編集部からのお知らせ
令和時代のCIOとは?
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

「【まらしぃ×童田明治】バーチャルコラボライブ #わらしぃ」ドワンゴ公式生放送・まらしぃチャンネルで放送!7月22日(水)20時スタート

ニコニコチャンネル

From: PR TIMES

2020-07-01 19:00



[画像1: (リンク ») ]


7月22日(水)20時よりニコニコ公式生放送・まらしぃチャンネルにて「【まらしぃ×童田明治】バーチャルコラボライブ #わらしぃ」を放送します。

ピアニスト『まらしぃ』が、
にじさんじ所属のバーチャルライバー『童田明治』と
初のバーチャルコラボ生放送番組を実施します!

まらしぃ・童田明治の両名が、
バーチャル空間で初の音楽セッションを披露!

さらに…

まらしぃのバーチャル美少女化企画や、
バーチャル音楽教室など、
バーチャルの特徴を活かした様々な企画を展開する予定です。
この機会にまらしぃチャンネルに入会して、最後までお楽しみください。

>>まらしぃチャンネル入会はコチラ<<
(リンク »)

【放送概要】
番組名:【まらしぃ×童田明治】バーチャルコラボライブ #わらしぃ
放送日時:2020年7月22日(水)20:00~21:40
URL:
(前半)公式生放送: (リンク »)
(後半)「まらしぃチャンネル」会員限定生放送: (リンク »)

※本番組は全2部の放送となります。
第1部は、どなたでもご視聴可能な「ニコニコ公式生放送」、
第2部は、「まらしぃチャンネル」会員限定放送を実施いたします。
会員限定放送を全編視聴するには、まらしぃチャンネルへのご入会が必要となります。
ぜひご入会の上、最後まで番組をお楽しみください。

【まらしぃチャンネル概要】
URL: (リンク »)
月額:550円(税込)

【まらしぃプロフィール】

[画像2: (リンク ») ]



1990年3月10日愛知県名古屋市生まれ、在住。ピアニスト、作曲家。
2008年から名古屋自宅よりピアノ演奏動画、ライブストリーミングを発信。アニメ、ゲーム、ボーカロイド、J-pop…日本カルチャーを代表する楽曲を自分のスタイルに置き換えピアノ演奏動画を投稿、ミリオン再生作品を多数記録。ピアノ1台で多くの人の心を虜にするピアニスト。
2013年TOYOTAアクアでのCM演奏をきっかけにノーリツ給湯器、ソフトバンクでんき、富士通エフサス、ファミリーマート…数々の企業CMに楽曲提供する等業界ではいち早く注目されている存在。2018年にはYAMAHAが主催するピアノの魅力や演奏の楽しさを伝える活動「Love Piano」のキャンペーンアーティストに起用、そのイメージソングを提供している。
2019年12月リリースしたクラシックカバーアルバム「ちょっとつよいクラシック」はオリコン週間ランキング「ジャズ・クラシック」ジャンルで1位を獲得した。
2020年9月30日2枚同時発売新オリジナルアルバム「シノノメ」をリリースする。

【童田明治プロフィール】

[画像3: (リンク ») ]

好奇心旺盛な11歳の小学5年生。学校帰りによく道草を食って遠回りをすることが多い。
訳あっておばあちゃんと2人暮らしをしている。


【ニコニコチャンネル概要】
「ニコニコチャンネル」は、企業・団体が動画・生放送・記事・ブログなどを配信ができるプラットフォームとして2008年にサービスを開始。2013年12月からは企業・団体だけでなく一般ユーザーも対象となる「ユーザーチャンネル」を開始。現在、開設されている8,660チャンネルのうち、有料チャンネルは1,423chで、国内最大級のサブスクリプション型“ファンコミュニティプラットフォーム”として成長を続けています。※チャンネル数は2019年3月末時点
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]