編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

オンライン入居申込システム「スマート申込」が全国の不動産仲介会社で利用可能に

アットホーム株式会社

From: PR TIMES

2020-07-03 11:00

~不動産業界のIT化およびテレワークを支援~

不動産情報サービスのアットホーム株式会社(本社:東京都大田区 代表取締役社長:鶴森 康史 以下、アットホーム)は、2020年7月1日(水)より、不動産仲介業務を取り扱う全国のアットホーム加盟店(※)に対し、国内最大級の不動産情報流通プラットフォーム「ATBB(不動産業務総合支援サイト)」からオンライン入居申込システム「スマート申込」を利用できるよう、これまで一部地域で提供していた本サービスを拡充し、全国に展開いたします。
これにより、「スマート申込」を導入している不動産管理会社の物件において、不動産仲介会社と入居申込者は時間や場所を選ばず手軽にWeb上で入居申込ができるようになります。本サービスにより、不動産業務におけるIT化およびデジタルトランスフォーメーション(DX)を促進するとともに、オンラインで入居申込に関するやり取りができる「スマート申込」の利用浸透を図り、テレワークなどの働き方改革に取り組む不動産会社を支援いたします。
※「ATBB」を利用しているアットホーム加盟店が対象です。



[画像: (リンク ») ]


【サービス拡充の概要】
不動産仲介業務を行うアットホーム加盟店において、「ATBB」を利用していれば、入居申込者・不動産管理会社とオンラインでやり取りできる「スマート申込」の仲介機能が全国で利用可能になりました。不動産仲介会社は、「ATBB」に公開されているオンライン入居申込対応物件の「スマート申込」ボタンをクリックすることで、入居申込者に対し申込情報を入力できるフォームを発行できます。さらに、「申込情報入力中」「審査中」など入居申込者や不動産管理会社、家賃債務保証会社などの進捗状況がリアルタイムで確認可能です。
不動産仲介会社は、新たな申込手続きを行うことなく無料で「スマート申込」を利用でき、物件の紹介から入居申込までを「ATBB」上で行うことができます。また、不動産管理会社は、物件の登録・公開・管理から入居申込、家賃債務保証会社への審査申込までをシームレスに行えるため、さらなる業務効率化が図れます。


【開発の背景・目的】
2019年12月17日(火)より、首都圏約24,000店のアットホーム加盟店に対し、「スマート申込」の仲介機能を利用できるようサービス拡充を行いました。その際、不動産仲介会社からご好評いただき、今回全国50,000店以上の「ATBB」を利用するアットホーム加盟店を対象とするエリア拡大に至りました。
今、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行により、職場環境は大きく変化し、より柔軟な働き方が求められる時代となっています。今回のエリア拡大により、不動産仲介会社・不動産管理会社・入居申込者がオンラインでやり取りできる「スマート申込」のさらなる利用浸透を図り、アットホーム加盟店におけるテレワークや非接触・非対面での業務を支援いたします。


【「スマート申込」について】
2019年8月よりアットホームが提供している、パソコンやスマートフォン、タブレット端末などのデバイスを用いて専用フォームに必要情報を入力するだけで入居申込をオンラインで行えるサービスで、家賃債務保証会社との取次連携も可能です。不動産仲介会社は無料で利用でき、さらに不動産管理会社に対しては2021年5月末まで初期費用・利用料が無料となるキャンペーンを実施しています。

■不動産仲介会社のメリット
・入居申込書の記入漏れが防止できるので、不備確認にかかる業務負担が軽減できます。
・入居申込書の郵送やFaxの手間が削減され、ペーパーレス化と業務効率アップや郵送費などのコスト削減につながります。

■不動産管理会社のメリット
・入居申込書の記入漏れが防止できるので、不備確認にかかる業務負担が軽減できます。
・入居申込書の郵送やFaxの手間が削減され、ペーパーレス化と業務効率アップや郵送費などのコスト削減につながります。
・家賃債務保証会社への取次にかかる業務負担が軽減できます。
・本人確認書類の添付機能により、正確な情報や必要書類をスムーズに受け取れます。

■入居申込者のメリット
・多数の書類を手書きする必要がなくなり、自宅のパソコンや外出先のスマートフォンなど時間や場所を選ばずに簡単に賃貸の入居申込が行えます。


アットホームはこれからも全国57,000店以上のアットホーム加盟店の業務効率化、生産性の向上をサポートするさまざまな商品・サービスの開発・提供を通して、不動産業界の活性化、IT化およびDXを支援してまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]