編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」、「VALORANT」日本初の高額賞金付き大会「RAGE VALORANT JAPAN TOURNAMENT Powered by GALLERIA」開催

株式会社CyberZ

From: PR TIMES

2020-07-01 17:41

~賞金総額500万円にて2020年8月1日(土)、2日(日)に開催予定。6月20日(土)、21日(日)に開催した「RAGE VALORANT INVITATIONAL」では4万人超が同時視聴!~



国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」を運営する株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社、株式会社テレビ朝日は、合同会社ライアットゲームズが開発・提供し、世界中から大注目されている新作FPSタイトル「VALORANT(ヴァロラント)」日本初の高額賞金付き大会「RAGE VALORANT JAPAN TOURNAMENT Powered by GALLERIA(レイジ ヴァロラント ジャパン トーナメント パワードバイ ガレリア)」を2020年8月1日(土)、2日(日)の計2日間、オンライン形式で開催することをお知らせいたします。
[画像1: (リンク ») ]

RAGE公式チャンネル: (リンク »)
2020年6月20日(土)、21日(日)の計2日間で実施した日本初となる「VALORANT」公認大会「RAGE VALORANT JAPAN INVITATIONAL Powered by GALLERIA」では、4万人以上もの同時視聴者記録を突破した大注目の大会となりました。「RAGE VALORANT JAPAN TOURNAMENT Powered by GALLERIA」は、6月の公認大会に続き日本で初めての高額賞金付き大会です。一般参加が可能になった本大会の熱い対戦と世界中から大注目されるタイトルの更なる盛り上がりにご期待ください。

■日本初の高額賞金付きオープン大会「RAGE VALORANT JAPAN TOURNAMENT Powered by GALLERIA」とは
日本初開催となった公認大会「RAGE VALORANT JAPAN INVITATIONAL Powered by GALLERIA」から間もなく、一般参加型の“日本初の高額賞金付き公認オープン大会”として開催が決定しました!本大会は2020年8月1日、2日の計2日間の開催となり、賞金総額は500万円(内訳は後日発表)。17歳(2020年8月1日時点)以上であれば、どなたでもご参加が可能です。

■「RAGE VALORANT JAPAN TOURNAMENT Powered by GALLERIA」概要
大会名:「RAGE VALORANT JAPAN TOURNAMENT Powered by GALLERIA(通称:RVJT)」
ゲームタイトル:「VALORANT」(合同会社ライアットゲームズ)
主催:株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社、株式会社テレビ朝日
エントリー方法:大会特設サイトよりエントリー(後日サイトオープン予定)
エントリー期間: 2020年7月10日(金)~7月20日(月)
抽選発表:2020年7月24日(金/祝)
大会日程: 2020年8月1日(土)、2日(日)
大会形式:予選 5vs5のシングルエリミネーションのBo1(1ラウンド先取、1試合先取で勝利)
決勝 5vs5のシングルエリミネーションのBo3(2ラウンド先取、2試合先取で勝利)
募集チーム数:128チーム
※各組織およびその法人はイグニッションシリーズのイベント1つにつき、1チームしか登録できません(選手も1チームしか所属できません)
参加費:無料
参加資格:17歳以上(2020年8月1日時点で満17歳以上となる方)
※チームの過半数が日本在住の日本国籍であること、また20歳未満の未成年者は同意書必須となります。

※外国籍の方は海外からのオンライン参加が認められます
配信時間:未定(後日発表)
賞金総額:500万円
開催形式:オンライン
配信プラットフォーム:OPENREC.tv、YouTube、Twitch
視聴URL:Day1 (リンク »)
     Day2 (リンク »)

本大会の開催を記念して、7月下旬にOPENRECにて特別番組を配信します。ぜひご視聴くださいませ。

なお、今後の追加情報に関しては、順次RAGE公式Twitter、OPENREC公式Twitterからお知らせ予定です。

RAGE公式Twitter: (リンク »)
OPENREC公式Twitter: (リンク »)

■「RAGE VALORANT JAPAN INVITATIONAL Powered by GALLERIA」
2020年6月2日にグローバルで一斉リリースされたばかりの「VALORANT」日本初の公認大会として、「RAGE」は、2020年6月20日(土)、21日(日)の計2日間、日本国内の16チームを招待し、「RAGE VALORANT JAPAN INVITATIONAL Powered by GALLERIA」を開催いたしました。Day1から壮絶な試合展開が続き、Day2のSEMI FINALには「BAKEMON」「JUPITER」「Lag Gaming」「野良連合」の4チームが勝ち進みました。FINALには「JUPITER」「Lag Gaming」が進出し、並みいる競合を勝ち抜き、見事優勝に輝いたのは「JUPITER」。計2日間に渡る大会はオンラインで開催され、動画配信プラットフォームのOPENREC、Twitchを通じて全世界に配信され、同時視聴者数は4万超えを記録し、大勢のeスポーツ・VALORANTファンに興奮と感動を与え、日本初開催となったVALORANTの公認大会は大盛況のうちに幕を閉じました。

