編集部からのお知らせ
オススメ記事選集PDF:「ジョブ型」へのシフト
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

インテージとTrax、AIによる画像解析で日用消費財の店頭販売機会の損失を軽減するソリューションを開発

株式会社インテージ

From: PR TIMES

2020-07-17 15:41



株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:檜垣 歩、以下:インテージ)は、店頭棚画像解析技術のリーディングプロバイダーであるTrax Technology Solutions Pte. Ltd.(本社:シンガポール、Cheif Executive Officer:Joel Bar-El、以下:Trax)と、店頭のデジタルトランスフォーメーション推進に向け提携しました。提携により、小売業と消費財メーカーによる店頭への投資効率改善とマーチャンダイジングの活性化に役立つ、包括的な店頭ソリューションを展開いたします。

店頭における小売業と消費財メーカーの課題として、売上最大化のための正確な棚監査とタイムリーな棚割最適化が連携できていないことが挙げられます。本件では、Traxが提供する店頭棚情報とインテージが提供する日用消費財の商品販売情報である『SRI』(全国小売店パネル調査)や、販売のコーザルデータである『SPI』(全国店頭プロモーション調査)が融合され、店頭施策に関するユニークなインサイトを提供します。店頭棚情報や販売情報のプラットフォームを介し、店頭に関するインサイトを得られるだけでなく、店頭施策とその売上への影響に関するKPIも入手することが可能となります。

[画像: (リンク ») ]


Traxの共同創設者でChief Commercial OfficerであるDror Feldheimは、「我々の使命は、小売業の店頭をデジタルトランスフォーメーションさせることである。グローバルで多くの実績を持つTraxの画像解析技術に、マーケティングリサーチ業界国内No.1であるインテージの調査インフラを搭載し、新たな店頭ソリューションを提供することで、棚割から、販促、販売までのパフォーマンスを小売業と消費財メーカーが理解できるように支援する。小売業や消費財メーカーは店頭における施策管理を強化し、競争力を向上させるためのインサイトを活用することで、全ての販売チャネルで収益機会を得られるようになる」と述べています。

インテージの代表取締役である檜垣は、「このソリューションを手始めに、インテージは画像解析やAIなどの高度なテクノロジーを活用したデータドリブンなアプローチで、マーケティングリサーチ企業としての知見を活かしながら、小売業、消費財メーカー、ベンダーなどの架け橋となる業界のアンバサダーとして、店頭のデジタルトランスフォーメーションの推進、およびそこから収集されるデータの活用に果敢に挑んでいく。事業環境が大きく変わるなかで、ダイナミックケイパビリティを発揮しながら、持続可能な業界再編に貢献していく」と述べています。

消費財メーカーは店頭の売場づくりのために多大な投資をしています。その点について、檜垣は「店頭は、消費者にとって購買決定の場であり、また新商品の認知経路としてもテレビCMを上回るとされ、消費財のマーケティングにおいてその重要度が一層高まっています」と述べています。

--------------------------------------------------
【株式会社 インテージ】 (リンク »)
株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:檜垣 歩)は、「Create Consumer-centric Values ~ お客様企業のマーケティングに寄り添い、共に生活者の幸せを実現する」を事業ビジョンとして掲げ、さまざまな業界のお客様企業のマーケティングに寄り添うパートナーとして、共に生活者の幸せに貢献することを目指します。生活者の暮らしや想いを理解するための情報基盤をもって、お客様企業が保有するデータをアクティベーション(活用価値を拡張)することで、生活者視点に立ったマーケティングの実現を支援してまいります。

【Trax Technology Solutions Pte. Ltd】 (リンク »)
Trax Technology Solutions Pte. Ltd.(本社:シンガポール、Chef Executive Officer:Joel Bar-El)は、CPGメーカー、小売業向け画像解析ソリューションのリーディングプロバイダーです。近年Red Herring Top 100 Globalに選ばれ、また、Deloitte’s technology Fast 500でTop25にランクインしました。当社は厳格な店頭実現のために、店頭実現手法、棚監査ソリューション、市場測定、そして分析を通し、競争性あるインサイトを高めるための能力を提供し、すべての拠点での収益機会を増強します。グローバルトップCPGブランドや小売業の多くは、世界80カ国以上でTraxソリューションを活用し、店頭実現を果たし、収益を増やしています。

--------------------------------------------------
【本件に関するお問い合わせ】
■株式会社インテージ カスタマー・ビジネス・ドライブ本部 事業デザイン部 
担当:小野寺(おのでら)
お問い合わせ先:connected@intage.co.jp

■Trax Retail 株式会社 
担当:Itai YANAY(イタイ)
お問い合わせ先: itai.yanay@traxretail.com

【報道機関からのお問い合わせ先】
■株式会社インテージ 広報担当:小林(こばやし)/下河原(しもがわら)
TEL:03-5294-6000
サイト「お問い合わせフォーム」  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インテージの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]