編集部からのお知らせ
オススメ記事選集PDF:MAツールのいま
「これからの企業IT」の記事はこちら

【LINEリサーチ】パクチー好きは全体の約2割、「嫌い」は4割弱と「好き」を上回る結果に パクチー料理では「生春巻き」「フォー」「トムヤムクン」「ガパオライス」が4割以上を占め、特に人気が高い傾向

LINE株式会社

From: PR TIMES

2020-08-07 20:16

LINEリサーチ、パクチーが好きかどうかに関する調査を実施

LINE株式会社では、同社が保有する約529万人の国内最大級のアクティブな調査パネルを基盤とした、スマートフォン専用のリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」を運営しております。

このたびLINEリサーチでは、日本全国の15~59歳の男女を対象に、8月9日のパクチーの日に合わせて、パクチーが好きかどうかに関する調査を実施いたしましたので、その結果をお知らせします。

※調査結果の詳細はLINEリサーチの調査メディア「リサーチノート」でご覧いただけます: (リンク »)



■パクチー好きは全体で2割程度。食べたことがない人も多い

[画像1: (リンク ») ]

パクチーは好きかどうかについては、「好き」と回答したのは全体の2割程度でした。一方で「嫌い」と回答した人は4割弱と、「好き」を上回る結果になりました。

男女別で見ると、「好き」の割合にほぼ差はありませんが、「嫌い」の割合は女性の方がやや高い結果が出ています。また「パクチーを食べたことがない」割合も女性の方がやや高く、食べたことがないという人も一定の割合でいるということがわかりました。

また、グラフにはありませんが、年代別で見ると若い年代ほど「パクチーを食べたことがない」割合が高く、10代では約40%、20代では約25%が食べたことがないと回答しています。 全年代を通して「嫌い」と回答した人の割合は約3割~4割と一定数いるため、年齢に限らずパクチーは好き嫌いがはっきりと分かれるようです。

■【年代別】好きなパクチー料理ランキング

[画像2: (リンク ») ]


パクチー料理やパクチーが入っている料理で好きなものについて調査したところ、総合1位は「生春巻き」、2位は「フォー」、3位は「トムヤムクン」、「ガパオライス」という結果になりました。いずれも4割以上の回答があり、上位4つの料理の人気が特に高いことがわかりました。その他、ゆでた鶏肉とご飯をパクチーと合わせて食べる「カオマンガイ」、春雨サラダにパクチーが添えられた「ヤムウンセン」といった料理も10位以内にランクイン。パクチーそのものを楽しめる「パクチーサラダ」は10位という結果でした。

年代別に見ると、10代は、他の年代に比べると好きなパクチー料理の割合は低いものの、「フォー」や「生春巻き」といった比較的辛さや刺激が少ない料理が上位となりました。 20代は「ガパオライス」が2位にランクイン。30代は好きなパクチー料理の割合が全体的に高く、他の年代にはランクインしていない「トムヤムクンラーメン」といったメニューもランクイン。40代、50代は「生春巻き」が1位、他の年代に比べ「トムヤムクン」が上位に入りました。また、30代を除く全年代で「グリーンカレー」がランクインしています。特に40代、50代では約4割弱の人に支持されており、人気メニューの一つとなっていることがわかります。


LINEリサーチでは、今後も国内最大級のアクティブな調査パネルを基盤に、様々な調査を定期的に実施してまいります。


【調査について】
LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
調査対象:日本全国の15歳~59歳の男女
実施時期:2020年7月16日~17日
有効回収数:5252サンプル
※性別年代構成比を市場にあわせてウェイトバック

【「LINEリサーチ」について】
「LINEリサーチ」は、企業における事業開発・マーケティング活動の最大化を目的にした、スマートフォン時代のリサーチプラットフォームです。約529万人のアクティブモニターのうち10~29歳が52%を占め*、学生や若年向けの出現率の低い調査も実施可能です。また、従来型の調査パネルと異なり、リサーチ興味度の薄い層にもコンタクトが可能なため、より一般的な意見を収集できます。LINEのプッシュ通知で配信するため、ユーザーがリアルタイムで回答しやすいだけでなく、スマートフォン上で回答しやすい画面設計を行っていることで、効果的に調査を実施することが可能です。
* 2020年7月時点

「LINE リサーチ」公式サイト: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. セキュリティ

    Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス

  4. セキュリティ

    「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ

  5. クラウドコンピューティング

    データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]