編集部からのお知らせ
(記事集)ニューノーマルで伸びる業界
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

【本当に効果のある】標的型メール訓練サービス「SPC 標的型メール訓練」が、半額リプレースキャンペーンを実施

株式会社ソースポッド

From: PR TIMES

2020-07-15 15:41

クラウドメールセキュリティ及びサイバーセキュリティサービスを提供する株式会社ソースポッド(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山本剛、以下 ソースポッド)は、【本当に効果のある】標的型メール訓練サービス「SPC 標的型メール訓練」において、2020年7月15日から半額リプレースキャンペーンを実施いたします。



標的型攻撃メールは日本では2010年頃から出現し、その後約10年に渡り、多くの団体様、企業様が対策や教育に取り組んでこられました。しかしながら、日々攻撃手法も巧妙化し、標的型攻撃メールによる被害件数も年々増加の一途[*1]を辿っております。
[*1]警察庁発行『平成30年におけるサイバー空間をめぐる驚異の情報等について』より

さらには、2020年から新型コロナウイルスに便乗した標的型攻撃メールが増加し、情報搾取を目的としたマルウェアの感染被害が拡大しています。新型コロナウイルス対策で在宅勤務が増加している中、テレワーク環境に必要な認証情報の搾取も発生し、その対策が求められています。

一方で、新型コロナウイルス対策を実施することで、従来よりも業務量が増え、また予算が厳しい状態に陥り、従来型の標的型メール訓練の年1、2通の訓練すら実施できなくなる団体様、企業様が出てきています。

このような状況下においても、ソースポッドでは【本当に効果のある】標的型メール訓練を実施いただくために、年最大4回まで標的型メール訓練を配信可能な半額リプレースキャンペーンを実施いたします。

尚、【本当に効果のある】標的型メール訓練「SPC 標的型メール訓練」では、従来型の標的型メール訓練で管理者の方の大きな負荷になっていた以下の課題についても対策が盛り込まれているため、業務量が増えている状況においても手間なく、効果的にご利用いただけます。

<課題1>訓練メールの作成、承認に手間と時間を要する。
メールセキュリティベンダーであるソースポッドは、常に標的型メールの収集、分析を行っており、お客様側にお手間をお掛けすることなく、最新の傾向を反映した訓練メールをご用意いたします。

<課題2>訓練メールを送った際に、メールシステム側でスパム扱いされ届かず、予定通りの訓練ができない。
メールセキュリティベンダーであるソースポッドは、Microsoft 365(旧称Office 365)やG Suiteをはじめとする多くのメールシステム環境を用意し、これらのメールシステムで受信確認を行った上で、お客様に訓練メールを配信するため、訓練メールを受信することのできないリスクを未然に回避いたします。

<課題3>教育コンテンツの作成、承認に手間と時間を要する。
訓練メールをクリックした際に表示される教育コンテンツも全てソースポッドでご用意しますので、お客様側にお手間をお掛けすることはありません。

<課題4>内部への報告に手間がかかる。
報告書はシステムで自動生成され、ダウンロード取得が可能です。エクセルの報告書になるため、編集してそのまま内部資料として利用することもできます。

従来型の標的型メール訓練では、プロジェクト実施から完了まで3、4ヶ月を要していました。しかも、年1、2通しか訓練メールを配信しないので、最新の標的型メールの傾向を反映した訓練を行うことができず、利用者の意識やリテラシー向上にはなかなか繋がりませんでした。

【本当に効果のある】標的型メール訓練「SPC 標的型メール訓練」では、これらの課題を全て解消することができます。

■「SPC 標的型メール訓練」について
【本当に効果のある】標的型メール訓練「SPC 標的型メール訓練」の詳細については、下記を参照ください。
(リンク »)


【「SPC 標的型メール訓練」半額リプレースキャンペーン】

[キャンペーン概要]
【本当に効果のある】標的型メール訓練サービス「SPC 標的型メール訓練」の訓練回数を最大4回までとし、月額費用を半額でご提供するキャンペーンです。
(例)訓練メール配信先が100アカウントの場合 ※税別
初期費用:50,000円(ドメイン毎)
月額費用:14,000円(標準価格 28,000円の半額)
※年間契約となります。

[お申込資格]
・他社の標的型メール訓練サービスをご利用いただいていたお客様

[お申込条件]
・ソースポッドのHPや資料への実績掲載にご協力いただきます。
・半額リプレースキャンペーンは、来年度更新分までご利用いただけますが、再来年度は標準価格でのご契約となります。

[お申込期限]
2021年2月26日まで

ソースポッドでは、既存メールシステムにセキュリティ機能をアドオンするSPC Mailシリーズのご提供に加え、【本当に効果のある】標的型メール訓練サービス「SPC 標的型メール訓練」をご提供することで、メール利用者への標的型攻撃メールによる被害を防止し、法人の健全なメールシステムの利用を支援してまいります。

■「SPC 標的型メール訓練」について
【本当に効果のある】標的型メール訓練「SPC 標的型メール訓練」の詳細については、下記を参照ください。
(リンク »)

■株式会社ソースポッドについて
ソースポッドは2006年の創業以来、一貫して法人向けメールシステムに特化した事業を展開し、クラウドによるメールセキュリティサービスの提供・運用・管理に10年以上携わってまいりました。今では中央官庁や地方自治体、大手金融機関をはじめとする企業、大学などの教育機関といった多くのお客様にサービスをご提供しております。また、サイバーセキュリティサービスとして、OSINTによる漏洩情報検知サービス「SPC Leak Detection」と、【本当に効果のある】標的型メール訓練サービス「SPC 標的型メール訓練」をご提供しております。
(リンク »)

■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社ソースポッド
営業部 サービス営業チーム
TEL :03-5213-4842

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]