編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit 2020」開催します!
新着記事まとめ:エッジコンピューティング

流通インフラプラットフォーム「はぴロジ」とDtoCモデルで多く利用されているECシステム「EC Force」がAPI連携を開始

株式会社ブレインウェーブ

From: PR TIMES

2020-07-16 17:41

EC Forceとはぴロジで物流アウトソーシングによる出荷作業の自動化が可能に

株式会社ブレインウェーブ(本社:大阪市、代表取締役社長:園田 有希生)は、出荷業務を手軽にアウトソーシングできる流通インフラプラットフォーム「はぴロジ」と、株式会社SUPER STUDIO(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:林 紘祐)が提供する“現場”を知り尽くした比較されないECシステム「EC Force」とのAPIによる自動連携を開始いたしました。
この連携により、EC Force利用者は手軽に出荷業務を自動化することが可能になります。



[画像1: (リンク ») ]



【EC Forceについて】
(リンク »)
EC基幹システム「EC Force」は、定期通販を行うメーカーさま向けのカートシステムとしてシェアを伸ばしてまいりました。
広告代理店さまに渡すことのできるLP(パラメータ)管理画面の発行や、過去の膨大な販売データから導き出されたEFOをデフォルトで実装するなど、売るために必要な機能が充実しています。
他にも、Amazon Payを含む豊富な決済手段を取り揃えている点や、独自開発の購入用チャットフォームなど、メーカーさまのCVRやLTVを上げるための開発を国内外3拠点で常に行っています。


【はぴロジについて】
(リンク »)
独自のクラウドシステム「ASIMS(アシムス)」と全国に広がる物流網を繋ぐことにより全国の倉庫在庫や出荷を一元的にコントロールすることで、どこからでも出荷や在庫管理を可能にする流通インフラプラットフォームサービスを提供しており、物流危機が叫ばれる昨今のビジネス環境に、ヒト・モノ・情報を統制する新しいソリューションを生み出しています。ショッピングカートや受注管理システムのデータ同期や変換を自動化し、在庫保管や出荷業務をアウトソーシングすることで少人数でのショップ運営ができるようになります。
[画像2: (リンク ») ]



【EC Force・はぴロジのAPI連携により実現できること】
(リンク »)
API連携により、EC Forceの注文データが指定時刻に自動的にはぴロジに取り込まれ、倉庫から出荷されます。
また、商品マスタや出荷実績もEC Forceへ反映されますので物流業務の完全自動化を実現します。


[画像3: (リンク ») ]



【はぴロジの主要な特徴】

・カテゴリー別物流プラットフォーム
「はぴロジ」は商材に応じた最適な物流を提供する、カテゴリー別物流プラットフォームを構築しています。リピート通販向け商材では、サブスクリプションモデルで大量出荷されるEC事業者様向けに、庫内作業をロボティクス化し物流コスト最適化を実現しております。
また、リピート通販でLTVを向上するために実施される同梱施策向けの専用機能「リピート品マスタ」を実装。EC事業者様の「はぴロジ」管理画面での同梱施策登録指示により、購入回数などの条件に応じて自動的にオーダー単位で同梱物が指示に追加され、倉庫作業において同梱物の指示が明確になることで効率化や正確性を向上させます。これまで一般的には条件の目視確認による同梱物のセットがされておりましたが、これと比較すると同梱物が確実に購入者様に届いていることが前提の運用が可能となり施策に対する正確なフィードバックが得られ、施策の改善に寄与します。

・広がり続ける倉庫ネットワーク
「はぴロジ」は、倉庫事業者様と提携し、システム連携することでEC事業者様と倉庫様を繋ぐシェアリング型プラットフォームです。
一部海外も含めて全国に倉庫網を広げており、今後も拡大し続けます。

・出荷業務の自動化
専用システム「ASIMS」により、ショップ各社およびその他販売管理システム等からの注文情報を自動的に変換し、出荷手配を行います。
また、販促チラシ等の同梱物制御も設定するだけで注文情報から自動判別・セットされるなど、運営業務の自動化を強力に推進します。

・分散出荷
「コロナウイルス等の感染症によるパンデミック」や「天候災害」に対し、複数倉庫からの分散出荷をサポートしており、「止まらない物流環境」を実現します。

またリピート商材や大量出荷においては、自動化と組み合わせることで、送料削減、リードタイム圧縮など、コスト削減に威力を発揮します。


■株式会社ブレインウェーブ会社概要
【社名】株式会社ブレインウェーブ
【本社】大阪府大阪市西区北堀江1-2-19 アステリオ北堀江3F
【支社】東京都港区虎ノ門2-10-1虎ノ門ツインビルディング東棟14階
福岡県福岡市中央区大名1-3-46 大名イマンスビル5F
【URL】 (リンク ») 、 (リンク »)
【代表者】代表取締役社長 園田有希生
【事業内容】流通インフラプラットフォーム事業「はぴロジ」、システム開発事業
【設立】1997年4月1日

■株式会社SUPER STUDIO会社概要
【社名】株式会社SUPER STUDIO
【事業所】
〒153-0064 東京都目黒区下目黒2-23-18 目黒山手通ビル8階
【URL】 (リンク »)
【代表者】CEO 林 紘祐
【事業内容】D2C支援企業として、ビッグデータ解析による世の中のニーズの抽出、商品開発、基幹システム「EC Force」の提供、広告運用、生活者のもとへ商品を直接届けるところまで、全ての工程をワンストップで提供。
【設立】2014年12月24日

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ブレインウェーブの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]