編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

MaaSアプリ「EMot」の新機能 AIを活用した「周遊プランニング」を2020年内に導入

小田急電鉄株式会社

From: PR TIMES

2020-08-18 16:46

~小田急とミックウェアが連携し、新たなスポットに出会う“ワクワク感”をMaaSで実現~

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区、取締役社長:星野 晃司、以下「小田急電鉄」)と、株式会社ミックウェア(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長 兼 会長:鳴島 健二、以下「ミックウェア」)は、2020年内を目途に、小田急電鉄が開発するMaaSアプリ「EMot」にて、人工知能技術(AI)を活用した新機能「周遊プランニング」の提供を開始します。



[画像1: (リンク ») ]

EMotは、日々の行動の利便性をより高め、新しい生活スタイルや観光の楽しみ方を提案するMaaSアプリで、現在は「複合経路検索」と「電子チケットの発行」の2つの機能を備えています。これに加え、新機能「周遊プランニング」により、特に観光地での新たな楽しみ方を提案できるアプリとしてさらなるアップデートを予定しています。

新たに搭載する機能「周遊プランニング」は、ミックウェアが提供するおすすめスポット提案サービス「BeatMap」を、MaaSとの連携によって、さらに便利に、快適にご利用いただけるようカスタマイズするものです。BeatMapが持つ「行きたいエリアに合わせて、SNSやWeb上の口コミ情報をAIで解析して、話題のお出かけスポットを提案する」機能をベースに、「観る・遊ぶ・味わう」等のテーマに分類した「写真」のなかから、より視覚的・直感的に「旅マエ(旅行前)」の計画を立てていただけることが特徴です。また、「旅ナカ(旅行中)」においては、EMotが有する複合経路検索機能を掛け合わせることで、お出かけスポット間の最適な経路を同一アプリ内で検索できるようになります。さらに、チェックイン機能を活用いただくことでアプリ内に周遊記録を残し、旅の思い出を振り返ってお楽しみいただくこともできるようになります。

本機能は、2020年内を目途に、小田急グループの主要な観光エリアのひとつである「江の島・鎌倉」エリアでのサービス開始を目指しており、サービス開始日や詳細な機能などは決定次第お知らせいたします。

小田急電鉄は、EMotを通じて、日常生活に不可欠な移動サービスを一層便利、快適にするとともに、移動先での観光やサービスと融合したMaaSの実現を目指しています。ミックウェアとともにAIを活用した革新的な機能によって、EMotを活用したお出かけをより充実したものとすべく、検討を進めてまいります。

MaaSアプリ「EMot」の新機能「周遊プランニング」の概要は下記のとおりです。



1 機能名称
周遊プランニング

2 サービス開始時期
2020年内

3 機能の概要
ミックウェアが提供する「BeatMap」をEMotのためにカスタマイズし、BeatMap」の基本機能を含む以下の機能を備えます。まずは江の島・鎌倉エリアでのサービス開始を予定しています。


【旅マエ】
(1)写真による話題のお出かけスポットの提案
・ SNSやWeb上の口コミ情報をAIで解析し、巷で盛り上がるホットスポットをユーザーへ提案します。
・ 旬なスポットから定番の観光地まで、地域の魅力となるスポットの写真をAIでの解析により選定し、「観る・遊ぶ・味わう」等のカテゴリー別に表示します。ユーザーは、それらの中から魅力に感じるものを直感で選択することで、そのスポットの最新情報を取得できます。
[画像2: (リンク ») ]


(2)「周遊プラン」の提案
・ 写真から行きたいスポットを複数選ぶと、そのスポットを周る最適な「周遊プラン」(コース・経路・所要時間)を提案します。この「周遊プラン」は保存可能で、結果に対し、スポットの追加・削除や並べ替えといった編集機能も備えており、お出かけ前の計画づくりに活用いただけます。
[画像3: (リンク ») ]


【旅ナカ】
(1)「周遊プラン」をベースに旅の移動をサポート
・ 保存した「周遊プラン」をベースに、EMotの複合経路検索と連携して、二地点間の移動経路を検索できます。
・ スポットの追加・削除も簡単に行えて、予定変更にも柔軟に対応できます。

(2)お出かけの記録を振り返る
・ 「周遊プラン」上のスポットを訪れるごとにチェックマークが付く機能を搭載しているため、お出かけを終えた後、実際に訪れたスポットを「旅の記録」として振り返ることができます。
・ もう一つの「旅の記録」として、「周遊プラン」上のスポットの「投稿」ボタンをタップすると、ユーザー自身の体験をTwitterに投稿することができます。
※ Twitterアカウントを有している必要があります
[画像4: (リンク ») ]



【参考1】「EMot」について
1 基本機能
(1)複合経路検索
1. 鉄道やバスに加え、タクシーやシェアサイクル等を組み合わせた経路検索
2. 経路検索結果から連携しているアプリ・サイトへの遷移、モビリティの予約・決済
3. 保有している定期券情報や購入した電子チケットが考慮された経路検索
4. 小田急線・神奈川中央交通バスのリアルタイム運行情報の反映

(2)電子チケットの発行
1. フリーパス等の企画券や生活サービス施設などの電子チケットの購入
2. ショッピング等に応じて無料でモビリティが利用できる特典チケットの発行
3. フリーパス等と連携した優待施設情報の取得

2 公式ホームページ
URL  (リンク »)

3 ダウンロード
iOS  (リンク »)
Android  (リンク »)

【参考2】「BeatMap」について
BeatMapは、動的な位置情報システム「Dynamic POI」技術をベースとしたおすすめスポット提案サービスです。世の中で盛り上がっているホットスポットの情報を、SNSやWeb上の口コミからAIがリアルタイムに収集・解析し、地域や時節に応じた旬なスポット・イベント情報を自動的に蓄積してユーザーに配信いたします。AIが投稿内容の特徴を自動分類しているため、さまざまな方法でユーザーの目的に合うスポットを検索することができます。

以 上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

小田急電鉄株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. ビジネスアプリケーション

    進化を遂げるパーソナライゼーション、企業に求められる変革とは

  4. クラウド基盤

    【事例】機器の老朽化・陳腐化、ストレージ運用の属人化…複数課題を一気に解決したカプコン

  5. セキュリティ

    「日経225銘柄」企業の現状から読み解く、インターネットアクセスにおける業種別の弱点とは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]