせ
■お肉の前菜2種
■盛り合わせ(上タン、熟成タン、上物1種、並2種、ハラミ、三元豚、、希少3種、極2種、ホルモン2種)
■韓国のりたっぷりチョレギサラダ
■AgingBeef特製冷麺
■デザート

[画像5: (リンク ») ]



ステーキ店コース内容の一例
熟成和牛ステーキ グリルド エイジング・ビーフ10周年スペシャルコース BE@RBRICK特典付き
全9品

■前菜盛り合わせ
■熟成和牛シャルキュルトリー盛り合わせ
■グリーンサラダ~トリュフオイル
■熟成和牛赤ワイン煮込み
■本日のスープ
■厳選グリル野菜
■熟成和牛食べ比べ2種グリルステーキ(1人前140g)ガロニチュール(お肉の付け合わせ)
■熟成和牛入りガーリックライス
■本日のデザート
[画像6: (リンク ») ]



※店舗ごとにコースの料理内容が異なります。詳細は店舗までお問い合わせください


【BE@RBRICK(ベアブリック)について】
世界中で愛されているテディベアが生誕100周年を迎えた2001年、「デジタルなイメージのテディベアを作る」というコンセプトで誕生したのが、日本生まれのクマ型ブロックタイプフィギュア「ベアブリック」です。本体を構成する基本となる9つのパーツ(頭・胴体・左腕・左手首・右腕・右手首・腰・左足・右足)以外には何も付け加えず、プリントという技法だけでデザインされているのが特徴です。誕生以来、数多くの国内外アーティスト・ブランド・テレビ・アニメ・映画・企業と多彩なコラボレーションを果たしてきたBE@RBRICKは、これまでに数千種類のアイテムをマーケットに発信し続け、「アートなトイ」として、世界中に多くのファンを獲得しています。
MEDICOM TOY
(リンク »)


【熟成和牛焼肉 エイジング・ビーフについて】
「日本人向けにリーズナブルな価格で提供したい」という思いから2010年3月誕生。
⿊⽑和牛の熟成肉を贅沢に30日前後熟成させ、店舗ごとに修行を積んだスタッフ が、一頭一頭の個性を活かすよう時間をかけて調理するという他では真似できない方式で支持を集め、焼肉とステーキの2 業態で13店舗を展開しています。

※『エイジング・ビーフ』は、株式会社新和の登録商標です。

[画像7: (リンク ») ]

「熟成」とは

料理には、「一晩ねかせる」とよくありますが、黒毛和牛も寝かせると、とても美味しくなります。(ホルモン類は除く) 時間とともに、肉の中の酵素によりタンパク質が分解され旨み成分であるアミノ酸に変化します。この過程が、店名の由来にもなっている熟成(エイジング)です。急がず、ゆっくり時間をかけ、正確な保存方法をとることにより、高価な調味料や食材を つかっても出せない、お肉本来の深い味わいをもたらしてくれます。


黒毛和牛を熟成(エイジング)させることの難しさ

牧草で育った欧米等の輸入牛肉は、日本の霜降り肉よりも脂身が少なく、脂肪交雑も少ないため、赤身の強い肉質です。それをドライエイジングすることで、旨みや適度な柔らかさを引き出しています。エイジング・ビーフでは、そのまま食べても美味しい和牛を熟成(エイジング)させることで、もっと美味しくなるのではないか、高級食材のステーキ用ではなく、焼肉用としての可能性を追求することから挑戦が始まりました。まず、輸入牛肉と和牛肉をさまざまな条件で食べ比べてみると、決定的な違いは脂肪の質と香りにありました。黒毛和牛の特徴である甘みある脂肪の香りを損ねることの無いよう、赤身の熟成効果を最大限に引き出す、熟成期間の見極めはとても難しいこと。そこで、和牛のスペシャリストの力を借り、研究を重ねた結果、赤身と脂肪の熟成バランスがよい、熟成期間を見極めることに成功したのです。ですが、霜降り肉には一頭一頭に個体差があり、熟成期間の見極めはとても繊細なことなのです。 10 年目を迎える今も、美味しさの研究は、日々続いています。

[画像8: (リンク ») ]

[画像9: (リンク ») ]



【ご予約・店舗情報】
店舗営業時間はオフィシャルホームページより
ご確認ください。

オフィシャルHP  (リンク »)


【会社概要】 会社名:株式会社新和
所在地:〒114-0015 東京都北区中里 1-11-4
代表者:代表取締役社長 宇野⾠雄
創業:昭和36年4月1日
株式会社 新和のプレスリリース一覧
(リンク »)
【本件に関するお問合せ先】
株式会社 新和
担当者:広報 鈴木健太郎
メールアドレス insyoku@shinwa3.co.jp
電話:03-5577-4208

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]