編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

総合資格、東京建築士会より表彰

株式会社総合資格

From: PR TIMES

2020-07-01 18:43

~建築士合格祝賀会において、建築士会入会を促進~

ハイレベルなスキルと高い倫理観を持つ技術者の育成を通じ、安心・安全な社会づくりに貢献する―――。
これは建設・不動産関連の資格取得スクール「総合資格学院」を運営する株式会社総合資格(本社:東京都新宿区、代表取締役:岸 隆司)が、創業以来一貫して掲げてきた理念です。建設系資格取得のリーディングスクールである当学院にとって「高い倫理観と最新の知識を備える有資格者」を一人でも多く送り出すことはもちろん、業界の未来を担う方へのサポートを継続しています。



当学院では、例年、東京をはじめ全国で開催される当学院の合格祝賀会を、建築士会の皆様が会の活動PRや会員募集などを広く行う場として提供させていただいております。このたび、この様な場の提供を通じて、多くの合格者の新規入会を促進し、会員増加に貢献してきた実績(令和元年度は当学院合格者69名が入会)が評価され、6月25日に一般社団法人 東京建築士会様(本部:東京都中央区、会長:近角 真一)から表彰をいただくことが出来ました。
また、当学院では新型コロナウイルス感染防止対策における支援活動の一環として、安心・安全に建築士試験を運営できる手助けになればと、一般社団法人東京建築士会様にアルコール除菌ウェットティッシュを20,000枚進呈いたします。


[画像1: (リンク ») ]

画像:東京建築士会 鴛海専務理事(右)より、感謝状をいただきました


[画像2: (リンク ») ]

◆東京建築士会との取り組み
これまで、建設業界の振興を目的とし、当学院では様々なかたちで全国の建設系団体や地方自治体と協同させていただいております。その活動の一つとして、一般社団法人東京建築士会の主催による設計展「住宅課題賞」の支援と作品集の発行を継続しております。

*「住宅課題賞」
建築を学ぶ学生のみなさんが、建築の基本である住宅の設計を通して建築への興味とその社会的な意義の認識を深めるとともに、大学間、第一線の建築士との交流によって、建築教育の情報交換と向上を図る目的で開催。

当学院が発行する作品集では、各校から選出された52作品すべてを各4ページで紹介。また、建築教育関係者の情報交換の場となるよう課題文を展示する、という設計展の趣旨を作品集においても踏襲し、作品紹介と一緒に課題文や指導教員のコメントも併せて掲載しています。

○オールカラー/1作品を4ページで詳細に紹介
○作品ページには指導教員コメントや各大学の課題文も掲載
○豪華審査員による公開審査ドキュメントを収録【住宅課題賞作品集】

【会社概要】
[所在地] 株式会社総合資格 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル22階 [TEL] 03-3340-2801(代)
[所在地] 株式会社中部資格 愛知県名古屋市中区錦1-2-22 中部資格ビル [TEL] 052-202-1751(代)
[代表者] 岸 隆司
[設立] 1987年1月
[URL] (リンク »)
[社員数] 688名(2020年2月現在)
[資本金] 総合資格:1億円
[売上高] 171億円(2019年9月期)

※PDF版のリリースはこちら  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]