■「VALORANT」とは
『VALORANT(ヴァロラント)』は、5対5で対戦する競技性の高いタクティカルシューターです。高い精度が要求される銃撃戦と、「エージェント」(キャラクター)固有の特殊能力を組み合わせた、本格派の銃撃戦が特徴で、プレイヤーの戦略的選択や柔軟なアイデア、そして一瞬のひらめきから生まれるチャンスがチームを勝利に導きます。マップは競技シーンを見据えて設計されており、何千時間プレイしても常に新鮮な戦いを体験できるような工夫が凝らしてあります。

2020年6月にリリースされた『VALORANT』は基本プレイ無料、世界中のより多くのプレイヤーが楽しめるよう幅広いスペックのPCに対応しています。ライアットゲームズでは、世界各地における最高クラスの専用ゲームサーバーとインフラの整備、独自開発のチート対策システムなど、タクティカルシューターの競技性を確保し、FPSジャンルにふさわしいゲーム体験を実現する体制の構築に全力で取り組んでいます。

※RAGE運営事務局では今般の国内における新型コロナウイルス感染症の拡大状況を鑑みて、これまで日本政府から発表されました要請、および大会参加者 皆様の健康・安全を最優先に、本大会の開催方法については、「大会はオンラインでの実施」「全て無観客(配信有)」を判断いたしました。ご理解いただけますようお願いいたします。

⬛️ 国内最大級eスポーツイベント「RAGE」

[画像2: (リンク ») ]



RAGE(レイジ)とは、次世代スポーツ競技「eスポーツ」に様々なエンターテイメント性を掛け合わせた、株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社と株式会社テレビ朝日の3社で協業し運営するeスポーツイベントおよび、eスポーツリーグの総称です。
現在RAGEでは、主にオフラインで開催する一般参加型の「イベント」と、プロ選手による競技をオンラインで配信する観戦型の「プロリーグ」、2つのプロジェクトを実施しています。「イベント」では、複数のジャンルに渡るゲームタイトルが一堂に介し、各タイトルの最強王者を決めるeスポーツ大会のほか、会場限定の大会や新タイトルの試遊会、アーティストライヴなども実施しています。国内のトッププレイヤーたちが参加するeスポーツ「プロリーグ」では、「RAGE Shadowverse Pro League」と「RAGE STREET FIGHTER V All-Star League powered by CAPCOM」などのリーグを運営しています。

公式サイト: (リンク »)
公式Twitter: (リンク »)
公式Facebook: (リンク »)
公式Instagram: (リンク »)

■「OPENREC.tv」とは

[画像3: (リンク ») ]

「OPENREC.tv」は、CyberZが運営する、動画配信プラットフォームです。国内最大級のeスポーツスタジオを完備した「OPENREC STUDIO」を2018年に都内にオープンいたしました。eスポーツ大会や特別番組、音楽ライブ、プロゲーマー、芸能タレント、声優タレントのライブ配信をフルHD高画質・超低遅延でお楽しみください。2020年アーティストのライブ活動をサポートする「SUPERLIVE」をリリースしました。
公式Twitter: (リンク »)
WEB: (リンク »)
App Store: (リンク »)
Google Play: (リンク »)
Amazon Androidアプリストア: (リンク »)

■CyberZについて
スマートフォンに特化した広告マーケティング会社として2009年に設立しました。スマートフォン広告における運用・効果検証、交通広告やウェブCMの制作など、幅広いマーケティング事業を展開。日本に加えて、サンフランシスコ、韓国、台湾にも支社を構え、国内広告主の海外進出および海外広告主の日本展開支援も行っております。また、メディア事業として動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」、eスポーツ事業として、国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」を運営しております。CyberZ100%子会社としては、バーチャルキャラクターやVRイベント制作、オンラインエンタテインメント事業、プロダクション事業をおこなう「株式会社eStream」、eスポーツに特化した広告マーケティング事業「株式会社CyberE」の事業展開をしております。

■ 会社概要
社名株式会社CyberZ
東京本社東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号 渋谷スクランブルスクエア 23階
代表者代表取締役社長 山内隆裕
事業内容スマートフォン広告事業、スマートフォンメディア事業、eスポーツ事業
URL    (リンク »)

■ 本リリースに関するお問い合わせ
株式会社CyberZ  広報担当:北村
E-mail: press@cyber-z.co.jp  Tel:03-5459-6276   Fax:03-5428-2318

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]