編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

ロケーションバリューとWOVN、多言語対応スマホアプリを実現 ~シームレスに連携する事により企業公式アプリの多言語対応が低価格・短納期で提供可能に~

株式会社ロケーションバリュー

From: PR TIMES

2020-07-21 13:41

株式会社NTTドコモのマーケティング分野における新規事業型子会社である株式会社ロケーションバリュー(本社:東京都港区、代表取締役:河野 恭久、以下:ロケーションバリュー)と、アプリ多言語化ソリューション「WOVN.app(ウォーブン・ドットアップ)」を提供するWovn Technologies株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:林 鷹治)は、多言語対応スマホアプリを実現し、提供を開始しました。



[画像1: (リンク ») ]


■協業の概要
ロケーションバリューは、国内最大級の公式アプリ開発サービス「ModuleApps(モジュールアップス)」を通じて、実店舗を持つ国内大手企業をはじめ多数の企業へ、公式アプリの開発から運用、分析、改善までをワンストップで提供しています。ModuleAppsは「モジュール」と呼ばれるあらかじめ開発した豊富なアプリ機能(サンプル・雛形)から、必要な機能を組み込むことで自社オリジナルの公式アプリを短期間で開発できます。また標準機能以外にも、Best of Breed(注1)の考え方を基に、最適な機能をオーダーメイドで柔軟に開発できます。

「WOVN.app」は、「世界中の人が、全てのデータに、母国語でアクセスできるようにする」をミッションに、ネイティブアプリを最大41言語(75の言語地域)に多言語化し、海外戦略・在留外国人対応を成功に導く多言語化ソリューションです。これから開発する予定のアプリはもちろん、すでにリリースしているアプリにも「WOVN.app」のSDKを組み込むことができ、多言語化に必要なシステム開発・多言語サイト運用にかかる、不要なコストの圧縮・人的リソースの削減・導入期間の短縮を実現します。WOVN.appは、メディア・動画/クーポン/EC/予約/SaaS/交通/ファイナンスなどあらゆるアプリに対応できます。

昨今の日本企業のグローバル化促進や在留外国人増加の影響を受け、ModuleAppsが得意としている、実店舗のスマホアプリに対する多言語対応のニーズが高まってきております。そこで、Webサイト・アプリ多言語化の分野で豊富な実績を持つ、WOVNが提供するWOVN.appとModuleAppsとシームレスに連携する事により、これまで大幅な工数が必要とされていた多言語化に伴う開発が必要無くなり、スマホアプリの多言語対応を低価格・短納期で提供することが可能となりました。

また、これまで分断されていた統計データについて、Webとアプリ双方にWOVNの仕組みを導入する事により、多言語データの互換利用を可能にし、より一層ビッグデータの活用を行えるようになります。

(注1)Best of Breed(ベストオブブリード)企業のシステムやソフトウェア、データベースを構築する際に、ベンダーやアーキテクチャーの違いにこだわらず、各分野でそれぞれ最適な製品を選定して組み合わせる手法

■ModuleAppsを使った多言語対応スマホアプリのイメージ

[画像2: (リンク ») ]

■今後の展望
ロケーションバリューとWOVNの協業により、実店舗をもつ企業のスマホアプリの多言語化を、低価格・短納期で対応可能にすることで、グローバル対応可能なオムニチャネル化を促進します。日本企業のグローバル化はもとより、外資系企業が日本に進出する際の障壁もなくし、そして消費者に対するより豊かな多言語体験を創出してきます。

■共同セミナーを開催
この協業を記念して、ロケーションバリューとWOVN Technologyは共同でオンラインセミナーを開催いたします。在留外国人をターゲットにした戦略や、そのなかでの多言語対応の重要性、さらには在留外国人をロイヤルカスタマー化するための多言語対応アプリの実現方法や活用方法についてお伝えいたします。

・タイトル:「在留外国人のロイヤルカスタマー化 ~外国人対応に困らないアプリ多言語対応~」
・開催日:2020年8月5日(水)16:00~17:00
・場所:オンライン(ウェビナー)
・料金:無料
・募集ページ:以下参照
 →Peatix  (リンク »)
 →connpass  (リンク »)

■株式会社ロケーションバリューについて
株式会社ロケーションバリューは、株式会社NTTドコモのマーケティング分野における新規事業型子会社です。スマートフォン黎明期から積み重ねたアプリ開発ノウハウを元に、プッシュ配信機能やクーポン機能をはじめとした豊富なアプリ機能の中から、企業や金融機関・官公庁・自治体が必要とする機能を組み込むだけで公式アプリを開発できる「ModuleApps」を提供しております。
また、米国No.1のユーザー行動分析ツールである「Amplitude」の日本総合代理店として、Amplitude認定資格を有したグロースチームによる、Amplitudeのサービス組込みから分析示唆出しを総合支援するメニューを提供しております。
そのほか、アプリのスクラッチ開発から、DMP/CDPの構築、分析業務、プロモーション支援等、企業のデジタルトランスフォーメーションの支援を行っております。
・代表取締役社長:河野 恭久
・本社:東京都港区虎ノ門 3-8-8 NTT虎ノ門ビル4階
・URL: (リンク »)

■ModuleAppsについて
実店舗を運営している企業や自治体を対象にした公式アプリ開発サービスです。「モジュール」と呼ばれるあらかじめ開発した豊富なアプリ機能(サンプル・雛形)から、必要な機能を組み込むことで自社オリジナルの公式アプリを短期間で開発できます。また一覧にない機能は、オーダーメイドで柔軟に開発できます。
・ModuleApps公式サイト:  (リンク »)
・モジュール(アプリ機能)一覧:  (リンク »)
・ModuleAppsで開発されたアプリ一覧:  (リンク »)

■Wovn Technologiesについて( (リンク ») )
Wovn Technologiesは、「世界中の人が、全てのデータに、母国語でアクセスできるようにする」をミッションに、Webサイト・アプリを最大41言語(75の言語地域)に多言語化し、海外戦略・在留外国人対応を成功に導く多言語化ソリューション「WOVN.io」および「WOVN.app」の開発・運営をしています。「WOVN.io」は、大手企業をはじめ15,000サイト以上へ導入されています。既存のWebサイト・アプリに後付けすることができ、多言語化に必要なシステム開発・多言語サイト運用にかかる、不要なコストの圧縮・人的リソースの削減・導入期間の短縮を実現します。

企業情報
会社名: Wovn Technologies株式会社
所在地: 東京都港区三田4-1-27 FBR 三田ビル8階
代表: 代表取締役社長 林 鷹治
設立: 2014年3月
資本金: 17億5,081万円(資本準備金含む)※2019年12月末時点
事業内容: Web多言語化ソリューション「WOVN.io」、アプリ多言語化ソリューション「WOVN.app」の運営
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]