編集部からのお知らせ
令和時代のCIOとは?
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

食べるサボテン『太陽の葉』誕生

ジェイ・エヌ・エス株式会社

From: PR TIMES

2020-07-01 13:23




[画像1: (リンク ») ]


「春日井さぼてん ラボ&ショップ こだわり商店」を運営するジェイエヌエス株式会社(実店舗:愛知県春日井市、代表:出口 元彦)は、古くから「サボテンのまち」として知られている愛知県春日井市の自社の畑で栽培した、食用ウチワサボテンのブランド名を『太陽の葉』に決定し、公式オンラインショップにて販売を開始します。

[画像2: (リンク ») ]



▶食べるサボテン『太陽の葉』URL
(リンク »)
▶食べるサボテン『太陽の葉』公式オンラインショップURL
(リンク »)

『太陽の葉』は、自然に近い環境下の露地栽培で丹精込めて育てた食用ウチワサボテンです。太陽の光、自然の恵みをいっぱい受けたサボテンはパワーがいっぱい。この“太陽の恵み”を凝縮した『太陽の葉』が、みなさんの元気の素になりますように。そんな願いを込めて命名しました。

◆生でも、炒めても、美味しく栄養満点の万能夏野菜 『太陽の葉』
一般的には、観賞用のイメージがあるサボテン。実は、食べることができると知っていますか。
[画像3: (リンク ») ]

ここ日本では日々の食卓に上る機会は滅多にありませんが、メキシコではサボテンが日常的によく食べる野菜のひとつです。
食用ウチワサボテンは、ネバネバとした食感で、さっぱりとした酸味が特徴。薄くスライスしてそのまま生のサラダやスムージーにしても、他の食材と一緒に炒めても美味しく、幅広く使える万能食材です。また、食物繊維をはじめ、カルシウムやビタミン、ミネラルなどがたっぷり含まれているので、その高い栄養価から、多くの国で健康食として親しまれています。
この夏は、ぜひこの栄養満点の夏野菜『太陽の葉』を使った、サラダやスムージー、炒め物など楽しんでみませんか。

=ウチワサボテンの高い栄養価に注目!=

[画像4: (リンク ») ]


ウチワサボテンは緑黄色野菜と果物の両方の栄養素が含まれています。具体的には、βカロテンが550μg(トマトは540μg)、カルシウムが170mg(小松菜と同じ)マグネシウムが56mg(オクラは51mg)、有機酸総量が0.8g(クエン酸・リンゴ酸)(ミカンと同じ)、食物繊維総量が1.4g(白菜は1.3g)となっています。
豊富な栄養素と食物繊維を同時に摂取できるのはうれしいところ。整腸作用やダイエット効果はもちろん、疲労回復や様々な生活習慣病の予防なども期待できます。
<いずれの数値も100g当たり(愛知県産業技術研究所食品工業技術センター分析)>

◆こだわって育てたからひときわ美味しい!食べるサボテン『太陽の葉』3つのポイント
ポイント1)太陽の恵みを凝縮する露地栽培育ちの『太陽の葉』

[画像5: (リンク ») ]

畑がある愛知県春日井市は、サボテンの名産地。サボテンが特産ですが、『太陽の葉』はめずらしい露地栽培です。屋外の畑で、園芸でなく食用として、その時の気候や気温に合わせた自然に近い状態で栽培するため、作物本来の味やコク、香りを感じることできます。
※『太陽の葉』の旬は、4月~11月。収穫の時期によってサイズや固さが若干異なります。お好みに合わせ、その時々の旬の味をお楽しみください。


ポイント2)人に優しい栽培方法で丹精込めてお世話
露地栽培で育てることと同じくらい、“人に優しい栽培方法であること”にもこだわって『太陽の葉』を育ててきました。人の口に入るものだからこそ、化成肥料は一切使わず、自然由来のものだけでつくられた安全な有機肥料のみを使用しています。また、除草剤も一切使っていません。草取りから葉の健康管理まですべて1枚1枚、手作業で行っています。

[画像6: (リンク ») ]

●ポイント3)栽培から加工まで一貫したこだわりの品質管理
こだわり商店では、飲食店や食品メーカーで原料として扱いやすい、トゲや皮が処理済みの冷凍ピューレや冷凍ブロックの加工も行っております。必要な分だけその時々に収穫して、自分たちの手で一つひとつ丁寧に加工。サボテンのことを熟知した生産者自ら、サボテンの状態や鮮度を見極め一貫した品質管理を行っています。現在は、市内の飲食店のみならず全国に供給を広めています。                                                    
=食べるサボテン『太陽の葉』商品の紹介(一例)=

[画像7: (リンク ») ]

[画像8: (リンク ») ]

[画像9: (リンク ») ]


『太陽の葉』公式オンラインショップはこちら >>>> URL: (リンク »)

[画像10: (リンク ») ]


■春日井さぼてん ラボ&ショップ こだわり商店 とは
愛知県春日井市勝川大弘法通り商店街のサボテン商品と地域特産品を扱うアンテナショップ。
ウチワサボテンの効能研究、商品企画を行い、2009年よりサボテン関連商品の販売をしています。2014年、自社農場を構え食用ウチワサボテンの露地栽培を開始。現在はサボテンメニューを出している市内飲食店や特産品販売所などに食用ウチワサボテンの出荷もしています。2019年、当店のウチワサボテンが春日井市の特産品として認定されました。 
▶URL: (リンク »)
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【会社概要】
会社名:ジェイエヌエス株式会社   
所在地:愛知県春日井市旭町1-12 コーポノザキNo3 1F
代表取締役:出口 元彦
事業内容:食用ウチワサボテンの生産・販売。ウチワサボテンを使用した食材の開発など


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]