編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

「じゃらん宿泊旅行調査 2020」

株式会社リクルートライフスタイル

From: PR TIMES

2020-07-16 14:41



[画像1: (リンク ») ]


株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)の観光に関する調査・研究、地域振興機関「じゃらんリサーチセンター」(センター長:沢登 次彦)は、このたび、全国1万5,658人の宿泊旅行者を対象に「じゃらん宿泊旅行調査 2020」を実施しました。この調査は、観光などを目的とした宿泊を伴う国内旅行実態を把握するために行っている調査で、出張・帰省・修学旅行などを除いたマーケットの動向を調べています。2019年度(2019年4月~2020年3月)における国内宿泊旅行の行き先や回数、旅行費用などを調査し、今年で16回目の実施となります。主な結果は以下の通りです。


TOPICS

【延べ宿泊旅行者数推計】
●2019年度(2019年4月~2020年3月) の宿泊旅行実施率は53.6%で前年度に比べ減少に転じる
●宿泊旅行実施率は35~49歳男性を除く全ての属性で前年度より減少した
●延べ宿泊旅行者数は1億3575万人回(前年度比▲8.1%)、延べ宿泊数は2億4393万人泊(同▲7.7%)

【月別にみた旅行件数の前年度比較】
●2019年度上期は前年度比1.4%増で推移したが、3月の旅行件数減少が響き、下期は15.5%減
●35歳以上の女性、65歳以上男性が旅行控え。家族旅行や友人との旅行、団体旅行の減少が大きい

【宿泊旅行の費用総額】
●宿泊旅行にかけられた費用総額は8兆1215億円で、前年度より6.1%減少
●1回(大人1人あたり)の宿泊旅行にかかった費用は平均5万9,800円、前年度より1,300円上昇

【宿泊旅行の同行者】
●「一人旅」が微増し18.6%、20~34歳男性では約3割を占める

【都道府県別の延べ宿泊旅行者数と増減】
●延べ宿泊旅行者数1位は東京都、2位北海道、3位大阪府、4位静岡県で上位4都道府県は動きなし
●延べ宿泊旅行者数が増加した都道府県は8県にとどまる


【テーマ別・都道府県魅力度ランキング】
[画像2: (リンク ») ]


詳細は下記リンクよりPDFをご覧ください
(リンク »)


▼リクルートライフスタイルについて
(リンク »)

【本件に関するお問い合わせ先】
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]