編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

イー・ガーディアングループ 「E-Guardian Philippines Inc.」フィリピン・マニラ拠点の拡大移転、開設のお知らせ

イー・ガーディアン株式会社

From: PR TIMES

2020-08-03 17:16

~ニューノーマルを見据えたBCP対策、及びグローバル展開を視野にサービスを拡充~

 イー・ガーディアン株式会社( (リンク ») 東京都港区 代表取締役社長:高谷 康久 以下、「イー・ガーディアン」)のグループ会社であるE-Guardian Philippines Inc.( (リンク »)  フィリピン共和国 マニラ首都圏 マカティ市 以下、「イー・ガーディアンフィリピン」)は、フィリピンの首都・マニラの拠点を拡大移転し、2020年8月3日(月)に開設いたします。



[画像1: (リンク ») ]

 イー・ガーディアンフィリピンは、2017年7月の設立以降、イー・ガーディアングループが提供する様々なサービスのグローバル展開拠点として、日本企業および、アジア圏、北米圏の企業を中心に、越境ECサイト向けカスタマーサポート業務の他、インターネット広告運用、インターネットセキュリティ関連のサービスなどを提供して参りました。
 とりわけ、ゲーム事業においては、デバッグサービス、マルチリンガルでのカスタマーサポート、ローカライズ・カルチャライズサービスの提供が順調に推移しております。

 現在、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、アフターコロナ・ニューノーマルを見据えたBCP(事業継続計画)対策として、リスク分散をしながら企業活動を継続する動きが活発化しており、テレワークや在宅勤務の他に、オフショアを活用したサービス提供が注目されております。
 このような状況と今後の市場拡大に比例し、さらなるサービスニーズの増加が予想されることを受け、イー・ガーディアンフィリピンは、日本国内企業およびグローバル市場へのサービス展開、オフィス環境の拡充を目的に移転、新拠点を開設する運びとなりました。

 本新拠点の開設により、イー・ガーディアンフィリピンは、これまで培ってきたノウハウを活かし、サービス展開を拡大していくとともに、海外に進出する日本企業の売上拡大・コスト最適化を支援し、世界各国の海外企業に対し幅広い言語によるサービスを提供して参ります。

 今後も、イー・ガーディアングループは、グループシナジーを活かし、ミッションである「We Guard All」の実現に向け、人々の生活をより便利に、豊かにするサービスの開発に尽力して参ります。

■概要
開設年月日:2020年8月3日
所在地  :6th Floor Unit A & B Alphaland Southgate Mall 2258
      Chino Roces Ave. Brgy. Magallanes, Makati City 123
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]


【イー・ガーディアングループ 概要】
1998年設立。2016年に東証一部上場。イー・ガーディアンはネットパトロール、カスタマーサポート、デバッグ、脆弱性診断などネットセキュリティに関わるサービスを一気通貫で提供する総合ネットセキュリティ企業です。センターは、提携先を含めてグループで国内7都市海外2都市17拠点の業界最大級の体制を誇ります。昨今はFintech・IoT業界への参入やRPA開発による働き方改革への寄与など、時代を捉えるサービス開発に従事し、インターネットの安心・安全を守っております。

■E-Guardian Philippines Inc. 会社概要
代表者 :代表取締役 寺田 剛
所在地 :フィリピン共和国 マニラ首都圏 マカティ市
設立  :2017年7月
資本金 :30百万ペソ(約70百万円)
事業内容:投稿監視、カスタマーサポート、広告審査代行サービス事業
URL  : (リンク »)

■イー・ガーディアン株式会社 会社概要
代表者 :代表取締役社長 高谷 康久
所在地 :東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー8F
設立  :1998年5月
資本金 :36,428万円(2020年3月末日現在)
業務内容:ブログ・SNS・掲示板企画コンサルティング/リアルタイム投稿監視業務/ユーザーサポート業務/オンラインゲームカスタマーサポート業務/コンプライアンス対策・風評・トレンド調査業務/コミュニティサイト企画・サイト運営代行業務・広告審査代行サービス業務/人材派遣業務
URL  : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. セキュリティ

    Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス

  4. セキュリティ

    「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ

  5. クラウドコンピューティング

    データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]