編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

「還暦ライブをするまで歳をとらないことにしました。」と宣言した野宮真貴、遂に鈴木雅之、横山剣との還暦スペシャルライブ振替公演が実現!

日本コロムビア株式会社

From: PR TIMES

2020-07-01 17:41



2020年3月12日の誕生日当日に開催予定だった還暦ライブはコロナ禍の影響で延期を余儀なくされ、「還暦ライブをするまで歳をとらないことにしました。」と宣言した野宮真貴だが、来る8月19日(水)20日(木)に振替公演を行うことが明らかになった。
[画像: (リンク ») ]


気持ちを新たに行う本公演では、彼女が敬愛し、数々の共演を果たしてきた鈴木雅之と横山剣(クレイジーケンバンド)という日本の音楽界を代表する男性ヴォーカリストの二人をゲストに迎え、スペシャルライブ「野宮真貴、還暦に歌う。~赤い口紅の女と黒いサングラスの男たち~」を行う。

鈴木雅之とは、野宮のソロアルバム『男と女~野宮真貴、フレンチ渋谷系を歌う。』(2016年リリース)で鈴木のヒットソング「渋谷で5時」をデュエットカバーして話題となった。以来、彼のアルバムで「ラブリー」(オリジナル:小沢健二)のカバーや「Sugar Pie Honey Bunch Marching Band」(作詞/作曲/プロデュース:小西康陽)のコーラスにも参加し、ライブ「Soul Power Summit」等で共演している。2020年にデビュー40周年を迎えた鈴木雅之は、年齢もデビューも野宮の2年先輩。人生の先輩として慕い、音楽や仕事のアドバイスを受けるなど親交が深い。

横山剣とは、2000年のピチカート・ファイヴ時代に「地球を七回半回れ」で初共演。野宮がソロになってからもm-floとのコラボレーションで話題となったヒット曲「Cosmic Night Run」や、ドラマ『続・最後から二番目の恋』劇中歌で小泉今日子と中井貴一が歌った「T字路」をクレイジーケンバンドによるセルフカバーでデュエット。野宮のソロアルバムでも「男と女」(作曲:フランシス・レイ/日本語詞:小西康陽)やスタンダードナンバー「おもて寒いよね」をデュエットしたり、それぞれのライブにゲスト出演したりするなど、20年来の付き合いがある。実はふたりは同じ歳で、今回は2020年7月6日に還暦を迎える横山剣と3月12日に誕生日を迎えた野宮真貴との“ダブル還暦ライブ“が観られることとなる。

19日に鈴木雅之、翌20日は横山剣とのライブを行うが、野宮真貴は還暦の装いとして赤い口紅、そして赤いドレスで歌う予定。黒いサングラスをかけた2大男性ヴォーカリストとどんなパフォーマンスを繰り広げるか、選曲も含め共演が楽しみだ。

◆公演概要
「野宮真貴、還暦に歌う。~赤い口紅の女と黒いサングラスの男たち~」
8/19 Guest:鈴木雅之
8/20 Guest:横山剣(クレイジーケンバンド)

【ビルボードライブ東京】
2020/8/19(水)1stステージ 開場17:30 開演18:30 / 2ndステージ 開場20:30 開演21:30
2020/8/20(木)1stステージ 開場17:30 開演18:30 / 2ndステージ 開場20:30 開演21:30

サービスエリア¥8,500-
カジュアルエリア¥7,500-(1ドリンク付き)

【メンバー】
野宮真貴(Vo)
山本真央樹(Dr)
石田純(Ba)
真藤敬利(Pf)
スパム春日井(Key)
Smooth Ace(Cho)

【ゲスト】
8/19 鈴木雅之
8/20 横山剣(クレイジーケンバンド)

【発売日】
Club BBL会員先行:2020/7/9(木)12:00正午
一般発売日:2020/7/16(木)12:00正午

[ご予約・お問い合せ] ビルボードライブ東京 03-3405-1133
〒107-0052 東京都港区赤坂9丁目7番4号 東京ミッドタウン ガーデンテラス4F
Billboard Live Official Web: (リンク »)


◆ピチカート・ファイブリリース情報
リリース情報
「THE BAND OF 20TH CENTURY:Nippon Columbia Years 1991-2001」(日本コロムビア)発売中
(リンク »)
ピチカート・ファイヴ特設サイト
(リンク »)
ミュージックビデオ
「miss maki nomiya sings」(日本コロムビア)発売中
(リンク »)


◆野宮真貴リリース情報
(リンク »)


「野宮真貴 渋谷系ソングブック」(ユニバーサル ミュージック)発売中
(リンク »)

◆野宮真貴プロフィール
野宮 真貴(MAKI NOMIYA)  ミュージシャン
ピチカート・ファイヴ3 代目ヴォーカリストとして、90年代に一世を風靡した「渋谷系」ムーブメントを国内外で巻き起こし、 音楽・ファッションアイコンとなる。
2010 年に「AMPP 認定メディカル・フィトテラピスト(植物療法士)」の資格を取得。
2020年は還暦イヤーを迎え、音楽、ファッションやヘルス&ビューティーのプロデュース、エッセイストなど多方面で活躍している。
ベストセラーとなった「赤い口紅があればいい」「おしゃれはほどほどでいい。」(幻冬舎刊)
ソロベストアルバム「野宮真貴 渋谷系ソングブック」、ピチカート・ファイヴベストアルバム「THE BAND OF 20TH CENTURY: Nippon Columbia Years 1991-2001」が好評発売中。

◆関連サイト
公式サイト  (リンク »)
公式インスタグラム  (リンク »)
ユニバーサルミュージックサイト  (リンク »)
幻冬舎サイト  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]