編集部からのお知らせ
(記事集)ニューノーマルで伸びる業界
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

「パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM アフガン帰り 不屈のカヌー王者:カーティス・マグラス」が衛星放送協会オリジナル番組アワード番組部門〈ドキュメンタリー〉で最優秀賞を受賞

株式会社WOWOW

From: PR TIMES

2020-07-09 11:41

「パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM アフガン帰り 不屈のカヌー王者:カーティス・マグラス」が第10回衛星放送協会オリジナル番組アワード番組部門〈ドキュメンタリー〉で最優秀賞を受賞



[画像: (リンク ») ]

株式会社WOWOW(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 田中 晃、以下「WOWOW」)が製作し
2019年に放送した「パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM アフガン帰り 不屈のカヌー王者:
カーティス・マグラス」が、第10回衛星放送協会オリジナル番組アワードにおいて番組部門〈ドキュメンタリ
ー〉で最優秀賞に選出されました。

衛星放送協会オリジナル番組アワードは、一般社団法人衛星放送協会が、有料・多チャンネル放送業界での
「オリジナル番組の製作の促進」と、その「認知向上」を目的に2011年に創設され、今年で10回目を迎えまし
た。なお、番組部門7ジャンルの最優秀賞作品の中から選ばれるグランプリは、後日発表予定です。

「パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM」は、WOWOWと国際パラリンピック委員会
(IPC)の共同プロジェクトとして、リオパラリンピックが開催された2016年にスタートし、東京パラリンピ
ック開催を見据え、世界最高峰のパラアスリートに迫る大型シリーズです。今回受賞したのは、2019年に放送
したシーズン4のカーティス・マグラス(オーストラリア∕カヌー)となります。シーズン4ではその他に東京
パラリンピックを目指す、ボロルエルデネ・ガンバット(モンゴル∕テコンドー)、上地結⾐(日本∕車いす
テニス)、マニッシュ・ナルワル(インド∕射撃)、ジョニー・ピーコック(イギリス∕陸上)、カレオ・カ
ナヘレ(アメリカ∕シッティングバレーボール)、オマラ・デュランド(キューバ∕陸上)、ミシェル・アロ
ンソ・モラーレス(スペイン∕水泳)が登場しました。勝負の世界だけでなく、人生においても自信に満ち溢
れるアスリートたちが放つ『これが自分だ!』という輝きや、彼らが目指す世界最高峰の舞台・パラリンピッ
クでの勇姿などを全8回にわたり描き出しました。

WOWOWは、コーポレートメッセージ「見るほどに、新しい出会い。」のコンセプトの下、今後もオリジナル
コンテンツの充実を図り、上質なエンターテインメントをお届けしていきます。

■「パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM アフガン帰り 不屈のカヌー王者:カーティス・マ
グラス」概要

初回放送
2019年9月21日(土) [WOWOWプライム]
WOWOWメンバーズオンデマンド
「WHO I AM」シーズン1~4全32作品の本編を無料配信中!
(WEB会員ID登録の上、番組公式サイトから視聴可能)

番組内容
WOWOWと国際パラリンピック委員会(IPC)の共同プロジェクトとして、リオパラリンピックが開催された2016年にスタートし、東京パラリンピック開催を見据え、世界最高峰のパラアスリートに迫る大型シリーズ。
勝負の世界だけでなく、人生においても自信に満ちあふれる彼らが放つ「これが自分だ!=This is WHO I AM.」という輝きを描く。

【カーティス・マグラス(オーストラリア∕カヌー)】
1988年オーストラリア生まれ。2006年に陸軍に入隊。2012年に派兵先のアフガニスタンで、地雷を踏んだこ
とにより両足を失う。救助隊に運ばれながらカーティスは仲間たちに、「自分はパラリンピックに出てみせ
る」と話したという。リハビリ後、2014年に本格的にパラカヌーを始めると、同年に世界記録を塗り替える快
挙を達成。瞬く間にタイトルを総なめにし、カヌー界を席巻すると、2016年ついに、リオパラリンピックで金
メダルに輝いた。年々、各国の選手層が厚くなりつつあるカヌーだが、カーティスは王座を譲るつもりはな
い。自らが世界を舞台に活躍することが、障害のある人を勇気づけ、パラスポーツを広く知らしめ、スポーツ
の力や可能性を発信することにつながると考えるカヌー王者は、東京パラリンピックを見据えている。
(この番組は、字幕放送および副音声における解説放送でもお楽しみいただけます。)

<スタッフ・キャスト>
出演:カーティス・マグラス(オーストラリア∕カヌー)
ナビゲーター&ナレーター:西島秀俊
音楽:梁 邦彦
フォトグラファー:新田桂一

エグゼクティブプロデューサー:口垣内徹
チーフプロデューサー:太田慎也
プロデューサー:泉 理絵、坂口和之進
演出:花枝祐樹
制作協力:共同テレビジョン

■「WHO I AM」アスリートたちからのSPメッセージ動画を無料配信中

東京パラリンピックが延期となったことを受け、これまで「WHO I AM」に登場した世界中のアスリートたちからのSPメッセージ動画「~それぞれの2020年~ アスリートからのメッセージ」を、WOWOW公式YouTubeチャンネル、WOWOWメンバーズオンデマンド、番組公式Twitter & Instagramで無料配信中!
・WHO I AM 番組公式サイト (リンク »)
・WHO I AM プロジェクト公式サイト (リンク »)
・WOWOW公式YouTubeチャンネル (リンク »)
・WOWOWメンバーズオンデマンド (リンク »)
・番組公式twitter & Instagram @WOWOWParalympic #WhoIAm

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]