編集部からのお知らせ
ダウンロード公開中「ITが取り組むべきプライバシー」
最新記事まとめ「医療IT」

国内外の知識人や要人がオンラインで講義する「日経バーチャル・グローバルフォーラム 」 をシリーズで開催

日本経済新聞社

From: PR TIMES

2020-07-13 14:41

シリーズ第 4 回 、第 5 回 は、 7 月 17 日(金)にCSIS 所長・元国防副長官のジョン・ハムレ氏、元経済財政相・元総務相の竹中平蔵氏 が登場

【ライブ配信日時】2020年7月17日(金)午後9:30~11:20(予定)
ジョセフ・ナイ氏、 石破茂氏講義の第2回、第3回のアーカイブビデオも配信中



[画像1: (リンク ») ]

新型コロナウイルスは想定を超えて感染が広がり、その影響はビジネスや国際情勢、働き方など隅々に及んでいます。新型コロナ禍で日本と世界は何がどう変わるのか。変化に我々はどのように対応すべきか。こうした点について考えるヒントを提供することを目的に、国内外の知識人や要人がオンラインで講義する「 日経バーチャル・グローバルフォーラム」(主催 日本経済新聞社)をシリーズで開催いたします。

シリーズ第 4 回・第 5 回は 7 月 17 日 (金)に連続でライブ配信予定です。
[画像2: (リンク ») ]


第 4 回では、米戦略国際問題研究所(CSIS)所長、元国防副長官のジョン・ハムレ氏が「過渡期の世界:新型コロナで国際政治の秩序はどう変わるか」をテーマに講義を行います。
引き続き配信する第5回では東洋大学教授で元経済財政相、元総務相の竹中平蔵氏が「コロナ危機と日本の経済政策」をテーマに講義を行います。
視聴および詳細をご希望の方は、「日経バーチャル・グローバルフォーラム」公式サイト( (リンク ») )をご覧ください。

第6回以降も、働き方・雇用、米中関係、経済政策、サイバーなど、多岐にわたる分野のスペシャリストが登場予定です。本フォーラムでしか聞くことができない、様々な分野における世界のこれからについての講義は必見です。(第6回以降の講師については 2 ページ目をご参照ください。)


「日経バーチャル・グローバルフォーラム~新型コロナ時代の日本と世界を考える」
シリーズ第4回・第5回 開催概要
【ライブ配信日時】 2020 年 7 月 17 日 (金)午後 9:30~11:20 (予定)
事前登録制、視聴無料、日英同時通訳付
【詳細・お申し込み】 (リンク »)
【お申し込み締切】 2020 年 7 月 14 日 (火)
【一般からのお問い合わせ先】 event@makersmark.co.jp (日経バーチャル・グローバルフォーラム運営事務局)
※過去のライブ配信の配信にお申し込み、ご視聴いただいた方も改めてお申し込みが必要です。

【講師プロフィール】
ジョン・ハムレ 米戦略国際問題研究所(CSIS)所長、元国防副長官
2000 年 1 月に戦略国際問題研究所(CSIS)の所長兼 CEO に選出される。CSIS参加以前には、第26代国防副長官を務める。副長官就任以前の 1993 年から 1997 年にかけては、国防次官(会計監査担当)を務めた。会計監査担当官として国防予算と運営改善プログラムの準備、発表および施行にあたり、国防長官の首席補佐官の役目を果たした。2007 年からは国防長官の諮問機関である国防政策協議会の議長。国防省入省前には上院軍事委員会専門スタッフを 10 年間務め、主に調達、研究開発プログラム、国防予算問題、および上院歳出委員会との関係について監督 ・評価を担当した。1978 年から 1984 年にかけて議会予算局に勤務、国家安全保障および国際問題担当副部長代理として、上下院の委員会向けの分析やその他のサポートを担当した。ジョンズ・ホプキンス大学高等国際問題研究大学院にて国際政治、国際経済および米国外交政策を専攻、1978 年に優秀な成績で同大学院の博士号を取得。

竹中 平蔵 東洋大学教授、元経済財政相、元総務相
東洋大学教授、慶應義塾大学名誉教授、日本経済研究センター研究顧問。1973 年一橋大学経済学部卒、日本開発銀行入行。大阪大学経済学部助教授、ハーバード大学客員准教授等を経て、1996 年慶応義塾大学教授。国務大臣経済財政担当大臣、金融担当大臣・経済財政政策担当大臣、内閣府特命担当大臣(金融・経済財政政策)、内閣府特命担当大臣(経済財政政策) ・郵政民営化担当、内閣府特命担当大臣(経済財政政策) ・郵政民営化担当(再任)、総務大臣 ・郵政民営化担当等を歴任。2007 年より世界経済フォーラム (ダボス会議)理事。2010 年より日本経済研究センター研究顧問。著書に 研究開発と設備投資の経済学』東洋経済新報社、1984年(サントリー学芸賞受賞)等がある。

【第6回以降の講師とテーマ 予定)】順不同・敬称略
<働き方・雇用> 清家 篤 (慶應義塾学事顧問)
<米中関係> ジム・スタインバーグ(米シラキュース大教授)
<経済政策> 中曽 宏 (大和総研理事長)
<サイバー> 土屋 大洋 (慶應義塾大教授)

【アーカイブビデオ配信について】
7月26日(日)までの期間限定でアーカイブ配信中の第 1 回のマイケル・サンデル教授の講演に加え、第2回ジョセフ・ナイ氏、第3回石破茂氏の講義が、7月6日(月)よりアーカイブビデオ配信中です。

・ 第2回 ジョセフ・ナイ (ハーバード大学教授)「日米同盟の活力とは」
・ 第3回 石破 茂 (元自民党幹事長)「日本政治の行方」
【アーカイブビデオ配信開始日】2020年7月6日 (月)より配信中
【詳細・お申し込み】 (リンク »)
【一般からのお問い合わせ先】event@makersmark.co.jp (日経バーチャル・グローバルフォーラム運営事務局)
※過去のライブ配信の配信にお申し込み、ご視聴いただいた方も改めてお申し込みが必要です

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日本経済新聞社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWS、Microsoft、Googleがリード!パブリッククラウドコンテナプラットフォーム市場分析

  2. ビジネスアプリケーション

    ウィズコロナ時代はあと2年は続く?!アフターデジタル時代の4つの重要ポイント

  3. セキュリティ

    2021年のサイバー脅威予測が明らかに─将来の攻撃に企業はいかに備えるべきか

  4. OS

    “テレワークだからこそ”デスクトップPCを利用すべき?!ノートPCにはない魅力の数々に迫る

  5. 運用管理

    7つの視点で解説するデータベース構築・運用ー誰でもわかるSQL Serverストレージガイド

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]