編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

地域の食品メーカーと全国の食品バイヤー・仕入れ担当者の出会いの場を提供するWebサイト「BKセレクション」公開のお知らせ オンライン上で商談につながる接点を提供

株式会社日庄

From: PR TIMES

2020-07-03 11:00

~試食展示会「バイヤーズキッチン」にオンライン上での商談接点を生み出す新サービスを始動 7月1日(水)より運用開始

『地元の「ふつう」を日本の「特別」に』をコンセプトに、地域食品のプロモーション活動や販路拡大支援を展開する株式会社日庄(本社:東京都中央区、代表取締役社長 今井直人、以下「当社」)は、全国の食品バイヤー向けに、オンライン上で地域の食品メーカーの商品に出会うことができる『BKセレクション』を公開したことをお知らせいたします。
本サービスは、食品メーカーの担当者が展示会場に出向かなくても実施が可能な、カフェで行う試食展示会「バイヤーズキッチン」の新サービスとして立ち上げられたもので、食品メーカーの商品情報をWebサイト上で紹介し、食品バイヤー・仕入れ担当者様をお繋ぎするオンラインサービスです。
“Withコロナ”、“Afterコロナ時代”に、テレワークを活用しながら商談の接点を生み出すサービスを提供し、地域食品メーカーと食品バイヤーのパートナーとして商談機会創出のサポートをいたします。



[画像1: (リンク ») ]

■『BKセレクション』立ち上げの背景

近年、人口減少が急激に進行する現代日本社会では“少子高齢化”、“担い手の減少”などの「人手不足」が深刻化しています。2019年4月に厚生労働省によって発表された「働き方改⾰」により現在も様々な業界で改⾰が推し進められているものの、食品業界(食品メーカー)においてはある程度目視や手作業に頼らざるを得ないのが現状です。加えて中小規模のメーカーにおいては資金面の問題から機械化による省力化・省人化を進めることが難しいといった問題から、 「人手不足」は特に大きな課題となっています。(※1)そのような状況下に新型コロナウイルスの影響が重なったことで、食品メーカーにおいてはこれまで以上に「新たな働き方」への一歩を踏み出す段階にきているのではないでしょうか。

当社プロモーション支援事業の中心サービスである「バイヤーズキッチン」は、そのような社会情勢を背景に、これまで関わりのある食品メーカーの「商品を知って欲しいけど営業に手が回らない」といった声を受けて始動した“メーカーの負担を最大限に減らした 、カフェで行なう小規模試食展示会”です。食品メーカーは「商品を会場に送るだけでOK(交通費・宿泊費負担なし)」、試食の提供や商品説明はスタッフが行い、食品バイヤーは座りながらゆっくりと試食をしていただけることが大きな特徴となっています。2018年9月の第1回開催以降2020年6月までに計7回の開催を重ね、のべ94メーカーにご出展いただき、直近の第7回目では、Zoomを活用したオンライン版のバイヤーズキッチンも実施いたしました。この度新たに 立ち上げた「BKセレクション」は、これまでご出展いただいたメーカーの商品を中心に、地域の食と関わってきた『バイヤーズキッチン』が厳選した“地域産品を集めたWebカタログ”となっており、バイヤーや仕入れ担当者は地域のこだわり食品を一同に閲覧することができます。
[画像2: (リンク ») ]

■『BKセレクション』ご利用の流れ

「BKセレクション」の大きな特徴はバイヤーズキッチンが厳選した“日本全国のこだわり地域食品”を一同にご覧いただけることです。過去の出展者を含め、全国の地域食材が登録されています。

STEP1「検索」する

ご利用いただくバイヤー・仕入れ担当者様は、まず“商品を探す”ページから商品を検索してください。キーワードや商品カテゴリ、都道府県など複数条件を組み合わせて、ご希望の条件で商品を検索いただくことが可能です。


STEP2「閲覧」する

検索した商品の抜粋情報が一覧に表示されます。会員登録でアカウントを発行していただくと、気になる商品の概要情報 を閲覧・お気に入り登録が可能になります。さらに知りたい場合は「事業者・商品情報シート」をダウンロードすることで商談に必要な基本的な情報を確認することができます。


STEP3「問い合わせ」をする

メーカー担当者と直接商談をご希望される場合は、当社に問い合わせいただければ、ご連絡先をおつなぎいたします。その他マッチングのためのサポートが必要な場合もお問い合わせ下さい。

【URL】 (リンク »)
【BKセレクションの主な機能】
・検索機能
・『事業者・商品情報シート』ダウンロード機能
・お気に入り機能
[画像3: (リンク ») ]



[画像4: (リンク ») ]


■今後の展望

「バイヤーズキッチン」は“食品メーカー様と食品バイヤー様をつなぐ架け橋になる”をビジョンに、商談の“最初の接 点”をつくりだすサービスです。新型コロナウイルスの影響で対面での営業が難しくなった現代においては、“新たな営業スタイル”を築いていくことが求められています。
これからもメーカー・バイヤー様のマッチングの場を作る企業として、イベント型の試食展示会「バイヤーズキッチン」と事前マッチング型オンライン商談会を実施しながら、「BKセレクション」を通じオンラインでも商談が完結できるサービスを開発予定です。「バイヤーズキッチン」を⾸都圏に限らず全国のバイヤーとの取引機会が広がる“発展性のあるサービス”へと拡充してまいりたいと思っております。

【次回開催情報】
7月28日(火)・29日(水)開催
テーマ:「発酵食品&食物繊維が豊富な食品」
内 容:カフェで行う試食展示会+オンライン商談
詳しくは、 (リンク ») にて近日公開予定です!

※1:参考
独立行政法人中小企業基盤整備機構「人手不足に関する中小企業への影響と対応状況」
(リンク »)
農林水産省「食品製造業の労働力不足克服へビジョン」
(リンク »)

▼本サービスについてのお問い合わせ先
~出展希望の食品メーカー様、参加希望のバイヤー様、お気軽にご連絡ください~
service@buyers-kitchen.com

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
試食展示会「バイヤーズキッチン」について
バイヤーズキッチン( (リンク ») )は、『地元の「ふつう」を日本の「特別」に』というスローガンのもと、食品メーカー不在型のカフェで行う試食展示会です。食品メーカーに対しては展示会出展にあたって負担になる「人件費・交通費・飲食宿泊費」といった“営業コストを削減しながらバイヤーとの接点が生まれる試食展示会”、食品バイヤーにとっては“落ち着いた環境で最適な状態の試食と商品評価ができる試食展示会”を目指しております。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

会社概要
社名:株式会社日庄
事業内容:広告制作・プロモーション支援全般・製版・印刷・OOH
所在地:東京都中央区日本橋人形町1-5-7
事業責任者 マーケティングソリューション事業部 執行役員 杉山 章
設立:1967年5月4日
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]