編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

ジャパンネット銀行が投資信託で新たに40本のノーロードファンドの取り扱いを開始

株式会社ジャパンネット銀行

From: PR TIMES

2020-08-04 18:38

取り扱いファンド数、銀行No.1の419本!

株式会社ジャパンネット銀行(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田鎖 智人、以下「ジャパンネット銀行」)では、2020年7月30日(木曜日)、JNB投資信託で新たに40本のファンドの取り扱いを開始いたします。これにより、ジャパンネット銀行での総取り扱いファンド数は都市銀行・ネット銀行・新規参入銀行中No.1(※1)の419本になります。今回取り扱いを開始するファンドもすべて購入時手数料のかからないノーロードファンドです。



新たに取り扱いを開始したファンドについて
ウィズコロナ・アフターコロナで今後ますます需要の加速が予想されるロボット、テクノロジー、AI関連に投資するファンドの取り扱いを拡充、また、「世界インパクト投資ファンド」や「ニッセイSDGsグローバルセレクトファンド」など、企業や投資家にとって重要性が増しているESGに着目したファンドをピックアップしました。
詳しくはファンド検索ページより「新規販売ファンド」を選択のうえ、ご覧ください。

ジャパンネット銀行では2019年8月~2020年7月の1年間で約160本のファンドの新規取り扱いを開始。今後もさらなるラインナップの拡充を目指していきます。


初回取引で500円プレゼント! 投資信託キャンペーン開催中!
投資信託をはじめて購入されたお客さまに現金500円をプレゼント。
投資信託に興味はあるけれど、なかなか購入するきっかけがない、そんなお客さまをサポートします。


[画像: (リンク ») ]


[表: (リンク ») ]


 詳しくはキャンペーンページをご覧ください。
 キャンペーンページ: (リンク »)


JNB投資信託について
・総取り扱いファンド数は銀行No.1の419本(※1)。
・全ファンドが購入時手数料のかからないノーロードファンド。
・つみたてNISA対象ファンドも銀行No.1の56本(※2)。
・お客さまのニーズにあったファンドを厳選し、幅広く取り扱っています。

※1 投資信託(金融商品仲介業を除く)の取り扱いがある、三井住友銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ソニー銀行、イオン銀行、ジャパンネット銀行で調査(ジャパンネット銀行調べ:2020年7月30日時点)。

※2 2020年7月30日現在の情報に基づく。

ジャパンネット銀行の投資信託について
(リンク »)

◎投資信託の重要事項について
(リンク »)

-------------------------------------------------------------------------------------
株式会社ジャパンネット銀行
登録金融機関
関東財務局長(登金)第624号
加入する金融商品取引業協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会
-------------------------------------------------------------------------------------

今後もジャパンネット銀行は、お客さまの資産運用ニーズにお応えできるよう努めてまいります。

以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ジャパンネット銀行の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]