編集部からのお知らせ
オススメ記事選集PDF:「ジョブ型」へのシフト
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

「くらしのマーケット」における「お墓参り代行」のお盆期間における予約件数が昨年対比263%に!

みんなのマーケット株式会社

From: PR TIMES

2020-08-07 19:16

~新型コロナウィルス感染拡大の影響でお盆の慣習に変化が!~

 みんなのマーケット株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:浜野 勇介)が運営する日本最大級のインターネット商店街「くらしのマーケット」で提供しているサービスのうち、「お墓参り代行」のお盆期間(8/13~15)における予約件数が昨年と比べて急増しました。



[画像1: (リンク ») ]



新型コロナウイルス感染拡大の影響でお盆の慣習行事にも変化が


 お盆といえばお墓参りが日本における慣習となっていますが、「くらしのマーケット」における「お墓参り代行」のお盆期間(8月13~15日)の予約件数(※)は昨年の263%と急増しました。今年のお盆は新型コロナ感染拡大の影響で外出を自粛する動きが出ているようです。



「お墓参り代行」の主な作業内容


 合掌礼拝 / 作業前の写真撮影 / お供え物、枯れた花などの処分 / 墓石、外柵、装飾品(水鉢、花立て、香炉[線香立て]、ろうそく立て、塔婆立て、石碑、拝石、墓誌、灯篭、物置台、名刺受など)の拭き掃除 / 敷地内の草取り / お水、お花、お線香のお供え / 作業後の写真撮影 / 作業完了報告(くらしのマーケット上のメッセージ機能より、作業前後の写真を送信)
<相場>1回 8,000~12,000円


まだある!新型コロナの影響で予約が増えた生活サービス


1.「インターネット設定」
 政府の要請に応じて在宅勤務を推奨する企業が増えたことや動画配信サービスを利用したいと考えた人が多かったと思われます。
2.「センサーライト取り付け」「照明・シーリング・ダウンライト取り付け」
 自宅の作業環境を良くするための利用増加が想定されます。
3.「買い物代行」
 元々は高齢者や妊婦・幼い子供を抱える家庭向けのサービスでしたが、新型コロナの影響で一時的に予約が急増しました。


「くらしのマーケット」が提供する“夏”に人気のサービス


1位:「エアコンクリーニング」(壁掛けタイプ8,000円~、天井埋込タイプ16,000円~)
   梅雨が終わり、エアコンをつけたら臭いが気になる…というお客様が続出
2位:「庭木の剪定」(低木3m未満 3,000円~)
   通気性や日照を良くするためや枝を短くすることで台風で枝が折れるのを避けるため
3位:「遺品整理」(1R/1K 50,000円~)
   夏休みやお盆に需要が高まり、帰省時に実家の片付けとしても利用されます。


【みんなのマーケット株式会社 会社概要】
[画像2: (リンク ») ]

 みんなのマーケットは、「正直者が馬鹿を見ない世界をつくる」というビジョンの実現のため、「人と人が関わるサービスを、安心して取引できる仕組みを提供する」というミッションを果たすべく、オンラインマーケットプレイスである「くらしのマーケット」の運営を行っています。
「くらしのマーケット」は生活関連のサービスを中心とした、サービスに関する日本最大級のインターネット商店街です。ハウスクリーニングや家事代行、出張カメラマン、家電の取り付け、リフォームを始めとする200以上のカテゴリの出張・訪問サービスを口コミや料金で比較して、オンラインで予約することが可能です。累計出店登録店舗数は40,000以上です(2020年7月末時点)。
[くらしのマーケット  (リンク ») ]

会社名 :みんなのマーケット株式会社( (リンク ») )
本社所在地 :東京都品川区西五反田4-31-18 目黒テクノビル3F
設立年月日 :2011年1月17日
事業内容  :オンラインマーケットプレイスの開発・運営
代表者 :代表取締役社長 浜野 勇介
資本金等 :46億2732万円(2019年12月31日現在、資本準備金等含む)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]