編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

動画ニュース×TV型オウンドメディアで企業の動画型コミュニケーションを実現するパッケージ「カンパニーTV」提供開始

株式会社ベクトル

From: PR TIMES

2020-07-20 18:41

~動画ニュースで会社をもっと広めよう~ (リンク »)

 株式会社ベクトル(本社:東京都港区、代表取締役:長谷川創、東証1部:6058、以下ベクトル)は、動画型オウンドメディアを起点に、企業の動画型コミュニケーションを実現するパッケージ「カンパニーTV」( (リンク ») )の提供を、2020年7月20日(月)より開始いたます。
また、本サービスの第一弾事例として当社のオウンドメディア「vector times」( (リンク ») )を本日より公開いたします。



[動画: (リンク ») ]

 カンパニーTVは、動画型CMSプラットフォーム(カンパニーTVクラウド)とPR視点での動画コンテンツ制作を掛け合わせ、企業の動画型コミュニケーションを実現するパッケージサービスです。動画型オウンドメディアの開発から動画ニュースの企画、撮影、編集、社内外のステークホルダーへの配信までワンストップで提供します。



Point1 動画型CMSプラットフォーム(カンパニーTVクラウド

 映画、番組配信サイトのように、企業が自社の動画ニュースを並べたオウンドメディアを所有することが可能です。HPやプレスリリースだけでは伝わらなかった企業のタイムリーでリアルな情報を、動画型オウンドメディアを起点に、社内外のステークホルダーに一括配信することができます。

[画像1: (リンク ») ]

※2色のデザインフォーマットより選択可能


Point2 企業のニュースを動画化・配信


 これまで、テキストと写真を使って発信することが多かった企業のニュースを動画化。ニュースバリューを高めるためにPRのプロフェッショナルたちがコンテンツの企画からタイトル付けまでPR目線でトータルプロデュースし、適切なステークホルダー(消費者/メディア/株主/就職希望者/社員)に配信していきます。
[画像2: (リンク ») ]

※動画ニュースのサムネイルイメージ


Point3 アーカイブ動画制作および映像制作の内製化支援

 動画ニュースだけでなく、サービス紹介動画、会社の歴史動画など、アーカイブとして活用できる映像制作も実施可能。また、ベクトルグループが持つ制作ノウハウを提供し、企業の映像制作の内製化支援も行います。

[画像3: (リンク ») ]

※アーカイブ動画のサムネイルイメージ


Point4 社内外報・オウンドメディア

 社外報として活用するだけでなく、ログイン機能搭載で指定コンテンツに関しては、社員のみに限定公開することも可能です。人事情報やトップメッセージ、社内ナレッジ共有など、全ての情報を動画で簡単に伝えることができます。メールやテキストの社内報では伝わらなかった新しいインナーコミュニケーションを始めましょう。

<オウンドメディアパターン>
[画像4: (リンク ») ]


【株式会社ベクトル 会社概要】
会社名   :株式会社ベクトル
住所    :東京都港区赤坂 4-15-1 赤坂ガーデンシティ 18F
設立    :1993 年 3 月30日
代表者   :長谷川 創
事業内容  :PR 事業、プレスリリース配信事業、ビデオリリース配信事業、
      ダイレクトマーケティング事業、メディア事業、HRTech 事業、
デジタルマーケティング事業、インベストメントベンチャー事業 等
URL    : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]