編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

せとうちDMOメンバーズの新サービスに「アクティビティジャパン」を導入

せとうちDMO

From: PR TIMES

2020-07-01 18:43

瀬戸内の着地型商品を旅行者へより強く訴求



せとうちDMO(※1)は、瀬戸内エリアにおける観光関連企業・団体のビジネスチャンス拡大と、持続的なビジネス発展を支援するため「せとうちDMOメンバーズ(※2)」会員に対する新たなサービスとして、遊び・体験・レジャー・オプショナルツアーの予約サイト「アクティビティジャパン」を正式リリースいたします。
アクティビティジャパンは、株式会社アクティビティジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小川雄司)によって運営され、日本国内の350種目、15,000以上のアクティビティ・体験プランを多言語で予約が可能な、日本最大級のアクティビティ・体験専門予約サイトです。外国語は(英語・中国語(繁体字・簡体字)・韓国語・タイ語 )に対応しており、インバウンドを含む国内外の顧客に対し、幅広く地域の魅力を認知させ予約を促すことができることが特徴です。
[画像: (リンク ») ]

せとうちDMOメンバーズは、メンバーズ会員に対し、初月手数料無料やPR記事制作費用割引などの特典を用意、着地型商品や体験アクティビティの販路拡大支援を推進していきます。せとうちDMOは、瀬戸内地域独自の魅力的なプログラムをより多くの国内外の観光客に体験していただくことにより、瀬戸内地域へのさらなる集客、滞在時間の延長を目指します。

※1 せとうちDMO
官民が参画する一般社団法人せとうち観光推進機構と金融機関・域内外の民間企業が参画する株式会社瀬戸内ブランドコーポレーションで構成。DMOはDestination Marketing/Management Organizationの略。観光需要の創出と商品やサービスの供給体制の強化を行いながら、多様な関係者とともに持続可能な観光地域づくりを推進している。
※2 せとうちDMOメンバーズ
せとうちDMOが運営する瀬戸内エリアにおける観光需要の高まりによる企業・団体のビジネスチャンス拡大と、持続的なビジネス発展を応援することを目的として運営しているメンバーシップ事業

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]